135123

緋色のブログの掲示板


真如苑関係の意見、情報交換、被害相談、報告や管理人への御連絡のみ投稿してください。 どなたでもご自由にスレ立てやコメントを記入して頂いて構いません。
該当しない記事立てやコメント投稿、書込み、荒しや非常識な内容は管理人判断で削除、アクセス禁止にします。 投降された内容は管理人のブログで記事にさせていただく場合があります。



新しく記事を立てる場合は、最下段の記入スペースに記入し、「新規スレッド作成」を押して下さい。
既に立てられている記事へのコメントは記事ごとの記入スペースを使用してください。」

1 : 信者の行動と思考(18)  2 : 信者さんとの議論用スレ(3)  3 : 経親で部長で大歓喜のおばさん(12)  4 : 相談・脱会について(4)  5 : 真如苑信者の語る誤情報について(37)  6 : ペンタグラム所持者(2)  7 : 反苑の会 相談・コメント掲示板「みんなの掲示板」一時退避場(12)  8 : 相談(4)  9 : 無題(2)  10 : 忍び寄る影(接心、事前調査)(3)  11 : うちの経営者(6)  12 : 接心、相談接心、鑑定接心、内容は本当?(7)  13 : 相談です(11)  14 : 真如苑に関る被害相談・質問はこちらに(21)  15 : 知恵袋 syamda4sさん向け(13)  16 : <対話>なんちゃって信者さんとの対話用<議論>(6)  17 : full_paddleさんのことについて(45)  18 : 真如苑信徒のpoem de go氏とのやり取り(跡地)(251)  19 : 知恵袋 full_paddle向け(7)  20 : YAHOO知恵袋 s4tokkunさん (2)  21 : YAHOO知恵袋 takotarou00000さん向け(1)  22 : YAHOO知恵袋 book_hatuneさん向けの質問(2)  23 : 泣き寝入りしない(2)  24 : 知恵袋 hideaketai658さん 向け(15)  25 : 信者( or 本人は非信者だが親が信者)と結婚した場合のリスク(2)  26 : はじめまして(4)  27 : oh*m04*4さんとの議論専用スレ(15)  28 : 管理人の緋色への連絡、コメントはこちらに(29)  29 : 勧誘について(4)  30 : 知恵袋・jibunntousousaiさんに向けたスレ(11)  31 : aichannokoibitoさん向け議論専用(6)  32 : YAHOO知恵袋の私の質問関係(15)  33 : 議論、討論専用部屋(10)  34 : 組織というものは(7)  35 : つぶやいてみませんか?(11)  36 : 元 YAHOO知恵袋 hatenayenさん専用(現在は誰でも書き込み可です。)(55)  37 : 雑談専用(10)  38 : <議論スレ>(2)  39 : 管理人緋色とのお話用(5)  40 : YAHOO知恵袋からの議論専用(1)  41 : YAHOO知恵袋torotoro_mokubaさんとの意見交換用(2)  42 : 元 YAHOO知恵袋 adgjmptwptw123456 さん専用(現在は専用ではありません)(3)  43 : YAHOO知恵袋での議論(9)  44 : 真如苑は何故、伝統仏教だと言い張るか?(35)  45 : 魔力(洗脳)の大元は、どこ?(7)  46 : 信者を親に持った場合の子供へのメリット、デメリットについて(13)  47 : カルトと手を組む伝統仏教(1)  48 : 家族に信者を持つ人達のスレ(5)  49 : 反苑の会 議論掲示板に書かれたHN”信徒”さんと議論するスレ(4)  
信者の行動と思考
1 名前:あやか

2014/07/11 (Fri) 20:34:38

はじめまして

私の勤めている職場の理事長が信如苑信者です

知らずに雇用されましたが、再三勧誘されます

信仰を語り、ボランティアが大好きなんですが、従業員はいきなり首にしたり切ったりします

みんなに「偽善者」と聞いていたのが分かるようになりました

自分が一番可愛く他人なんか何とも思っていない
何をしても口ばかり
うんざりしてきました

雇用にしても面接の時と話が違うし
何か金金金金していて宗教家なの?って思います

収入もお布施につぎ込んでいるのが
儲かっているはずなのにいつもお金が無いと言っています

ボランティアもよく行くのですが
ボランティアの前に従業員大事にしたら?と思います

仕事は出来ない
片付けられない
ボランティア掃除する前に散らかして歩くな!と言いたい

それでも真如苑の中では結構上の階級らしいです

私はそこに雇用されてから振り回された上に生活苦です
何がボランティアだ
何が困ってる人を助けるだ
奇麗事ばっかり

真如苑は何を教えているんですか?
自分は楽に、他人は苦しめてですか?

入信も散々されましたが入る気無いの分からないみたいです
結構しつこいです

雇用契約は守らない嘘付きですよ
人の気持ちは分からない
空気は読めない
何なのこの人?って感じです

職場も修行の場だからと言うけど
私からしたらあなたがちゃんとしてないから生活苦になってんだよ!と言いたい

あの奇麗事は気持ち悪いです

2 名前:hiiro_red こと 緋色

2014/07/14 (Mon) 09:20:01

面倒な状態になられているようで心中お察しします。

彼らは信仰を言い訳に使います。
たとえ実生活でまわりにどんなに迷惑をかけようが、教えのため、と免罪符に
しているように私は感じます。
私の親も無断入信をやったりと非常識な面が多く、そのまわりの信徒も非常識
でした。
葬儀の席で平気で勧誘したり、苑を心から信仰していれば病気が治ったなどと
平気で言っていました。
入院先でも同じことをしやがりました。

苑は信徒を教化する際に、以下に苑が素晴らしいか刷り込みをします。
某質問サイトなどでもありましたが「宗教を信仰しない人はレベルが低い。」
と上から目線で書いていた信徒もいました。
苑は他の団体と違って本当の力が流れている等、苑にプレミア感があるように
しています。
当然、信仰していれば、信仰している自分が素晴らしい、信じていない人が
カワイソウという心理になります。
失礼ながら、その方はそういうタイプでしょう。

労働基準局は実際には強制力もありませんが、経営者によっては効果もあります。
相談してみたり、転職されたほうが良いのではないでしょうか?
この手の新興宗教病にかかった人間に何を言っても無駄です。
このレベルの人に下手に断っても通じません。
辞める前提で断るくらいの気持ちで強くでないとダメです。

3 名前:知恵袋の名無し

2017/03/01 (Wed) 18:30:25

はじめまして。知恵袋に真如苑のことをID非公開で質問している者です。

彼が真如苑を脱会しました。いや、卒業したと言う方がいいかもしれません。
緋色さんから、「是非ご経験、ポイント、苦労談を教えて頂きたいのです。」との問い合わせを
頂き、「辞めさせらることができた。」一例としてご参考になればと思います。

ブログに書き込もうとも思いましたが、掲示板がありますので、こちらに彼が脱退するまでの経験談
を書き込んでいこうと思います。


もし、掲示板をご覧になられた方がいらっしゃいましたが、時間の許す限り、疑問点への回答
などもしていきたいと存じますのでよろしくお願い申し上げます。

4 名前:知恵袋の名無し

2017/03/01 (Wed) 18:39:51

~経緯~

彼とは付き合って10か月になろうとしています。


私は元々、大の新興宗教嫌いでして・・・オウムや幸福の科学の教祖がTVタックルなどに出演して
いるのを見ていた世代です。

新興宗教に対する胡散臭さや、嫌悪感はこの頃から持っていたと思います。
と、同時に、新興宗教自体に悪い意味で興味もあり、有名どころの教義などを調べ、
「ばかじゃないの?」的な対象にしていましたw


彼からふとした経緯から、「真如苑の信者である」と打ち明けられ、当時は真如苑なんていう宗教
すら知らなかったものですから、そこから【新興宗教真如苑】について勉強を始めました。


元々、新興宗教全般について全くの無知ではなかったため、真如苑の胡散臭さはすぐに理解しました。


「どうやって彼をやめさせようか・・・」

そんなことを考えながら、真如苑について調べる毎日でした。

5 名前:知恵袋の名無し

2017/03/01 (Wed) 18:47:03

~彼との話し合いに向けての準備~


彼と真如苑について話し合うにあたり、緋色さんのブログや、谷居さん&一闡提さんのブログなど
からの引用や、その他反苑サイトから引用文、ヤフー知恵袋への投稿文、霊友会など他の新興宗教
のアンチさんの投稿された文章からの引用文など、私が読んで共感できる文をコピペし、
A4用紙100枚以上になりました。


特にそれらは、信者の傾向、教義への疑問・矛盾、信仰宗教からの被害、仏教との違いに重点を置きました。


6 名前:知恵袋の名無し

2017/03/01 (Wed) 19:18:09

~彼との話し合い その1~


彼との話し合いは、私の準備段階を経て、複数回行いました。


ヤフー知恵袋などから、信者を否定しないこと、と伺っておりましたので、まずは否定しないところ
から入りました。


「真如苑ってどんなところなの??」

「真如苑に行って何をしているの?」

「真如苑に行くと気分的にどうなるの?」

「家族もみんな信者なの?」

「私は非信者だし、新興宗教を全否定しているけれど、私も信仰した方がいいの?」

「月に何回ぐらい行くの?」

「月にいくらくらい払うの?」

といった、外観的といいますか、外側から見た疑問をまず聞いて行きました。


それらについて彼から返事があるのですが、私は、一旦は「ふーん、そっかぁ」というような返事しかしてなかった
と思います。

これは、まずは相手の意見を肯定するところから始めないとスムーズに話が進まないと
思ったからです。


人は、否定されると反論したくなりますし、反発心が生まれると思います。

ですので、まずは肯定して「あなたの理解者になろうとしているのよ」というスタンスで
話し合いを始めました。



以下、話し合いの彼の返答です。

「真如苑ってどんなところなの??」=彼「建物がキレイなところだよ」

「真如苑に行って何をしているの?」=彼「うーん、お経を読んだり・・・まぁ色々。言ってもわからないと思う」

「真如苑に行くと気分的にどうなるの?」=彼「なんか他では感じたことのない、荘厳な雰囲気を
感じて、ストレスがあったときなんかはそれが晴れるんだよ」

「家族もみんな信者なの?」=彼「ん~、まぁそうだね。」

「私は非信者だし、新興宗教を全否定しているけれど、私も信仰した方がいいの?」=彼「それは
もちろん理想だけど・・・勧誘はしないよ!」

「月に何回ぐらい行くの?」=彼「1~2回かなぁ・・・」

「月にいくらくらい払うの?」=彼「ん~、そんなに払ってないよ」


・・・・この彼の返答を元に、徐々に話を掘り下げていきました。

7 名前:知恵袋の名無し

2017/03/01 (Wed) 20:34:47

~彼との話し合い その2~

1回目の話し合いから時間を置き、その間も彼との関係は良好に保つようにしました。

「私も真如苑とあなたについて考えてみるから、あなたも考えてみて」と言ったと思います。



彼の返答を元に、元々自分の中で作成していたハウトゥーみたいなものを用意しまして、
こういう返答が来たらこう返す、みたいなシュミレーションをしました。


その後、2回目の話し合いの場を持ちました。

これは、私が一番気になる「お金と時間」的な部分から入ることにしました。

「この間、お金はそんなに払ってないよって言ってたけど・・・真如苑について調べると、最初は月200円とか
言うみたいだけど、接心とか含めると結構な金額行くんじゃない??」


彼「ん~、5000円は払うって最初に決めていて(これは歓喜委員のことです。歓喜委員制度がなくなったことを
彼はつい最近(脱会後)まで知らなかった(というか、うわさには聞いていたが、正式になくなったと言われたわけではないので
継続して帰苑するたびに5000円を払っていた))、他に接心とかやると払うものがある」


「そうすると、月にすると1万とか、それ以上いくこともあるの??」


彼「ん~、そうでもないよ、まぁよくいって1万5千円くらいかな」


「月に1~2回真如苑に行くって言ってたよね??ということは、年間15万~20万は払っていることに
なると思うんだけど・・・?」


彼「毎月行ってるわけじゃないから。いちいち覚えてないからわからないけど、10万くらいはいってるかな」


「10万ってさ・・・・交通費も含めるともっといってるってことだよね?それに法要とかあると別途で払うみたいだし。
そうすると年20万はいってるんじゃない?非信者の私からすると、宗教に年間10万円以上払うって考えられないんだけど・・・・
それも家族単位ならもっとってことでしょ?」


彼「お金に執着ないし・・・・」


「仮に20万っていったら、年収の5%だよ・・・;年収の5%も宗教に払うって・・・それについてはどう思う?」


彼「そう考えると・・・まぁねぇ・・・・」(と誤魔化す)


彼「でも、自分に無理のない範囲でやってるから・・・・・」


「私は20万を、溝に捨てることはできんけれど・・・私からしてみたらそうした行為と同じと思えるけどどう思う?」


彼「まぁね・・・・」


「お金を求められる宗教って、本来邪教じゃないかと思うのだけれど、その辺についてはどう思う?」


彼「まぁ、親がやってて、その流れでやってるだけだから、真剣にやってるわけじゃないよ」


「真剣にやってないって言うけれど、月に1~2回も〇〇(地方都市)まで出かけて、宗教活動していたら、
非信者の私からすると相当なもんだ(真剣にやっている)と思えるけど、どう??」


彼「まぁ、趣味みたいなもんだから・・・・」


「宗教が趣味なの??」


彼「みたいなもの・・・だから、趣味ではない」


「では、宗教を楽しんでやってるの??」


彼「楽しくはないかな・・・・」


「趣味みたいなものなら楽しみが何かしらあると思うけど、楽しくないのに続けてるの??」


彼「ん~まぁ~ねぇ・・・・」


「楽しくないのに続けるメリットとか教えてくれる??」


彼「よくわからない・・・・」


「よくわからないものを続けるってよほどの何かがあると思うんだけど??」


彼「なにもないよ・・・」



・・・とまぁ、こんなかんじです。


話し合いのスタンスとしては、「私は真如苑について色々と調べてみたけれど、わからないことも多いから教えて」という
スタンスをとりました。

これは、1回目のスタンスと同じです。

1回目と違うのは、話を掘り下げて、彼自身に色々と考えさせる作業が加わりました。

彼の返答に納得できるときには「そうなんだ~」と軽く流して次回への対策を取ります。


ドラマ「相棒」の水谷豊さん演じる役の「もう一つ教えて」みたいな聞き方しましたw


会話を読んでわかって頂けると思いますが、話を突き詰めていくと、「よくわからない」と言います。

最初は「それほどかかってない」と言っていた苑への支払いも、年間にすると相当金額を支払っていることがわかりました。

これは、事前に調べた資料にも、「苑はお金はそんなにかからない」などと信者がよく言うフレーズと当てはまりましたので、
それについては、彼に金額を自覚させるよう、話を現実的にしました。

他のことについても、「なぜ?」「どうして?」と返答に対して聞いていきます。

でも、責めるような口ぶりはとってないと思います。

「私がよくわからないから、教えて」というスタンスを保ったままでした。

ポイントとしては「理解者になろう」という口ぶりと態度だと思います。

8 名前:知恵袋の名無し

2017/03/01 (Wed) 21:10:29

~彼との話し合い その3~


2回目の話し合いの冒頭は、「お金と時間」について彼に考えて貰うことから始めましたが、
中盤~終盤は、真如苑の教義に対する疑問や矛盾という、核心ともいえる話題を出しました。


手法としては同じで、自分の考えをまず出し、真如苑ではどう教えているのか、そしてそれについて彼自身はどう思うのか問うものです。


例えば・・・

「真如苑では無断入信が行われている事実を知っているか?」について・・・


「真如苑で無断入信の被害者が多くいることについて知ってる??」

彼「うん、それは一部の信者がやってることだから・・・」

「そうだね、一部の心無い信者がやってるかもしれないね。でもね、無断入信された被害者は、一部の信者のしたこととは
思っていないよ?ネットとかでその被害の報告を見たことある?」

彼「うん・・・・」

「それを見てどう思う??」

彼「一部の信者がやってることで、皆がやってることじゃないよ」

「でも、実際に被害者がいて、ネットにその被害を投稿してて、その集団の一部分に自分が在籍していることについてどう??」

彼「そうだけど、自分はやってないし、真如苑では禁止されているし」

「その返事は、例えば一般の会社の不祥事だったら、その言い訳は通用するかな??」

彼「・・・」

「例えば、会社が不祥事を起こしました。「一部の社員がやったことで、会社は関係ありません」って言えば、社会的な信用を
会社が失うことはわかるよね??そして、自分も同じ社員なのに、会社がそういった隠ぺい体質だった場合、
自分がその会社に在籍していることを恥ずかしく思わない??」

彼「まあね・・・・」

「真如苑は、「一部の信者がやったこと」で済まそうとしてるってことはその会社と同じじゃないの?」

彼「企業と宗教は違うから・・・」

「でも、私は「団体」や「集団」、「組織」として見た場合は同じものだと思うけれど。」

彼「そうだね・・・・同じだね・・・・」

「その被害者を差し置いて、被害者に詫びるどころか、一部の人間のしたことだと言い張る真如苑という団体は、
社会的に見て非常に悪質だと思いますが如何でしょうか・・・?

彼「まぁ、その点は悪質かなぁ・・・」

「仮にも信者なら、そういった体質を内側から変えていく努力をするべく進言する立場にいると思うのだけれど。
それと、もしあなたが、知らぬ間に、どこかの宗教団体、例えばオウムなどの反社会勢力の一員として
会員登録されていたらどう思う??」

彼「いやだ・・・」

「でしょう?それを真如苑は放置している。それってどうなの??信者として・・・」


彼「でもまぁ、そんなに信じてるわけじゃないから・・・」

「信じている、信じていないじゃなく、そこに在籍している以上、社会的責任が生じるじゃない?」

彼「・・・・」

「無断入信について事務局に進言できないようなら本当の信者とは言えないと思うし、利他の教えというのなら、
他の人の迷惑になるような行為をしている事実について、どう認識している??」

延々と続く・・・・・

・・・って具合です。

同じような具合で・・・
・真如苑の教義についての疑問、矛盾
・精舎が絢爛豪華なことについて
・仏教との比較
・自分が同じことされたらどう思うか?など現実問題との対比

これを続けていきました・・・


それでもなお、彼は「信じられる部分もあるから・・・」と私の意見には賛同するものの、
「信じられる部分もある」とのことで、全否定にはつながりませんでした。


2回目は、こうやってなんとなくうやむやに済みました。


ですが、後日、彼からメールがきて
「なんで、好きな人(私)がやめてほしいと思っているのにやめられないんだろう??自分が自己中心的でいやになる」
と言ってきました。


私は「色々話をする中で、何でよりによってあなたが真如苑信者なのかと、その疑問ばかりが浮かび、
責めるような言い方になっていたかもしれません。ですが、決して責めているわけではなく、疑問を通じて理解しようとしているんだよ。
でも、なかなか理解できずに疑問ばかりです。ごめんなさい」と言いました。


彼の中で、少しだけ、変化があったとは思える2回目でした。

9 名前:知恵袋の名無し

2017/03/01 (Wed) 21:31:01

~彼との話し合い その4~


2回目からは1か月くらい時間が経過しています。

私が、交流のある仲間の男性らと呑みに行き、「最近彼氏ができたんだけど、変な宗教の信者なの」って相談したところから
始まります。

仲間の男性らに真如苑とはどういう宗教か、新興宗教の信者が彼氏についてどう思うか聞きました。

結果は・・・全員一致で「別れろ」でしたwww

そして、その中の一人が「そいつを今度呑みに連れてこい。説教してやる!」とか言い出し、
「どういうつもりで私と付き合っているのか聞いてやる!」(兄や父親の心境みたいなもんです)
って言ったのですが、その場は笑って、それで収まりました。


それで・・・3回目の話し合いになりました。

「私の周りの人たちが、全員「新興宗教の信者」とは別れろと言っている。私のことを妹のようにかわいがって
くれている人たちがそういうんだから、きっと私の親だってそう言うに決まっている。付き合いを継続するかどうか
迷っている」


彼「そうか・・・・」

「あなただって、私がアーレフ(オウムの後継団体)の信者だったら別れようとか思うでしょう?」

彼「うん・・・」

「麻原は悪くない、教義は正しい、いまだに信じている、毎日拝んでる、犯罪は一部の信者が
やったことだって言ったら引くでしょう??」

彼「うん・・・・」

「それと同じなんだよ???」

彼「うん・・・・わかるよ・・・・」

「修行がしたいの??」

彼「ううん」

「霊能者になりたいの?」

彼「ううん」

「因縁が怖いの??」

彼「うーん、まぁ、そうやって言われてるから・・・」

「真如苑に行かないと不安なの・・・?」

彼「・・・・うん・・・」

「それを依存と言うのじゃないの・・・・?」

彼「依存とは違うと思うけど・・・」

「それを世間では依存と言います。お酒がないと不安になってお酒を飲んでしまう、ギャンブルをしてないと
不安になってお店につい行ってしまう・・・それが依存なの」

彼「そうだね・・・依存だね・・・・」

「宗教に依存していないと何もできないような人では、私は困るよ。これからの人生も全部宗教と
相談しながら人生歩んでいくの?私と別れろって接心で言われたら別れるの?」

彼「いや、それはだって、自我があるから言われるようにするわけじゃない」

「だったら真如苑は、今のあなたにとって必要じゃないんじゃない?」

彼「そうだね」

「社会的リスクを負って、そこに在籍する価値があれば続ければいいと思うけれど、会社の人にももしバレたら
白い眼で見られて一生を過ごすんだよ?」

彼「そうだね」

「私は真如苑に行ってほしくないし、やめてほしいとすら思ってる。時間はかかるかもしれないけど考えてみて」

彼「わかった・・・」


・・・・

といって、3回目が終わりましたが、実際それ以降、真如苑に行かなくなりました。



10 名前:知恵袋の名無し

2017/03/01 (Wed) 22:06:51

~考察~


私なりの考察ですが、否定しなかったのがよかったと本当に思います。

新興宗教の信者は「思考停止」になっている、とブログや知恵袋等で拝見していました。

それを、「内側から見るのではなく、外側から俯瞰してみて」と常々言っていました。

俯瞰してみるというのは、客観視することですが、なかなか自分のことを客観視はできません。

ですので、「自分がこうだったらどうか?」と常に疑問を投げていました。

例えば、「信者が一心不乱に金ぴかの人間の顔をした銅像に向かって拝んでいる姿を想像して、それを眺めている人は、
どう思うか?」などです。


話し合いの1回目の彼は完全に信者そのものでした。

「あやしい宗教とかではなく、仏教」
「お金はかかってない」
「行くのは月に1~2回」
「そんなに信じてない」
「苑は悪くない、悪いのは一部の信者」

まぁ、マニュアル通りの答えが返ってきまして、笑ってしまったくらいです。



2回目の話し合いの最中も信者然としていました。
ですが、色々と探っていくうちに彼自身の話の矛盾が現れ始めました。


お金=年20万ほど、30年の歩みで、400万以上を払っていた
時間=月1~2回が月2~3回へと変化し、毎月行ってないがほぼ毎月行っていた。休みの日にヒマなら行っていた。
信心度合い=それほど信じていないが、かなりの盲信者だった。

このように彼自身の返答にも矛盾が生じるようになり、その矛盾をどんどんと突いていくことで、
矛盾を矛盾として捉えていくようになりました。



3回目は、もうこれは私が別れを示唆したので・・・
それで考え直したんだと思います。

それと、私だけの問題じゃなく、私の周りも皆「新興宗教の信者」として彼を見、そう扱われることの恐怖みたいなものが
彼の中に生まれたのかもしれません。



3回目~現在に至るまでも、真如苑についての話し合いは続いていますが、彼の方から「おかしいよね」と
言ってくるようになりました。


最近ですが、彼に「本当はもっと早くに真如苑の矛盾について気付いていたでしょう?」と聞いたところ、

彼「うん・・・でも聞けるような雰囲気じゃなかった。上求菩提もしてなかったし」

とのことで、上求菩提をしてなかったからこそ、脱会できたんじゃないかとも思います。


・・・

彼は自己肯定感が非常に低く、自分に自信がありません。
他人から物事を頼まれると、自己犠牲の精神で、嫌々ながらも一生懸命やります。
頼られることに喜びを感じるタイプです。
あまり自分のことを話しません。秘密主義者です。
小さいウソもちょくちょく言います。

これが、元々の彼の性格なのか・・・それとも子供のころからの真如苑信者として育てられたが故
造られた性格なのかはわかりません。


彼は、二世信者として30年以上真如苑を歩んできました。

親は二人とも智流院を出ており、かなりの篤信者です。

ほぼ毎月の接心も欠かさず受け、奉仕も積極的に参加していました。

しかし、それほど接心の内容を鵜呑みにはしていなかったと本人は言います。

それが二世信者と、自ら精進を始めた者の違いとは思います。


ですが、施餓鬼だ護摩だと迫られれば言われるがまましていた・・・。

奉仕日だと言われれば、休みの日はまずそれを優先していました・・・。

真如苑に行かないと不安になっていました・・・。

因縁があるんじゃないかと不安になっていました・・・。

接心で示してもらわないと、人生が前に進みませんでした・・・。


・・・今は歩みを止めて・・・不安はなくなりました。

現在そのような状態で、今後どうなるかはまだわかりませんが、私から見た彼は毎日楽しそうです。

彼に「歩みをやめてどう?」と聞きました。

彼は「何も悪いこともないし・・・毎日楽しいよ。お金も時間も好きに使えるし」と言っていました。

信者さんから見たら落ちた人でしょうけれど、楽しい時間を過ごすことが人生で一番大事なことだと思います。


以上です。何かありましたらご質問下さい。

11 名前:管理人 緋色

2017/03/02 (Thu) 00:06:20

こちらの勝手なお願いにご対応頂きありがとうございます。
大変興味深く読ませて頂きました。

ブログの記事のほうでもこちらの掲示板のこの記事にリンクを張って記事を作成した
いのですがかまいませんか?

12 名前:知恵袋の名無し

2017/03/02 (Thu) 18:17:44

もちろんOKです。お邪魔致しました。

13 名前:管理人緋色

2017/03/03 (Fri) 09:10:54

了解しました。
ありがとうございます。

14 名前:一闡提

2017/03/11 (Sat) 07:24:20

なぜ二世以上の信者は自己肯定感が低い傾向なのでしょうか。それは自らの頑張りが「教えのおかげ」と親から言われてしまうからでしょう。
子どもは親の注目が必要ですから、親の喜ぶ教えを歩む行為を選択するでしょう。
信者は開祖夫婦である双親様の喜ぶことをするように再教育されます。洗脳です。
それは人を救うと称する教団のためになることです。それ以外はしなくなります。まるで褒められる子どもが褒められないと良いことをしなくなる様な傾向です。
信者は新興宗教を信じているという劣等感を客観視しています。しかし、霊、因縁の恐怖を植え付けられて教えの狭い世界で世の中の思いどおりにならないことを霊、因縁の原因に絡めて解消できると思わされています。
それは、ブラック企業での生活が全てだと視野を狭められ、依存させられながら搾取されているのと同様です。
信者が教えの外の世界で困難に出遭っても、教えに戻る必要が無いと決断できれば良いのですが。

15 名前:りょう

2017/06/03 (Sat) 21:02:19

結婚を考えていた恋人が信者でした。
私は受け入れられなかったので、別れてしまいましたが、辞めさせることもできたのですね。
ただ、辞めさせたとして、恋人の心の拠り所を奪うことになるので、辞めさせるのもそんなに簡単に
できないだろうと思いましたし、たとえ辞めたとしても、何かのきっかけでまた信じてしまうことも
あるかもしれないと思いました。

恋人から打ち明けられるまで、真如苑の存在を知りませんでしたので、良いものか悪いものかわからず、
でも嫌だなと思っていました。

今のところはそれほどのめりこんでいないようでしたので、問題は大きくなかったのかもしれませんが、
何かのきっかけで妄信する可能性があることが不安でした。
恋人のことは好きでしたし、苑と適度な距離を保っていればさほど問題にならなかったのでは、
と、受け入れられなかった自分の心が狭いのかなと思うこともあります。
もやもやした気持ちを吐き出したく、投稿させて頂きました。

16 名前:管理人 緋色

2017/06/12 (Mon) 09:11:53

投稿拝見しました。
悩ましいところだと思います。

吐きだすだけでもだいぶ違いますので、どうぞ書込みしてください。

単に辞めさせれば解決する、という問題でもありません。
親が信徒であれば、問題は複雑化します。
実際、別な新興宗教の信徒で適度な距離を取っている方を身近にみてはいますが、それでもやっぱり新興宗教の信徒であることは、多少なりとも周りから影響を受けていました。
現実問題、感情を抜きにしてもリスクがあることは事実です。
それを差し引いても一緒に居れる、そう確信がされなかったのであれば、それはそういうこだったのだと思います。

17 名前:知恵袋の名無し

2017/07/19 (Wed) 22:21:55

りょうさん、緋色さん、こんばんは。

りょうさんの、結婚をお考えの方が信者だったと・・・お辛い経験をなされたこととお察し致します。

何かのきっかけで盲信するというご指摘があり、私の彼もまた戻ってしまうときが来るのでは?
と、不安に思うことは多々あります。

苑の話をするとあまり良い顔をしませんし、彼は親が盲信者ですから、彼が家族と触れ合う時間
は、私にとっては苑に戻るきっかけが作られてしまうのでは?という不安の時間です。

私は信仰の問題は人生の問題と思います。ゆくゆくは子供さんも・・・という問題にもなり、
将来的にわたって永遠に続く問題となりかねません。
ですので、受け入れられなかったりょうさんの心が狭いと思いません。

信者が友人・知人であった場合、一個人として付き合うだけには、勧誘などの煩わしいものがなければ
お付き合いしていけますが、恋人、家族となるとまた違ったものとなると思います。

私は「やめさせよう」という一心でしかなく、「認めよう」とは考えたものの、
そうは全く受け入れられなかった私の方が心が狭いかもしれません。

18 名前:管理人 緋色

2017/07/24 (Mon) 13:29:58

私の場合、親が過剰な信徒だったので個人的にはそのタイプなら「やめさせよう。」と思う気持ちは
間違っていないと思います。
私は某団体の信徒で本当に加減を理解し、まわりに迷惑をかけずに(ただ、その団体は問題のあることが
有名な団体で、家族は非信徒なので100%周り、、、というか家族に迷惑をかけていないとは言えな
いのですが)居る人を知っていますが、その人と子供を結婚させれるか?
というとノーです。

この手の問題は1/0で判定できるものではありません。
かといって、私は読んでいる被害相談メールのなかに「結婚後に豹変した。」というものがいくつもある以上、
認めることも難しい、早期の解決は切断するか距離を取るしかないのではないか?
とも思います。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
信者さんとの議論用スレ
1 名前:管理人@緋色

2010/10/18 (Mon) 17:55:22

冷静に根拠の無い批判をすることなく、議論をしましょう。
どなたでも参加OKですが、根拠や論拠のはっきりしない内容や、単純な誹謗中傷は止めて下さい。

2 名前:管理人@緋色

2010/10/18 (Mon) 18:27:41

まず第一回ということで、
反苑往復書簡ブログに投稿された。
「通りすがり」さん
とりあえず、「大概、教えを間違って捉えている。」
と言われるんですが、具体的に何が間違っているのでしょうか?
書き出すとキリがないので、一つ一ついきましょう。

新興宗教団体で、真言宗というわりには涅槃経を信奉していて、検証不能の霊験で怖がらせているようにしか思えません。

①おたすけ は涅槃経の中に書かれているのでしょうか?
もしくは、何を基にして、どのような解釈の結果、おたすけはあるのでしょうか?

私は、体のいい信者獲得のための方便にしか見えません。
日本には信教の自由が保証されており、信じることも信じないことも保証されていますが、勧誘者本人が周りから尊敬される人間ならあえて勧誘等する必要は無いと思いますし、何故、智流院に入るために観有数のカウントやPC上で、誰が誰を勧誘したか記録が残されているのでしょうか?
また、何故本人確認をしないで、入信処理が行われるのでしょうか?
このような事実を見ると、信者数獲得のためのシステムとして使用しているようにしか私は思えませんが如何ですか?

3 名前:管理人緋色

2017/02/22 (Wed) 16:14:13

魔王さん

申し訳ないのですが、御自身でブログを作りそちらで書いて下さい。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
経親で部長で大歓喜のおばさん
1 名前:観察中

2016/04/29 (Fri) 12:10:09

社会経験もろくにない、お金と時間があったおばさんが
遠慮する相手の旦那が死んだのをいいことに
せっせとお金を運び足を運び、
経親、部長、大歓喜になり、
したり顔で相談を受けてアドバイス。

真如苑側からすると、こんなそこらにいるおばさんでも
何か地位を与えておくと、ホイホイ手となり足となり布教につとめるから
便利なものです。

何かトラブルがあったり、布教や自身ののめり込みを咎められると、
見込みがあるから試練を与えられ試されている、祈らねば、と
なんというポジティブシンキング。

家族ですが、気味が悪い。
いくら真如苑のおかしなところ、自身の振る舞いの異常さを説こうとしても
聞く耳持ちません。

2 名前:観察中

2016/04/29 (Fri) 14:16:55

この書き込みをしたのは、
しばらくおとなしかったので、ほどほどに活動していると
様子見だったのが、実は全くそうではなかったことが
本人のメール送信間違いで発覚したからです。


家族の一般的な事項に対する注意はもっと聞くつもりだそうです。
苑との決別はないそうです。
残念ながら私が家を出ることになり、ただ今荷造りをしています。
これも、見込まれているからの試練。
子供が家を捨てる異常事態においても
全てを捨てて邁進する覚悟を決める時、とか
相談接心で言われるんでしょうね。

私とうまくいっているときは、
祈りが通じたおかげ。
うまくいっていないときは、
与えられた修行。
私はなんだったのでしょう?
ひとりの人間だと思っていたのですが違ったようです。

3 名前:管理人:緋色

2016/05/06 (Fri) 09:30:14

私の親もそうでしたが、物事の判定基準を苑に置いている場合、こちらの理屈は通じません。
私が苑に警鐘を鳴らしているのは、こういった盲信による家族への影響なのですが、書かれいてるように、反対することは試練であったり、信仰障害とします。
言葉が通じない歯がゆさやその相手が親であること、とても悩まれ大変ご苦労されてらしたと思います。
今まで大変でしたね。

私や他の親に信徒を持つ方の場合、必ず良いことがあれば苑のおかげ、悪いことがあれば信仰が足りないという形をほぼ100%言われているのが実情です。
彼等は真如苑を信じないと死んでしまう病をかかえた病人です。
人生の浮き沈みも喜びも悲しみも辛さも楽しみも、それは全て当人のものです。
起きたことの結果を受け止めるには本人であるべきで、その結果まで努力するのも本人のものです。
キツイ書き方かもしれませんが、こんなくっだらねぇ新興宗教と盲信する親如きのために観察中さんの人生が影響されて良い物ではありません。
ここで負ければ、「ほれ、苑を信仰していないからだ。」そう言われるのがオチです。
流した汗は嘘をつかない。
これはあるスポーツ選手の言葉です。
「こんなの信じてばっかじゃねえの?信じていない自分はこれだけの人生を歩めてる。」そう断言できるよう頑張ってください。
心から応援しています。

4 名前:観察中

2016/09/22 (Thu) 10:23:58

長らく放置で申し訳ありません。

家を出る準備をしたところ、出るギリギリに真如苑を辞める、と言いました。
莫大な量の会報など様々なものを送り返し、解決したように見えてましたが
やめたふりでした。私が仕事中の昼間に活動してました。

辞めると言ったが、30年のなかで自分が形成されたので、変えることはできない。
いずれ死んだらそこが終わり、と。
呆れました。

書籍類以外は直接返しに行くと言っていたのも、4ヶ月忙しくて行けなかったそうです。
先ほど車を出して連れて行ってやると言ったところ、
絶対来週自分で行くから、とのこと。

今、当てつけのつもりか叩きつけながら色々苑関係の荷物まとめてます。

5 名前:管理人緋色

2016/09/23 (Fri) 09:36:36

観察中さん

なんというかお疲れ様です。
私の親も何度か逆切れして「私が辞めればいいのか!」と言いながら捨てるふりをしていました。
家族は誰もそれを信じていませんでしたし、確かにかけた時間、金額を考えれば簡単に捨てることができない、、、というのは理解はできるのですが、どうせなら園芸とかもっと他人にいっても差支えの無いものであって欲しかったものです。

病人だと思って生暖かく見るのが良いかもしれません。

6 名前:観察中

2016/09/24 (Sat) 08:53:01

返しに行くとまとめていた荷物には、ビデオや会報などがもともと手放しても
差し支えのないようなものだけ入っていました。
とっさに他のものを破壊してしまいました。
発覚したらまた大騒ぎが始まってしまいますね。

7 名前:管理人緋色

2016/09/26 (Mon) 13:32:06

失礼ながら、私の親もそうでしたが、信仰を続けるために家族を騙すための三文芝居ですよね、これって。
こんなものを信じている親を見るとなんとも言えない気持ちになります。

8 名前:観察中

2016/10/02 (Sun) 00:55:56

はい、洗濯しようとしてたら下着やポケットの中に
輪宝(こんな字でしたっけ)を付けてルナを見つけました。
捨ててやりましたが隠れて付けてるだけあって
洗濯の時見なかった?とか聞いてきません。

ほんとうにこの団体を恨んでいます。

9 名前:観察中

2016/10/02 (Sun) 00:59:20

返しに行くと言っていた諸々は まだ返しにいっていません。
捨ててやろうかと思うのですが、もしかしたら捨てたものをまたこっそり買って
結果的にあの団体を潤わせることになるかと思うと
今の状態手間我慢するべきなのかもしれません。

10 名前:管理人緋色

2016/10/04 (Tue) 11:57:54

心中お察しします。
地道に否定をしていけば、被害は減っていくと思います。

11 名前:観察中

2017/01/09 (Mon) 21:23:22

ご無沙汰しています

大人しくしていると思っていたのですが
アクセサリー風のものなどが増えていました。
まとめて外出先で捨ててきました。
我が家の仏壇なのですが、配偶者、実母、兄弟などの
写真は仏壇の横に置いた物入れの上に置き、
真如苑関連のものを仏壇の中に置いています。
情けないです。

そしてこの正月に、辞める辞めると騙しているような気がしていたのが、気のせいではなかったことが分かりました。
スケジュール帳配偶者苑の予定で埋まり、駐車場も複数回予約していました。

本人は、もう辞めてる!行ってない!駐車場は人に頼まれただけ!予定は行かないけど入れただけ!と言ってます。

でも誰に頼まれてるかは、なんで言わなあかんの!とのこと。あげくに、じゃあ駐車場キャンセルするわ!と。
頼まれてないから誰に頼まれたか言えないし、架空の依頼だからキャンセルできるわけだし。浅はかです。

私は自分の老後の貯金を犠牲にして家を出るべきなんでしょうかね。実の子が泣いて頼んで、家を出ることになっても隠れて続けるような価値のあるものなんでしょうか?

会社の人や友達には、私まで色眼鏡で見られそうで誰にも相談できません。長文失礼しました。

12 名前:管理人緋色

2017/01/10 (Tue) 10:38:16

その後、どうされているか心配しておりました。

御気分を害されるかもしれませんが、
「家を出ることになっても隠れて続けるような価値のあるものなんでしょうか?」
については「そうです。」としか回答できません。
私も家族が当時は家族がこんなに反対しているのになぜ親は苑を信仰するのかわかりませんでした。
「家族が信仰しないのは私の精進が足りないからだ。ごめんね。」と言い出した時には気が遠くなりました。
本当に盲信は怖いです。

聞き流すのが一番ですが、かといってこじれいている家族間の間で、嘘をつかれ、騙され、根拠の無いものに金と時間を浪費されるのは
身内からすれば拷問のようなものです。
相手は責められれば信仰に逃げ、自分を正当化する。。。
この手の新興宗教の問題はどちらかが一方的にボロボロになるか、遮断するかの二択しか無いように思います。

観察中さんが信頼される人間でいれば、まわりはきっと理解してくれると思います。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
相談・脱会について
1 名前:なつき

2016/12/26 (Mon) 23:15:22

初めまして。
脱会について悩んでおります。
自分と同じような被害を受けている方が多くいると知り驚きました。
簡単に経緯を書かせていただきます。

導き親から3回ほどしつこく勧誘を受け
精神的に弱っていたこともあって入信してしまいました。

最初は苑の人はとても暖かくいい教えなのだと信じていたのですが
経親、導き親とその家族の非常識的な言動に疲れ果てています。

・無断入信の推奨
 私の家族は苑に入っていないのですが、
 経親から「入信させておけば家族も幸せになる」と言い勝手に入信届を書くよう強要。
 断ると「因縁にまみれて不幸になる」というような脅迫まがいのことを言われました。
 
また導き親は教えの矛盾点を指摘したりすると逆ギレで一方的に責められます。

勇気を出して導き親の言動が我慢ならない事を告げた以降
それまである程度仲が良かった同じ経の人も、苑でたまたま鉢合わせた時も
目も合わせない、挨拶もしない、吐き捨てるような返事、
親の敵と思ってでもいるかのような憎しみの対象になっているようなのです。
もうこれ以上、真如苑と関わりたくないと思っています。

年が明けて経親、導き親に脱会する意思を伝え
除籍願いを提出しようと思っていますが
何か他に注意した方がいいことはありますでしょうか?

2 名前:管理人緋色

2016/12/27 (Tue) 09:46:54

なつきさん
お辛い状況、心中お察しします。

私の手元にはメールと言う形で強制的な勧誘、無断入信、おたすけや歓喜の強制
と言った内容を貰っています。
因縁にまみれる、とか、過去の因縁が切れない、不幸になる。
利他の教えだと言いながら、やらないと不幸になる。
その手段が苑で修行することで、そのうえで、結果的に苑に関わらなければ発生
しないような悩みや脅しを受ける。
苑でないと~というロジックは信仰しないで必死に生きている人間に対しての
冒涜であり、それを”おたすけ”するというのはオコガマシイですし、余計な
御世話なのではないでしょうか?
どうしても苑のような新興宗教の場合、お題目がよくても過剰に依存、信仰し
価値基準がその団体になる信徒が出てきます。
その手の人間に関わることはかえって面倒事が増えるだけだと思います。

却って混乱させるかもしれませんが、今まであったケースを書いて行きます。

1.書かれている状況だと辞めることを伝えれば、攻撃されるのでは
ありませんか?
その経親や導き親、同じ経の信徒は直接的な、、、例えば同僚や友人だったり共通
の知人はいますか?
人によっては、辞めることを伝えると「せっかく相手のためを思ってやったの
に裏切られた。」とさも相手が悪いという形で吹聴するケースがあります。

2.除籍願いを出せば辞めたことは経親などに連絡されますから、出してから
連絡がなければ御の字(辞めた人間は堕ちた人(余計なお世話だ)だそうなので
連絡が無い可能性もあります。
逆に何故辞めたのか?と逆切れしてくる場合もあります。

3.出さない、と言う選択もあります。
2年年会費を出さなければ辞めたことになります。
ただそれでも個人情報は苑に残ります。
年会費を上の信徒が払い続けていけば、辞めたことにはなりません。

4.除籍願いを手書きで書き、配達証明で郵送し、一切連絡を絶つ。

それぞれ一長一短があります。
が相手信徒によっては詰ってくる場合があります。
様子を見ながら選択さえても良いかと思います。
あんまりしつこければ「苑に強制されている、と実名を出してクレームをつける。」と言って
見てください。
また、「こんなものを信じていないと生きていけな病人。」と憐れみながら対応するのも手です。

辞めてしばらくは”大難が小難になっていた繋がりが何かあるのではないか?”と不安になる
ことをよく聞きますが、非信徒の人は信仰しなくても山あり谷ありの人生を生きているのです。
時間が経てば”なんで恐怖を感じていたんだろう”と振り返れる時が来ると思います。














3 名前:なつき

2016/12/27 (Tue) 21:27:40

緋色さん早速の返信ありがとうございます。
自分の中でモヤモヤしていたこと、
すべて緋色さんが書いてくださってるとおりです。

私には導き親が過剰に宗教依存しているようにしか思えません。

導き親の中では頭がおかしい人間と言う風に認識されているのか
教えに否定的になり始めてから私の言うことをまともに考えてくれません。
なぜ自分の考え(=苑の考え)が絶対的な正義だと信じられるのか。

何もかもが虚しく人間不信になってしまいました。

緋色さんが書いてくださっているとおり、
脱会の意思を伝えると間違いなく攻撃される上に、
導き親の性格を考えると逆ギレも普通にありえます。

万が一のときには弁護士に相談・依頼することも考えています。

導き親と共通の友人はいます(苑のことも知ってる)
2年ほど前からずっと相談に乗ってもらっており
年末に脱会のことも含めて更に話し合う予定です。

今は経親を通して導き親が何を考えているのか確認中なので
その返信がきたら脱会にむけて行動を起こそうと思います。
どの方法をとるかはその時に改めて検討したいと思います。
近々確認しようと思っているのですが私自身もひょっとすると
無断入信で入れられてた可能性があるので、3以外の方法がいいなと思っております。

教えを離れても大丈夫かどうか、
自分を試すためにこの1年間ほとんど苑に行きませんでした。
接心もほとんど受けていません。

「精進を止めているから因縁にまみれて批判的な考えになるのだ」と
先日経親から言われましたが、
正直なところ今が一番心が穏やかで満ち足りています。

家族も私が脱会を決意したこと心から喜んでくれています。
教えを信じていた間、家族だけではなく多くの人に不快な思いを与えたりしていたと思います。
謝っても許されることではありませんが、
連絡が取れる人にはきちんと謝罪したいと思います。

これからは何かに依存し頼るのではなく、
自分の頭で考え人生を歩みたいと思います。

4 名前:管理人緋色

2016/12/28 (Wed) 11:48:34

>教えを離れても大丈夫かどうか、
気休めかもしれませんが、私は信徒の方や信徒である親に辞めたこと、こうやって批判していることで、とんでもないことが起きる。。。中には私の子供が親の因果でいじめられ自殺する、とまで言っていた信徒がいます。
批判している私は酷い目に遭っていなくてはならないはずですが、順風満帆、なんの障害も無い、とは残念ながら言えませんが、人生山あり谷ありがデフォルトですし、「今あなたは幸せですか?」と聞かれれば、「悩みもありますが幸せです。」私は断言できます。
苑のおかげだ
因縁にまみれる
そう規定しているのは信徒です。
非信徒からすれば、そんな基準は適用されないのです。
ですから、なつきさんが今後「苑をやめたせいだ。」そう思いさえしなければ、他人がどう言おうと「苑を辞めたせいじゃない。」と思います。
なんなら私が「大丈夫、苑を辞めたせいじゃないです。」請け負っても良いです。

正直、因縁因縁気にしている時間が無駄だと思うのです。
その時間があったら、英単語の一つでも覚えた方がずっと人生に有用です。

入信については、なつきさんがご自身で「精進願い」を書かれていないのなら、勝手に書かれて出されていると思います。
また、脱会するには「除籍願い」に記入することが必要だと言われますが、中には「そういた退会手続きの書類は無い。」という信徒もいます。

攻撃されたら、警察ないし、とにかく「実名をだして苑にクレームをつける。」これが盲信している人間には効きます。
実際にしつこくクレームを事務員いつけてください。
逆切れはしますが、苑に繋がることで大難が小難になっていると思い込んでいる人間には効きます。

ちょっとキツイ事を書きますが、問題は”辞めること”で解決することではありません。
辞めた後、どう生きるか?
どう信徒からの攻撃を回避するか、それが重要になります。
辞めることは過程であり、最終ではないです。

決断されるまで大変な思いをされたと思います。
大変なことは続くかもしれませんが頑張ってください。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
真如苑信者の語る誤情報について
1 名前:管理人@緋色

2010/09/22 (Wed) 09:36:45

自分が聞いたり、読んだりしたことで、「そんな訳ないじゃん!。」何そんなの信じてるのよ?
ということを書いて行くスレッドです。

2 名前:まさ

2010/09/22 (Wed) 20:41:27

「真如苑の学校では文科省から僧侶の資格をもらえる」
「文科省から僧侶の資格をもらう事は無いが、卒校者の名前が文科省に登録される」

嘘です。僧侶の資格は法人内部の自主判断であり文科省は一切関知しません。

認可された宗教法人であるという話と、その宗教法人が作った学校だから「文科省のお墨付きみたいなもんだ」という所感が伝言ゲームの中で組み合わさってこのようなデマが生まれているのが実状です。
勧誘時に権威付けの効果があるので事務局は黙認していますが、外部からのツッコミに対しては「一部の未熟な信者が勝手に勘違いしただけ」という答えを準備してます。放置しておきながら発言した信者の個人責任にしてしまうのですよね。
信者の皆さんは伝言ゲームで変質した情報を堂々と言い放ち、突っ込まれたら苑から切り捨てられてます。

3 名前:管理人@緋色

2010/09/22 (Wed) 20:49:44

「伝統的な正統な仏教」「ちゃんとしたお寺」と言われたことがあります。
創業が1936年2月8日、宗教団体の認証が1953年の団体なのに。
100歩譲って真言宗系だから、としますが、真言宗の一般的な定義とは離れすぎです。
もともとまこと教団だったはずですし、結局は初期は真言宗ベースで、結果として創業者の伊藤氏解釈の大涅槃経ベースの密教だか仏教だか人によって言うことの違う団体になったわけで、どこが伝統的な正統な仏教なんだかさっぱりわかりません。

4 名前:まさ

2010/09/22 (Wed) 21:26:22

根拠の提示を求める事が必要ですね。相手が論理的思考の元に対話出来る相手ならばという前提付きですけど。

「伝統的」の根拠は、真言宗の一派「醍醐寺」で修行したとか、認められたとか、大阿闍梨の服が見つかったとかの逸話を盾にしてくるのでしょうけど、盲信している人でなければ「だからナニ?全然関係ないじゃん」という結論になるのです。
非信者をキチンと納得させられる根拠が出せない信者は、思考停止して逆ギレするか論理的思考を取り戻そうとするかの2択になるでしょう。

5 名前:名無しですみません。

2010/10/01 (Fri) 22:29:02

>根拠の提示を求める事が必要ですね。

う~~ん

醍醐寺で真乗氏が伝法灌頂をうけてますし、
真言宗醍醐派・立川不動尊教会 って元は言ってたんだから
真澄寺は、一応は元は伝統仏教真言宗醍醐派の「お寺」には違いがないでしょう。
ここにイチャモンつけると、逆に信徒に足をすくわれそう。

でも、なんか、信徒は「伝法灌頂」をさもすごいことのように言いますが、
真言宗のそこらのお寺のどこの住職さんは普通みんな伝法灌頂うけておられますよね。
                ここ大事↑(おばさん信徒は知らないかも知れない)

つまり、伊藤真乗氏は 真言宗醍醐派の末寺の住職していいよって、派内免許をもらった感じでしょうか。

ところが、実際やっていたのは真言宗から 完全にズレたおっしゃるような霊感占いシステム
これじゃ、本部は怒りますわ。

これは、醍醐派の末寺の暴走と新興宗教化ってことです。
そのため本山と疎遠になってしまう。醍醐派汚すから 末寺やめろってことですね。

仕方がないので、真言宗醍醐派とは縁切りで、
ここで昭和16年新興宗教「まこと教団」設立、順調に金儲けに走り出すことになります。
で、やはり新興宗教、どこでも起る内部のゴタゴタリンチ事件。真乗氏逮捕!!、

でも時代が真乗氏に味方していて、GHQの指導で戦前宗教法人が認可性だったのが
戦後簡単な届出性に変わり
当時は要件と書類をそろえれば簡単になんでも宗教法人が認証されるのを利用し、
そのゴタゴタを消すため「まこと教団」をつぶし看板だけ変えて「真如苑」の誕生です。

暴力事件で起訴され有罪になった代表の教団が、今なら公安の監視がついちゃうんでしょうが
当時は事件の1年後に認証されるなんて、宗教法人の申請書類素通し状態の時代であったことがよく分ります。
ちなみに創価もこの頃宗教法人の認証を受けてます。やっぱり同じような物。

問題はその後の金の力
醍醐寺は金に窮していて、昭和14年に焼失した 醍醐発祥の堂宇である上醍醐准胝観音堂の再建が
いつまでたっても出来ない状態でした。

ここに目をつけた真乗氏、昭和41年に ポ~~ンと金出して昭和43年に、准胝観音堂は真如苑の力で再建。
恩義の押し売りみたいな感じでしょうか。真如は返報性の圧力は得意ですからね。
おかげで、真如苑の金の力は、新興宗教が伝統の醍醐寺で法要までも行えるようにさせてしまった。

その上 もっと恐ろしいのは 醍醐寺の守り神 醍醐寺の開祖理源大師以来の 清瀧(せいりょう)大権現さえも、
昭和45年 醍醐寺は真如苑に勧請(分霊)している。

もう伝統もクソも無しのなんでもあり 宗教的にはこれやられると、やっぱりややこしい、
醍醐派に貢献したってことで最大の謝意なんでしょうか。でも醍醐が命まで捧げちゃったって感じ。
それを良しと思っていない良識ある方々も沢山おられると思いますが・・・。

ちなみに今回の焼失も去年の理源大師千百年遠忌法要の時にすでに、准胝観音堂再建勧募の資金 
真如苑から醍醐寺に渡してありますね。継主が「目録」を広蓋に3通のせてある写真が雑誌「歓喜世界」に載せてあります。

あな、金の力は恐ろしや。有無を言わせない力があるのでしょう。伝統でもなんでも買えてしまう。
でも、伝統だけでは、飯も食えないし、世界遺産と言っても 堂宇も維持できないのではしょうがないですし・・・。

6 名前:管理人@緋色

2010/10/04 (Mon) 13:49:26

名無しですみません さん

なるほど、貴重な意見ありがとうございます。
「真澄寺は、一応は元は伝統仏教真言宗醍醐派の「お寺」には違いがないでしょう。
ここにイチャモンつけると、逆に信徒に足をすくわれそう。」
確かにこれはその通りだと思います。
見解の相違ですよね。
確かに寺で手続きを取ってかもしれないがとしてうえで、一派を開いた時期と教理で、だから
伝統というにはどうなのよ?
という方向付けですかね?

7 名前:酔道士

2010/10/12 (Tue) 19:14:13

>確かに寺で手続きを取ってかもしれないがとしてうえで、一派を開いた時期と教理で、だから
伝統というにはどうなのよ?

一応、真言宗から出発したわけですよね。ということは、真言宗の新たな解釈と見なせるかどうか?真言宗とは何?ということですか?例えば、阿含宗も同類ということになりますね。

8 名前:管理人@緋色

2010/10/13 (Wed) 18:37:57

酔道士さん
レスが遅れてすみません。

もし記載内容が間違っていたらすみません。

以下は私の私見です。

まず、私は宗教の宗派は創始者のキャラ、解釈、経典が各宗派そのものだと思います。
創始者が居なければ成立しませんし、真如苑は伊藤一族というキャラクターがある以上、独立した宗教であると私は思います。
阿含宗も桐山さんがいなければ成立はしないでしょうし、仏陀だって、見方を変えれば原始仏教から仏陀というキャラクター、解釈によって分派した仏陀流の原始仏教とみなせないでしょうか?
まずこれが一つ。

真言宗から出発した、ということで、真言宗とはなんでしょうか?
私なりの認識ですが、真言宗は空海元祖で空海と密教及び大日経をベースにしてシステム化、体系付けられてきたものだと私は考えます。
~派といくつかありますが、解釈の違いはあるが根幹の部分は変わらず肉づけの違いで、大日如来を崇拝し、大日経と金剛頂経を基として、空海ベースの真言密教を理解しようとする行為が真言宗だと認識しています。

さて、真如苑は当初は大日経や真言宗で僧籍は得ましたが、伊藤氏の作った真如苑システムは真言宗のベースとなる前述の内容と比較した場合、一部的に具体的に例とするなら、涅槃経を主とする点、例のおたすけやら、接心や、奉納各種、双童子、悪因縁という解釈で真言宗の他一派や本来から存在するものとは、かけはなれていると私は感じます。
大日経自体、大日如来が解く経典ですので、現時点で大涅槃経を頂くという時点でも(大涅槃経は釈迦の言葉だと思いますので)これは既に真言宗としての骨子は外れているとも考えます。
密教が他仏教より優れている、というのが空海の観点ですので、そこで大涅槃経というのもやはり真言宗と考えるのは違うと考えます。
少なくとも真言宗との関係は深いが、真言宗そのものでは無い。
苑として理解し深めようとしているのは、真言宗の骨子ではなく、伊藤システムですので、伝統系の仏教と関連はあるが、真言宗そのものでは無く、苑としての成立と歴史が伊藤家と共にある以上、「伝統系である。」と断言する根拠は薄いと思います。

「伝統的な真言宗と確かに関りがあり、教祖は僧籍を真言宗で取得している。だが宗派としては開祖一族独自の解釈で宗教活動を行っており、内容は一般的な真言宗とは合致しない。」
が妥当な表現なのだと思いますが如何でしょうか?

余談ですが、真如苑(まこと教団)設立以降も真言宗として活動し大日経金剛頂経を頂き、大日如来を絶対の頂上として仏性を磨くのではなく、内心の境地へ到達する修行を継続しているのであれば、真言宗の一派で伝統的な仏教です。
と言い張れると思います。

もし間違いがあれば、御指摘下さい。
多分穴だらけなので認識間違いもあると思いますので。

9 名前:酔道士

2010/10/13 (Wed) 23:56:32

>もし間違いがあれば、指摘下さい

管理人さま
ありがとうございます。間違いがあるかどうかを指摘するなんて、とても私にはできません。

立教時期における当時の国による宗教管理(一宗一派)政策を奇貨として「真言宗」を利用したともいえるかもしれません。と私は思っております。

10 名前:管理人@緋色

2010/10/14 (Thu) 09:59:22

酔道士さん

すみません、
>立教時期における当時の国による宗教管理(一宗一派)政策を奇貨として「真言宗」を利用したともいえるかもしれません。と私は思っております。
お時間のある時で結構ですので、もう少し詳しく教えて頂けないでしょうか?

11 名前:酔道士

2010/10/14 (Thu) 19:07:53

管理人様

以下の件りが「水ぶくれ真如苑」で述べられています。

>立教当初の教団の活動は、以前からの伊藤の易占に加えて、霊能者となった友司を霊媒として不動明王にお伺いを立てるという形のものであったらしい。

>昭和十二年の末には新たな道場を建設することが決まり、現在の総本部のある土地が入手された。こうして翌十三年の十月には、後に「真澄寺〔しんちょうじ〕」と呼ばれることになる道場が完成し、これを機に、組織も「立照閣」から「真言宗醍醐〔だいご〕派立川不動尊教会」へと改められた。これは、浦野法海〔うらのほうかい〕という真言宗醍醐派の僧侶の指導によるものである。さらに伊藤は、浦野師の指導のもとに、正式な宗教家としての資格を取得することを勧められ、昭和十四年十月に京都の醍醐寺で入門課程の恵印灌頂〔えいんかんじょう〕を授かり、さらに一定の修行の後、昭和十六年三月には、金胎両部伝法灌頂〔こんたいりょうぶでんぽうかんじょう〕を授かった、これによって彼は僧侶としてひとり立ちできたことになり、以来「伊藤真乗」と名乗ることになる。

>戦争中、宗教団体法によって真言宗各派は合同させられ、伊藤の教団も「真言宗醍醐派立川不動尊教会」ではなく「真言宗立川不動尊教会」となっていた。昭和二十年、終戦に伴う改革で合同真言宗は解体されたが、その際、立川不動尊教会は醍醐寺の末寺という関係からも自然に離れ、独立の団体となった。こうして、戦時下に逼塞していた多くの宗教団体と同じく、伊藤の教団も新たな気持ちで再出発の時を迎えたのである。

宗教団体法は真言宗だけに適用されたわけではありません。ただし、靖国神社だけは別格だったと思われます。

>その際、立川不動尊教会は醍醐寺の末寺という関係からも自然に離れ、独立の団体となった。

私は、これが気になるのです。なぜ、「自然に」離れたのか?

真導院の死後(昭和27年7月)まもなく、伊藤真乗は大般涅槃経(だいはつねはんきょう)に出会うわけですが…

ともあれ、もう少し、「宗教団体法」を調べてみます。

12 名前:管理人@緋色

2010/10/15 (Fri) 16:53:03

酔道士さん

連日、詳しい内容ありがとうございます。
大変勉強になります。

>その際、立川不動尊教会は醍醐寺の末寺という関係からも自然に離れ、独立の団体となった。
確かにこれって何故なんでしょうか?
その後、改めてまた醍醐寺に交渉をとったことはマイナス的な理由ではない、、、のかなぁ。


緋色でかまいませんよ?。

13 名前:酔道士

2010/10/15 (Fri) 21:21:02

緋色さん

本家文科省HPに以下の要約がありました。明治以降の宗教制作がコンパクトにまとめられていました。

第一編 近代教育制度の創始と拡充
第五章 学術・文化
第五節 宗教
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpbz198101/hpbz198101_2_147.html

>文部省宗教局の所管事項は、教派、宗派、教会、僧侶、教師その他宗教に関すること、寺院、仏堂に関すること、および古社寺保存に関することであった。これからのち、神社を除く全国の宗教団体はすべて文部省宗教局の管轄下にはいることになった。

>宗教界においては、新興教団は終戦の宗教団体法廃止まで行政上、類似宗教と称されていた。

したがって、醍醐寺末寺からの「自然」離脱は、当時の国家による「類似宗教規定」からの離脱のためではないだろうか?

また、
>十年(注:明治)一月、教部省を廃止し、その事務は内務省に移され、内務省には社寺局が新たに設置され、ここで所掌することとなった。しかし教部省は廃止されたが、そのなごりともいうべき教導職の制度がなお存続し、僧尼としての公認資格が教導職試補以上に制限されていた。

とあり、以降、内務省(自治省を経て、現在は総務省)から文部省宗教局は移管されていく課程を経ましたが、苑信徒の口に上る「僧侶の公認資格」云々はここに源流があるような気がしますが、分からない。

14 名前:管理人@緋色

2010/10/18 (Mon) 12:37:22

酔道士さん

レスありがとうございます。
離脱理由、、、良くわかりました。
参考になるサイトのご紹介もありがとうございます。

>とあり、以降、内務省(自治省を経て、現在は総務省)から文部省宗教局は移管されてい
>く課程を経ましたが、苑信徒の口に上る「僧侶の公認資格」云々はここに源流があるよう
>な気がしますが、分からない。
この部分ですが、伝言ゲーム的に伝わっているだけではないでしょうか?
僧籍取得方法は宗派毎に定めているようですし、宗教法人法に僧籍の認定方法までは規定
しないでしょうから、国が僧籍認可というのは筋道的にはオカシイと思うのです。
おそらく、信者間で勧誘時や勧誘方法の口上として、
1.真言宗系の寺で僧籍を取った。
2.文部科学省で(宗教法人の)認証を受けた。
が混同した結果だと思っています。
※例えば、事務員に聞いてみると信者の口上とは違う回答をするのではないでしょうか?
でなければ、意識的に誇張して、そのように取れるようにアナウンスしたかどちらかでは
ないでしょうか?。

15 名前:一闡提

2010/10/26 (Tue) 21:47:30

最近は言われているのでしょうか。「新興宗教ではない」と。
その意図は、「世で人を騙すことによる金銭目的集団ではない」という意図があるとは思いますが、金銭目的集団です。
新興宗教です。ご利益信仰です。インチキです。

16 名前:酔道士

2010/10/28 (Thu) 17:58:07

>カルトと手を組む伝統仏教(一闡提さんスレ)
>「この教えは新興宗教じゃない」という誤情報は今も流れているのでしょうか。
説明に乏しい情報です。

流しています。現に、何気なく聞こえてきたことでしたが、うちの子が母親に「新興宗教」と云ったら、新興宗教じゃないよ、と一言。でも、本人に確信があって云ったかは分からない。そのそうではない理由も何も云わない。それは反苑の立場の私が近くにいたからか?

17 名前:一闡提

2010/10/28 (Thu) 18:53:47

反射的に「新興宗教じゃない」という信者もあり、「真如苑で修行すると、文部科学省公認の僧侶の資格が取れる」という信者もいます。
後者が恥ずかしげもなく話されると、インチキを広める効果となります。

18 名前:萩原宏清

2012/10/05 (Fri) 02:32:30

高野山真言宗以外は真言宗じゃないの?そうなると、高野山以外の所で修行して自分で宗教始めても、みんな新興宗教じゃねーか?

19 名前:まさ

2012/10/05 (Fri) 07:16:37

どこで修行しようと、自分で宗教始めた時点でそれは新興宗教ですよね。
誰が始めようと、近現代に始まった宗教は全部新興宗教です。

20 名前:管理人 緋色

2012/10/05 (Fri) 14:25:21

萩原宏清さん
このスレの過去の書き込みをもう一度見直してください。

それと
>高野山真言宗以外は真言宗じゃないの?
意味を取りかねています。
高野山真言宗は真言宗ではなく、その他全ての派が真言宗だと言っているのですか?
それだと認識がそもそも間違っていると思われます。

>高野山以外の所で修行して自分で宗教始めても、みんな新興宗教じゃねーか?
はい、その通りです。
まささんに補足するなら、お手元にある辞書で「新興宗教」を調べてください。
「明治以降に成立された宗教団体、新宗教に同じ」に近い書き方をしていると思います。
※ちなみにこれは広辞苑の記載です。

さらに補足するなら、真如苑の公式HPの”真如苑について”を見てみましょう。
「真如苑は、伊藤真乗(いとうしんじょう1906-89)が1936年、宗教専従の道に入り、京都・
醍醐寺にて”出家得度、1938年、東京都立川市に燈檠山・真澄寺(とうけいざん しんちょうじ)
を建立したところに始まる仏教教団”です。」だそうです。
””内を見て下さい。
略史にも「戦後(苑を)建立します。」と書いてあるんですから、やっぱり新興宗教
じゃないですか?



21 名前:酔道士

2012/10/14 (Sun) 21:26:08

高野山とか新義とかではなく,単立のものあります。いわゆる総本山を持たないという。例えば,
http://www.hourakuji.net/omoi.html

ちなみに,私の父方のは新義の内,真言宗豊山(ぶざん)派です。

22 名前:母が13年も、です。

2013/03/24 (Sun) 00:57:29

みなさん、もっと勉強したほうがいいですね。

大乗経典はお釈迦様の教えではありません。作者不明の偽経なんです。
釈迦の直説として最も信頼がもてるのはパーリー語で書かれたパーリー三蔵、すなわち、南伝仏教の経典です。

私は真如苑を除籍後、日本テーラワーダ仏教協会に入会しましたが、紀伊国屋でもいって仏教コーナーを覗いて
ごらんなさい。スマナサーラ長老の本で溢れていますよ。著作は100冊を超えています。

今まで日本は北伝仏教@一辺倒でしたけど、ネットの時代になって南伝仏教の情報がようやく
身近になってきました。サンガジャパンなど、テーラワーダの雑誌も出ていますので、勉強して
みてください。真如苑の主張はすべて崩れますよ。大乗経典がお釈迦様の教えではないのだから。

また、今年は仏歴2556年ですが、これは南伝の仏歴を採用しているのです。大乗は仏教ではないというのが
南伝の立場ですから。

真如苑信徒ですが、彼らは教団が与える霊位の相承者であって、お坊さんではない。もっといえば
北伝仏教自体がお釈迦様の教えではないわけだから、北伝で得度した僧侶は仏弟子ではないといえるかも
しれないですね。

23 名前:管理人緋色

2013/03/24 (Sun) 18:24:01

書き込みありがとうございました。

御説が正しいかどうかはおいておいて、あなたが真如苑を信じていたとして、「この団体のほうが本流で、涅槃教のよりも成立が古い。」と言われて耳に入りますか?
今、信仰されている団体について、私が「あなたの団体の経典や考えた方は正統な考え方では無い、仏教の真の考え方は理趣経に基づくものです。(念のため書きますが、これはわざと書いているので、これが正しいことではありません。)」と書いたら、あなたは受け入れられますか?

何が正しい、本流だ、なんて言うことは信徒には通じませんし、ましてや被害を受けている側からすればあれが正しい、これが正しい、、、というのは苑の信徒が言う「苑は正しい。大涅槃経は素晴らしい経典」と言うこと本質的には何も変わらないのではないでしょうか?
名詞が違うだけで、実際のところ、真偽はともかくロジックは苑の信徒と何も変わらないのです。
高い位置から「もっと勉強したほうがいい。」という書き方についても同様です。

あなたが現在何を信仰しようと否定はしません。
各団体ごとに考え方もあるでしょうから、その論議をすることも私はありませんが、苑の被害を公開、相談する場で他宗教団体の宣伝ともとれる書き込みはご遠慮頂けませんか?

被害を受けている側にとって、大乗仏教がどうのというのは実はどうでもいいんです。
苑のいう事が仏教としてみた場合、オカシイ。
その根拠は●●●だからである。
というのはこのブログにもあちこちに出ています。
しかし、それって実はさして重要ではないのです。
なぜなら、繰り返しますが過度に信仰している人間に、そんな理屈は通じないからです。

以降、同様な書き込みがあった場合、管理人権限で削除します。
状況をみて場合によってはアクセス禁止の措置を取らせていただきます。
あしからず。

24 名前:母が13年も、です。

2013/03/25 (Mon) 21:04:34

なるほど。宣伝としてとられてしまいましたか。

ちなみに、私は「信仰」は一切していません。「特定の団体に傾倒している」つもりもありません。
日本テーラワーダ仏教協会はいつ辞めてもいいのですよ。

私が実践しているのは「瞑想」です。これは信仰ではありませんし、団体に所属する必要もありません。
一応、ブッダの教えは仏教と呼ばれていますが、仏教とは一切の信仰も組織も必要としない法則なんですね。

原発事故や東日本大震災も無常の法則からいえば起こるべくして起こったことですし。
何が苦しみの原因なのか、見極める。瞑想でこの世の無常、無我、苦を悟っていく。それが
お釈迦様の教えで「宗教」でも「信仰」でも「所属団体」も関係ないんです。

あなたのおっしゃる通り、信仰に傾倒した人には理屈は通じません。これは私の母のことで
経験していますから。ただ、法的に戦うといっても、どうやって戦うのですか?
宗教法人相手に法律に持ち込んで勝とうとするなら、それなりの主張(被害実例)が必要となります。

私事ですが、法テラスにいって話を聞いてもらうだけが精一杯だと思っています。

25 名前:管理人緋色

2013/03/26 (Tue) 21:48:45

私は法的に戦う、などと過去書いたことはありません。

集団で訴訟を起こすなら別ですが、これは難しいし正体が割れるような事は身の危険もあるのでできない。
とは書いています。
それと個人対個人では苑関係で訴訟はすでに起きているそうです。

失礼ながらあなたの所属されている団体については調べましたが、宗教法人の認証を得ていないだけで、海外の記事も読みましたが、宗教団体と捉えられてもしかたない活動内容に思われます。
被害者向けのサイトで、勉強不足だの、なんたら師の本が棚にいっぱいだのは、本当に信徒に理屈が通じないとされる方の物言いには私は思えません。

宗教じゃない、瞑想だ、いつでも辞めれる。

どこかで聞いたような内容です。


繰り返しますが、他団体の宣伝思える書き込みはご遠慮ください。

26 名前:緋色

2013/03/27 (Wed) 10:28:48

失礼ながら書かれている内容は、
A社のBという自動車にはねられた人に向かって、
「自動車の起こりは云々、C社の考え方は云々、C社のDという車のスペックは云々。それとあなた方は事故に対して勉強不足だ。」と説明されている状況です。
はねられた人にしてみれば、
この後、どうすれば良いのか?
警察を呼べばいいのか?
保険屋に電話すればいいのか?
Bに乗っていたのは誰なのか?
どうして事故が起きてしまったのか?
事故にあって怪我をしていても大丈夫なのか?
という情報ではないでしょうか?
必要なのはC社やDの情報ではありません。

繰り返しますが、私はあなたがその団体で瞑想なりしたり、その場が素晴らしいと感じておられるのであればそれに対して何も感じません。
止める気も否定する気もありません。
しかし、団体名を出し、一派がどうの、起こりがどうの、、、という話はこの場で必要とされる情報なのでしょうか?
不勉強だ、と指摘する必要があるのでしょうか?
それを知ったところで被害者になんのメリットがあるのですか?
家族信徒が退会するのですか?
苑が仏教ではないというのは誰が見ても明らかです。
南だ北だとしなくても論破できることです。

何度も書いていますが、ご自身の御所属される団体にからめてご自身の論を述べるのであれば、ご自身のブログなり、HPでお願いできませんか?

前の書き込みに追記して書きますが、ブログにも書きましたが、私は法律的に現状、苑そのものになんらかのペナルティを与えることは難しいと考えています。
個人対個人での訴訟であればやりようはあることも弁護士等と話して知っています。
しかし、訴訟を起こすには時間とお金が必要です。
訴訟集団を作り、苑そのものを訴えるにしても同様です。
私個人には長期間の費用と時間をねん出する力はありませんし、それで生活の時間を割かれることはしたくありません。
ましてや、彼らは資金力はとんでもないほど持っています。
新興宗教ですし、新興宗教の信徒はどうしても過剰な信仰を持つ信徒が出やすく、顔ばれした場合、自分の家族への危険が及ぶ可能性を考えると私は直接、現実的な活動をする気はありません。
法的に訴えなくてもある程度の回避、対策ができることもあり、その手段と心の持ちようを私は自身の経験として公開し、特に未成年で信徒親から強制的な信仰を押し付けられている人に向かって、怯えなくても大丈夫、対策はある。。。と訴えることが目的でブログを行っています。

どうぞブログや掲示板の趣旨をご理解頂き、このスレッドの内容にご理解頂ければ幸いです。
今後、書込みはご遠慮ください。

もちろん真如苑に関して有益な情報であれば大歓迎です。

27 名前:行者の子孫

2015/06/19 (Fri) 17:09:54

郷里山形で、金剛寺派の僧侶と出会い、爾後、交際が続いております。
この方、生まれつきの足なえなのですが、壮年期に霊能力を得、
近在から相談事をする人たちで、一時は列がなされていました。
父の病気のことで相談に行き、大変お世話になりました。その間、密教の
話しはまったくなく、あるのは人の道だけでした。密教のお坊さんは在家の
人に密教を語ってはいけないのです。説法の出来ない僧侶は、どうやって
檀家さんを集めるのでしょうか。実は醍醐寺の切迫はこの辺にあるようです。
さて、再婚した時に義母が真如苑の信者で勧誘されて、最初は親孝行のつもりで
ついていったのですが、在家のままで密教が学べるという事に気が付き、修行
させてもらっているものです。いってみれば自己の修行のために苑を利用させて
もらっています。
確かに、修行の過程でお助けと称する勧誘がありますが、勧誘が目的ではなく、
教えを伝えていくことが修行だとされています。当然、突然日常とは異なった
ことを話し始める人間に警戒し、耳を貸さなくなるという周囲の変化も織り込み
済みです。苑の中の学校は、教師すなわち僧侶として教えを語ることができる
資格ですから、教えに耳を傾けてくれる信者さんをどれだけ育てたかも重要な
評価点となることはどこの宗教でも同じでしょう(所謂、檀家や氏子が自動的に
ついてきて大して自分の宗教に関して正しい教義を語れない伝統宗教の僧侶
や神主のほうが無害無益なのかもしれません)。
強引な勧誘がこのスレでは問題となっているようですが、苑としても、問題のある
強引な勧誘は戒めています。親しい中や断れない中でいつも教えを聞かされる
ほうもたまったものではないでしょうが、それが縁の切れ目でも一向に良いの
ではないでしょうか。
最近は、苑に参座するより、上醍醐に上って、仏様と向き合う事のほうが多くなっ
てきているようです。関東在住ですし、450米の低い山ですが結構しんどいです。
先日高野山にも上がりましたが、観光地化していてにぎやかなので、お寺も
景気がよさそうでしたが、醍醐寺は花見のシーズンや伍大力様の時以外は、日曜でも
閑散としています。それがすきなんですけど。
伊藤真乗師のことですが、醍醐寺から一宗一派を開く資格である大阿闍梨となって山
を下りたようです。自分は密教のすべてを体得したが(書や口で教えられる教えではなく
実践あるのみと教えられており、かの弘法大師と伝教大師との理趣経にまつわる確執
もここから発生しているわけです)、衆生に語ることができないのでは意味がないと
悩んでいるときに大般涅槃経と出会われ、読み進めるうちに、自分が体得してきたことと
同じことが書いてある、これは顕教の経典だから語っていくことができると、狂気して
その漢文の書下しを行ったそうです。密教寺院と真如苑の教えが違うといわれる方々、
密教の教えはご存じでそのようにおっしゃっているのでしょうか。
余談ですが、浅草の浅草寺は、戦後天台宗から独立した独立教壇で、このスレでの
定義では「新興宗教」という事になります。彼らも「新宗教」と自ら呼んでいますが。
真如苑教徒の強引な勧誘は、苑に直接クレーム入れれば、その強引な人を注意してく
れますよ。和合がモットーのお寺さんですから。南伝の教えも摂受しているのは
日本では真如苑くらいなものですよ。総礼文、五戒文(十戒文の省略形)、三帰依文は
タイのワットパクナムから直接伝えられたパーリ語で唱えられます。
また、スリランカやネパールの寺院との交流もあります。

28 名前:管理人緋色

2015/06/22 (Mon) 11:19:46

すみません、失礼を承知で結論を先に書きますが、
あなたが書かれたことは要するにあなたが苑が好き、最高だと思っているということですが、私はあなたの主張が被害者の傍に立つ、ましてやそれが利他の考え方だとは思えないのです。
いったいこの人は私にどうしろと言っているのか?
苑って素晴らしかったんですね、そう思って欲しいのだろうか?
さっぱりわからん。

これが偽らざる本音です。

確かに私は辞書を引用して新興宗教を定義しています。
これはあなたがた信徒が苑は伝統の法流を継いだ仏教団体で新興宗教では無いと主張しているので、第三者ソースで反論するためのネタの一つです。
私自身、醍醐派が近代に分派した一派だということも知っています。
他伝統系でも近代に分派した一派がいくつもあることを知っています。

では伺いますが、浅草寺は天台宗から独立しましたが、浅草寺が出来たのは何年ですか?
戦後ですか?
既に歴史があり、浅草寺という存在は認知されているわけで、天台宗の一派としても江戸期の本にも記載があります。
屁理屈を書きますが、一般的に浅草寺は新興宗教だと思われていますか?
実績があるので例え近代に独立しているのでも誰も浅草寺を新興宗教だとは思わないですよね?
飛行機の技術者が家伝の占いを元に講を運営し、醍醐派で修業した後に一派を建て、事件後に体裁が悪いからと名前を変えた一派と同列に語るのはオカシイと考えます。

すみません、仰りたいのは要するに苑はスゴイ、伊藤氏はスゴイってことですよね?
それはあなたの心の中の自由です。
好きにしてください。
正直、だから何?としか思いませんし、それ以上の感想も持ちません。
スリランカやネパールの寺院との交流も正直、だから何?他の宗教団体も同じこと書きますよね、だから?
というのが本音です。
自動車事故にあって怪我した人間に、轢いた側の車に同乗していた人間が乗っていた車が素晴らしいと怪我人に主張しているようにしか思えないのですが、、、。

強引な勧誘は禁止している。
そんなことは知っています。
ですが、それが抑止力になっているのですか?
現実に毎月何件も相談を受けていますし、勝手に入信させられた人間に「苑では禁止しています。」は通じません。
禁止したって、事務員は当人確認も意志確認もしない状態で、バレない状態ですよね?
縁の切れ目というのは、やられた側の気持ちを汲む内容とは思えませんし、”縁の切れ目なのだ。”ということを私は提示しているだけの話です。
その決断をするための情報をアンチの立場として提示しているだけの話です。
被害を受けている人間に、苑はスバラらしい、、、そんな情報が必要ですか?

教えに触れさせることが勧誘の目的とのことですが、事実として「精進が足りない。」という言葉の元、経によっては過剰な勧誘が起きているのは事実ではありませんか?
アンチが指摘しているのは現実に起きている事実に即した被害内容で、それは苑の構造や盲信する信徒によって起きていることです。
あなたが書かれているのは体面上のことだけで、事実、現実に即していないのではありませんか?

私のブログに寄せられる相談はほとんどが
・勝手に入信願いが出されていた。
・親や関係者が盲信して困る。
・辞めたらとんでもないことが起るのではないかと不安になる。
私が向いているのは、そういう方達の方向です。
苑は最高なんだ、教えを理解していないやつが苑を否定するな、という方向けではありません。
ですので経験上からも苑を私は肯定できません。

宗教団体ごとに解釈が違うのは当たりまえです。
何を開祖がこれが最高と思おうがその団体の自由です。
だからこそ、私が苑を否定することは私の自由ではありませんか?

繰り返しますが、あなたの書かれる苑は最高の教え、それで被害を受けた人間が救われるのですか?
私には真如霊界や抜苦代受だとか、接心だとか、信徒の言う利他の教えと実際の行動が伝統仏教だとも密教だとも思えないのです。
密教やら教えは何の免罪符にもなりませんよ?
私は私なりの根拠を出しているだけで、それをどう判断するかは読み手の問題です。
あなたが私に何を求めているのかさっぱり理解できませんが、少なくとも私はあなたの書かれていることは、被害者に寄り添った内容だとは思えませんが、反論等あるならどうぞご自由にここにお書きください。

本当は三行でまとまるのですが、、、
だから何?
あなたにとって苑は素晴らしいんですね。良かったですね。
それで被害者が救われるのですか?

29 名前:よし

2015/09/17 (Thu) 20:05:50


>>行者の子孫
井の中の蛙ちゃん。
密教だけでなく、そろそろ社会心理学のお勉強もなさったらいかが。
苑の運営には社会心理学的な手法のほうが役に立ってるんだよ。
(でも、臨床心理学的処方は使われてないの、
心のビョーキが治っちゃうと教団にずるずる依存させられないからね。)
ま、がんばってね。



30 名前:よし@投稿後に誤字見つけた。

2015/09/17 (Thu) 20:09:27

臨床心理学的処方→手法
失礼。

31 名前:緋色

2015/11/02 (Mon) 11:04:54

注意しても止めない人間はいるわけで、
無断入信を減らす現実的な方法があってもやらないわけで、それは苑の教えが素晴らしいだとか、新宗教、新興宗教の定義とは何の関係も無い話です。

32 名前:よし

2015/12/13 (Sun) 09:08:45

↓こんなことを平気でほざいてまったく、困ったものです。

>強引な勧誘がこのスレでは問題となっているようですが、苑>としても、問題のある
>強引な勧誘は戒めています。親しい中や断れない中でいつも>教えを聞かされる
> ほうもたまったものではないでしょうが、それが縁の切れ目>でも一向に良いの
>ではないでしょうか。

入信システムの不正をあえて繰り返し指摘するのもめんどくさいのでしませんが・・・。

おそらく、彼の中にある苑にすり込まれたスキーマ、苑は正しいという認知からすると受け入れがたい事柄なのでしょう。
認知的不協和のいい例ではないかと思います。

行者の末裔を名乗りながら低山できついとかほざくことを含めまあ、ダメダメですね。

図らずも、新興宗教なんぞ信じてもどうしようもないという「プルーフ」となったようです。ご苦労様です。

33 名前:よし

2015/12/13 (Sun) 14:46:07

まー、長文でオナニーみたいな文章を書いて、エクスタシーを味わうのも、清浄なる菩薩の境地なり。ということなのでしょうか?

34 名前:よし

2015/12/14 (Mon) 09:22:16

長文オナニーは、もちろん>>27の行者くんのしょぼいプルーフです。
苑人の方たちは、曲解、誤誘導がつき物ですので一応補足させていただきます。

【分かりやすい誤誘導の例】
「知恵袋 syamda4sさん向け」スレの、no9の引用
>キリスト様が産まれる前に2歳児以下の子供はみな虐殺されたそうですよ。
>それって…お祝い出来ることなんですかね?クリスマスですよ?…お祝いしていいんですかね?

これはキリスト教の背景を知らない人が読んだら、キリスト教徒がホロコーストしているように誤解しかねないと私は感じます。
また、syamda4sはホロコーストの主語を明記しないことで、誤誘導を指摘された場合「説明不足でした」と逃げ道を用意しているようにも私には思えます。
私はsyamda4sに作為と悪意があるように感じます。

長文を批判しつつ、自分もぐだぐだ連投してすみません。

35 名前:緋色

2016/01/13 (Wed) 15:40:48

よしさん
返信が遅れ申し訳ありません。

結論からするとこの手の信徒の方は、長々と書いても結論は、
苑はスバラシイ。
それだけを書いているように思います。
それもこちらの問いかけに対してまっすぐな回答ではなく、向こうの都合の良い
自分の信じる理屈をこちらをみないでつらつら書いている。
そういう印象を持ちます。
某SNSで私に対して、「緋色さんは傷ついていると思ったので声をかけた。
仏様はいつだってみていてくれています(要約)。」
と書いて来た信徒がいました。
傷ついているとかカワイソウとか、どんだけ上から目線なのだ。と思います。
彼等は相手に対峙しているのではないのです、自分に自己催眠をかけているだけ
なのだと思います。

36 名前:行者の子孫

2016/04/07 (Thu) 16:00:31

前段の、霊験あらたかな私の師匠は、真言宗の修験者ですが市井の人で、真如苑とは全く関係
ない人ですよ。どこに、真如苑サイコーなんて書いていますか?バカも休み休みにしてください。真言宗の
お寺に縁のない人が真言密教に繋がる縁と言うものはなかなかないもので、高野山行けば得度受戒までは
してくれますが、入山して修行するとなると、道がなかなか見いだせないものです。その中で、
私は、真如苑を踏み台にすることが出来ましたよ、と言っているだけです。乱暴な言い方ですが。

真如苑は二代目になって、なんか別の人に神輿に乗せられているというように私は感じて
います。

三代目は、伊藤家以外の方が指名されているようですが、加行を成満したという話は寡聞です。
裏でマネージメントしている人がいるようでこの頃???なんです。二代目の法話の中にも、
なんか嫌々言わされているようなニュアンスを、言わずもがなの言い訳や自嘲的な思い出し
笑いに感じられてしまうのです。

最近調べていて、真言宗十八宗内では、加行と伝法灌頂とを別々の派で行っても良いのでは
と思えるようになりました。

高野山大学のシラバスによれば、学内で開催される加行を成満し、その後に受講できる、
「一流伝授」という科目があるからです。
もっとも、真如苑での得度・受戒で加行が受けられるか否かについては、出来ないであろう
というのが私の心象です。

密教学科の学生は、ほとんど真言宗の寺の跡取りですから、
大正大学にいくか智種院大学にいくか高野山大学で修学中に加行して伝法灌頂を受けて
自分の家の寺を継ぐのですから、高野山大学の「一流伝授」で伝授されるのは高野山真言宗とは
限らないわけです。たぶん、十八宗から選択できるんでしょうね。

今年、高野山大学の通信教育課程に入りました。加行まで行けるかどうかは時間的にも金銭的にも
微妙ですが、修士課程を修了して、どこかの寺で伝法灌頂を授けられ阿闍梨になれば、高野山
真言宗から大僧都が頂けるそうです。

この場合、苑内の僧階(いまは権律師)との関係がどうなるか、実は楽しみにしているところ
です。苑を破門になるのかもしれないと言う点で、非常に楽しみです。

だれも苑はすばらしいなんて、言っていないのですが、言葉とは難しいものです。
むしろ、おばさん達の伝言ゲームと批判精神無き礼賛には、辟易しているんですけどね。

去年暮れから、上級コース参加へのレギュレーションが変わりました。
新しい人を連れてくることより、自分が繋げた人をよくケアしなさいと言うようです。
また、昔は、未信徒は苑舎には入れません、信徒になってから一緒に参座してください
でしたが、未信徒も信徒と一緒に苑舎に入れるようになりました。
まっ、当たり前のことですが、お詣りしたこともないところの信者にいきなりなれと
言われても、?という感じですよね。
だから、承諾なしに他人の入信願いを出して、既信徒として苑舎に同行するという、
おバカなことが行われ、問題を起こしていたんでしょうね。
苑側もやっと、そこに気付いたんでしょう。
いちおう、この点の矛盾は無くなりましたが、それで同意なしの入信は少しは減るものかと。

37 名前:管理人:緋色

2016/04/08 (Fri) 16:50:15

いやいや、
実際にそう取れることを書かれていますよね?
よしさんも指摘されていますし、要約すれば苑はまとも、あなた個人が苑を評価する内容を書いておいてそれはないでしょう。

>前段の、霊験あらたかな私の師匠は、真言宗の修験者ですが市井の人で、真如苑とは全く関係
どこにそんなことが書かれているのですか?
「郷里山形で、金剛寺派の僧侶と出会い、爾後、交際が続いております。~(略)」
とは書かれていますが、どこに師匠と読める一文があるのですか?
あなたの御父上の相談をしにいって相談した。話を聞いた(要約)。
でどうやってあなたの師匠で、金剛寺の僧侶と御自身で書かれているのに修験者で市井の人だと読み取れと?

>ない人ですよ。どこに、真如苑サイコーなんて書いていますか?
>だれも苑はすばらしいなんて、言っていないのですが、言葉とは難しいものです。
>むしろ、おばさん達の伝言ゲームと批判精神無き礼賛には、辟易しているんですけどね。

と取れるような文章は前回の書込みでは私は確認できません。

>承諾なしに他人の入信願いを出して、既信徒として苑舎に同行するという、
>おバカなことが行われ、問題を起こしていたん
違いますよ、それは問題を正面から理解していません。
それから上級コースでも、初級コースであったとしても無断入信は現行で行われています。
信徒が同行すれば非信徒が入れるようになったのは私の記憶では一昨年頃のはずです。
問題は参拝のためと偽って入信手続をされることもそうですが、本人の同意無しに勝手に信徒に
させられ、それが露見しない苑の構造が問題なのです。



  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ペンタグラム所持者
1 名前:本名を書くと札を書かれます

2016/04/05 (Tue) 02:13:56

皆さん、真如苑はそんなフラシーボ効果やバーナム効果で大きくなったビジネスではありません。母の話によれば教祖は2人の子供を生贄に悪魔と契約を結んだカバラ使いです。批判をするのは構いませんがペンタグラムも持たずに挑むのは死を招きますよ。聖徳大使は、仏教を六点魔王と位置づけ倭国にいれたのです。悪を摘み取らず善に返すために、道満晴明こそ真如苑に使える悪魔を倒す手段です。自分の祖先はイザナギ、イザナミです。罪はあり愚かさもあり神でもあり自然そのものです。産土神は外来の神には負けません。聖徳大使との契約を忘れ我が物顔でのさばる仏教をソロモンもメイソンすらも睨んでいます。
ペンタゴンも建物の中に真如苑の悪魔を取り込みたいとしている。悪にも上には上がいるのです。諦めないで下さい。じぶんの祖先は例え愚かな罪があろうとも命をつないだ物、イザナギの願いは国や民の繁栄、
魔術だって白魔術師もある。

もしこの文章がカルトだと思うならいいましょう。自術の心得だと。
なんなら苑内に必ず半径9フィードの魔法陣を地面に書ける場所があるか見て下さい。
どこかに必ずあります。エンブレムは角をみれば六芒星の道満つまり黒魔術、今は私たち被害者の苦しみと集めたお金で生きた動物を必ず生贄にしています。
調べなさい。

2 名前:管理人:緋色

2016/04/08 (Fri) 16:32:40

根拠の提示や反証の出来ないものはあまり引用すべきではないと判断します。
恐縮ですが、これ以上、御説を続けて投稿するのはご遠慮ください。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
反苑の会 相談・コメント掲示板「みんなの掲示板」一時退避場
1 名前:管理人 緋色

2013/01/15 (Tue) 10:43:49

真如苑被害について今まで発信して来られた「反苑の会」の掲示板、”議論”と、相談、コメント用の”みんなの掲示板”の2つの掲示板でしたが、2013/01/16現在、どちらも使用できなくなっています。
原因は調査中ですが、反苑の会のメンバーの方の了解を得たうえで、この掲示板の中に、”みんなの掲示板”の退避場としてこのスレを作成します。
復旧までの一時退避使用の場としてご利用ください。

●ルール
1.このスレの管理は、私が行います。
なお、私は反苑の立場の人間ですが反苑の会のメンバーではありません。
2.反苑の会の相談掲示板と同様、真如苑に対する悩み事やメッセージなど、お気軽にご利用下さい。
荒らしなどの誹謗中傷に関連するレスは私、管理人 緋色の判断で警告無く削除や投稿制限を致します。
複数のハンドルネームを使っての書き込みは混乱を招きます、また「なりすまし」とも判断することもあります。
場合によっては、管理人 緋色の判断で書き込み規制、削除をかけさせていただくこともありますのでご注意ください。

この掲示板は真如苑に対して色々と不快な体験や思いをしてしまった方々が集まり、素直な気持ちや意見を交換する場です。

相談に対しては、反苑の会の方、元信者の方、家族に信者を持つ方等、有志が回答します。

3.このスレはあくまで、被害を受けた方、苑に対して疑問を持つ方向けのスレで議論のためのスレではありません。

4.その他は一般的な常識に従ってご利用ください。

2 名前:ウーミン

2013/02/05 (Tue) 10:01:43

はじめまして、ネットで知恵袋系のサイト以外を探してたどり着きました。

相談なのですが、私は学校の教師をしていて、特に悪いことなく過ごしており、また、詳しくは言えませんが学校の問題になっていることの話し合いの中心に選ばれもしました。

しかし、その分忙しくなり帰苑出来ず、↑のことを筋親や導き親に話したら、
「半年前に接心で仕事と教えを両方こなしなさいと示しなさいと言われたはずだ。だから、教えを受けなければ徳積み出来ず、あなたの考えなんて今までの正論に潰されて無駄だ、仏の真理に従いなさい」と言われました。
でも、苑は大体90分以上かかり、時間的に行けないものの祈りは向けているものの「工夫が足りない」と言われ、聞く耳を持ってくれませんでした。
というか、人生で背負っているものの大きさが違うと否定されました。
自分の仕事もろもろはうまくやっていて、周りから信頼を得てるのにかなりショックを受けました。
徳積みをしなければ、人は幸せになれず、言葉に説得力の無い人になってしまうのでしょうか?
お金や勧誘で幸せや説得力は得られるでしょうか?
また、苑じゃない人(宗教に入っているか問わず)は説得力の無い人間しかいないのでしょうか?
ついでに言うなら、仏の言葉は真理であり絶対で、それ以外の神の言葉は間違っているのでしょうか?

最近、苑を行かないで自分で答えを考えてだしたときの方が幸せに感じます。
それでは、よろしくお願いします。

3 名前:緋色

2013/02/06 (Wed) 11:56:29

ウーミンさん
はじめまして。
私は親が信者で私自身はアンチの立場の緋色と申します。
文章の印象でとてもまじめで真摯な方のような印象を受けましたし、学校の問題は立場が違う方が複数発生するのでその中で調整役に入るというのは色々と大変だと思います。
背負っているものが違うと言われたそうですが、私からすれば、学校、生徒、そのご両親、同僚(と推察します)の全てを背負っておられるわけですから、相手の方の背負っているものがどのようなものかはわかりませんが、軽々しく他者から言われるほど軽いものには到底私には思えません。

あちらを立てればこちらが立たずになるのはある意味必然なのであえて憎まれ役や、なにか優先するものを選択しそれを優先するのも手だと思います。

、、、っとそういう話ではありませんでした。

正直な感想を書きますが、失礼ですが相手の信徒の方の言っていることが私には理解できません。
分かれ道があって、「駅に行くにはどちらの道に行けばいいですか?」と聞いたのに「背負っているものが違う!」と言われては言われたほうは混乱するばかりだと思います。
(じゃぁ具体的にその背負っているものを明示してみろよ!と言ってみたくなりますし、限りなく近い状況になったことがありますが、「ぐぬぬ。」と答えられないか、頓珍漢なことを言って怒鳴り散らすくらいでした。)

勧誘では説得力は得れると思います。
無理のあるものを強引に連れていく手管はあがるわけですから(もちろん皮肉ですが、とはいえ、0か1かで言えば”なくもない”だとは思います、、、でもそれっと個人の資質であったり、背負うリスクを考えるとあえて真如苑を選択する必要があるのか?と感じます。)
お金も状況次第ですが、それならディベートや話し方講座のお金に使いますね、私なら。

それと”徳”ってなんだと思いますか?
どうも文章だけ読むと、指摘されている徳って、苑の規定するものなのではありませんか?
まわりで「この人は信用(or 信頼)できる。」と思える人って苑を信仰してますか?
と考えると、その信徒さんの言っていることは、失礼ながら一般的な感覚からしたら大きくずれているのではないでしょうか?。
それに生徒さんに「先生、通っている宗教団体から徳積みが足りないって言われたんだけどさ、私って徳が無いかな?。」と聞いてみれば、間違いなくなんらかのペナルティを背負うことになるはずです。
かようにリスクのあるものが言っていることが正しいのでしょうか?
アンチからの下種なことを書きますが「それって、その信徒が具体的に答えらんないから、煙に巻いてるだけじゃねーの?」ってぇのも正直な私の本音です。

現実的に私は今、少ないですが5人の部下を持っています。
(仕事で海外に先週までいたので、今日は代休で休みをとっているのでこうやって書いています。)
私のチームは結束力があり、仲が良いです。
いまどき珍しく誰も嫌がらず誘えば全員食事や飲みに行きます。
私のチームの全員、転職経験者ですし、中には5社転職した人間もいます。
でも「この会社に入れてよかった、緋色さんの部下でいれるならずっといたい。」と言ってくれています。
決して大きな会社ではありませんが、現社長からも「大事なメンバーの一人、ゆくゆくは経営陣の一角に。」とも言ってくれています。
だからといって私は自分自身が徳があるとは言いませんし、思ってもいません。
ですが、これは言わせてください。
今の状況を作るために私は英語と中国語を仕事のあとずっと勉強し、必要な資格をいくつか取りました。
育児も家事もしました。
積極的にまわりとコミュニケーションをとりました。
現実的な努力をしてきました。
勧誘なんざはしたこともありません。
連日、苑に対して否定的な意見をネットに書いています。
ですが、今の私は決して不幸だとも思いません。
起きることは良いことも悪いことも自分の行動の結果だと思っています。
常に幸せだとも思いませんが少なくとも家族仲もよく、やりがいのある仕事だと感じていますし、多少の山あり谷ありがあるのは人生のデフォルトで困難があったって、私は今まで立ち向かっていきましたし、仏の慈悲や真理にすがったこともありません。
(もっとも私は仏教の原典や解説書を読むのは好きなので百冊単位でこの手の本を読んでいますが、参考や心の持ちようとして読んでいます。
それと仏は救いませんよ?仏は真理は人それぞれであり、まず困難を受け入れなさい、自助努力しなさい、各々の修行の道を見つけなさい。というのが基本スタンスです。絶対の真理と言う言い方は私の知る限り言っていませんし、そもそも宗教は各団体ごとの考えがあるので、それを指して正しい、正しくないと論ずるのはおかしいのです。常識に照らし合わせて判断するならわかりますし、仏教の本来の考え方から逸脱して自分のところは「真言宗の正当な流れを汲む団体で仏教団体だ。」なんて話になるといくらなんでもそりゃおかしいだろうとはなります。)
その信徒さんの理屈でいくなら、説得力のある方は皆、真如苑を極めている必要がありますし、現時点で納得されていないなら、「あれぇ信徒なのに説得力のある説明できてないって精進不足じゃね?背負っているものが違うのにずいぶん違いますね?」ってことになりませんか?

と、いくつか長々と反証を書きましたが、苑にいなけりゃ幸せにも説得力もつかない、、、なんていうのは決して正しいことではないのではないでしょうか?
まわりで徳があって幸せそうな人や説得力がある、、、人徳があるという方はすべからく苑の信者ですか?
きっと違うはずです。
苑に行く暇があったら、正直、関係者と時間を作り助力を仰ぎ、懸命に行動されたほうが効果あるのではないでしょうか?
一生懸命、熱意をもってやれば必ず誰か見ていてくれます。
私が調整役をやるときは、状況を書き出し、終着点を上策、中策、下策、絶対に譲れないボーダーそれぞれを書きだします。
そのうえで、それぞれの終着点に降り立つにはどうすればいいか?
そのための障害はなにか?書き出し、関係者にそれぞれ個別に意見を聞き調整点を探します。
また調整は下準備、根回しが一番大事です。
ただし、そこまでやったって調整がうまくいかないことがあります。
私も何度も失敗しています。
でもそれはそういうものなのです。
などと思いますですよ?

>最近、苑を行かないで自分で答えを考えてだしたときの方が幸せに感じます。
と感じられる気持ちは間違っていないと思いますし、キツイことを書きますが、苑の言葉に振り回されている時間があるなら、現実的な行動をされたほうがいいかと考えます。

4 名前:honestforthright

2013/02/11 (Mon) 02:05:03

ウーミンさん、はじめまして
苑では、接心でなくても、教えは、学生なら学業、社会人なら仕事、主婦なら家庭、病気なら医学、等と、それぞれ「車の両輪」のようなものであり、どちらも一生懸命に取り組まないと物事がうまく進まないと教えていきますよね。苑で徳を積まないと現状が悪化するという言い分(教え)は、信徒に不安を与えて精進に励むようにマインドをコントロールされていくと受け取ることもできないでしょうか?

ウーミンさんの導き親さんや経親さんにとっては、接心の内容は絶対(仏の真理と信じている)であり、ウーミンさんが受けた半年前の霊言に添い確信を持ってカンカンになって教化をされたのでしょうけれど、教化をされる側の気持ちには立っておられませんよね(まぁ苑の指導者としては「呵責とは宝の山を指し示す指と知るべし世々の人々」の気持ちで教化されているのでしょうけれど)。実際、ウーミンさんは祈りは向けていらっしゃるのですから、ウーミンさんが、お仕事に全力を注いでいるからこそ時間的に余裕がないことをもっと理解されるべきだと思います。っていうか、それを理解できないのが指導する立場にある真如教徒の特徴かも知れません。『ご霊言で両立と示されているのに精進を疎かにするなんてもってのほか!ウーミンさんは大きな因縁を背負っているのに(接心を受けていって因縁を示されない信徒などいませんが)精進を疎かにしてしまうなんて!ウーミンさんの考えなんて今までの正論に潰されて無駄!』という考えは、苑の教えを受けてきた信徒ですから、そういう考えをされても何もおかしくありませんが、その考えが、言われるほうの信徒を悩ませたり、はたまた悩む信徒を苑から遠ざけたりするのですけどもね。ただ、こういう指導者の教化を素直に聞いてどちらにも全力で励む人は、極度の不眠や疲弊により、自分自身の思考能力が弱まり、その際に苑の教えを叩き込まれ、苑に依存し、苑の教えというフィルターを通してしか物事をみられない人になっていく場合が多いと思います...。


>徳積みをしなければ、人は幸せになれず、言葉に説得力の無い人になってしまうのでしょうか?
お金や勧誘で幸せや説得力は得られるでしょうか?
また、苑じゃない人(宗教に入っているか問わず)は説得力の無い人間しかいないのでしょうか?
ついでに言うなら、仏の言葉は真理であり絶対で、それ以外の神の言葉は間違っているのでしょうか?

ご自分で、そんなことはないとわかっていながら疑問符をつけておられるように思います。
苑の徳積み(主に三つの歩み)をしなくても、幸せで、言葉に説得力のある人は世の中にごまんといますよね。緋色さん然りです。私も、言葉に説得力はありませんが幸せは感じていますよ。
お金や勧誘についてですが、現実的な目でみると、信徒が苑に対して歓喜や施餓鬼、護摩、グッズの購入等々…etcの形でお金を払い、無償で企業で言えば営業活動をすることにより、苑は、どんどん潤沢になっていきますが、知恵袋や反苑サイトなどで多数の苑によって辛い思いをしている人の声を見るにつけ、信徒が苑にお金を注いだり勧誘することによって正当な説得力を身に付けることは難しいと私は思います(マインドコントロールされている信徒は幸せかも知れませんが)。
また勧誘時には、「お金はかからない」とか「勧誘はしなくてもよい」と言いながら、実はウーミンさんもそうですが、「徳積み」の為、お金も勧誘もしなければ不幸な目にあうと指導されていく実態をみるにつけ(学生の間はお金はかけなくても済むようですね)、それって結果的に信徒に「嘘」を付かせているんじゃないの?という疑問が湧いてきます。
そもそも「仏」とは何でしょう?各宗派によって拝む「仏」の対象が違ってきます。という事は、各宗派の数だけ真理が存在することになってしまい、それって絶対と言えるのでしょうか?(だから、苑も自分の教えを最上とするのでしょうが…)
最近、ウーロンさんが苑に行かないで自分で答えを考えてだしたときの方が幸せに感じられるのは、忙しくて苑に行けなくなったことにより、まじめで真摯なウーロンさんが、本来の自分の正常な思考を取り戻してこられたのだと私は思います。

学校での問題についての話し合い、うまくいきますように。
ただし、努力しても、うまくいかない場合があるかも知れません。そんな場合でも、そういうものであって、ウーロンさんの精進が足らないからなんて決して思わないでほしいと思います。
重ねて、学校での話し合い、うまくいきますように。

5 名前:谷居

2013/02/14 (Thu) 00:58:27

ウーミンさん はじめまして。

私は元信者です。勤労者申請をしていて、それでも2世帯を勧誘した後に、歓喜会座の申請をし、その直後に苑を辞めました。
勧誘した人には頭を下げ、「騙されていたと気付いた。巻き込んで申し訳なかった」と謝罪しました。

私が疑問を感じはじめたきっかけは「縦の線で力が流れる」と諭されてからです。
教主サマがお決めになった、と部会長から説明を受けたのですが、縦のつながりというのは
随分と旧態依然としたシステムだと思っていました。

システムは古くて現代社会にはマッチしない。でも、教えは間違えていない。
それが、当初の私の気持ちでした。

経親に疑問を感じながらも、それでも涅槃経は全うしていたいと願っていました。
霊能者になって、幸せになろうと思っていました。

それらの全てが虚偽だったと気付くのに、それほど多くの時間を要することはなかったのです。
20年以上続けた信仰(今は、それを『活動』と呼称していますが。。。)が、音をたてて崩れる様は
我ながらショックでもあり、ある意味すがすがしくもありました。

帰苑に費やしていた時間とは、一体なんだったのだろうか。
歓喜、護摩、施餓鬼、接心のオテンクとは一体なんだったのだろうか。
朝夕のおつとめ、早朝奉仕とは。。。
寒修行とは。。。

どれ一つ、身についていたものなどなく、無駄というよりもむしろ余計なものばかりでした。

私は、教えによって救われるという気持ちを、いつの間にか「何とかなる。何とかしてもらえる」
と、他人事のように考えるようになっていたのです。
それは、教えに正しく歩みさえすれば道を外すことはないのだという、浅ましい考えです。

ウーミンさんは、そこの部分で私とは決定的に違うように思います。

そんな、非現実的な所には、あなたの心はないように受け止めました。
それが、あなたの中で芽生える疑問のきっかけになっているのではないでしょうか?


真如苑の言葉を鵜呑みにすると、世の中が矛盾だらけになります。
それは、逆の目線で見てみると、真如苑が矛盾だらけだということに外なりません。

神様とは、日本では仏教よりも古くからあった信仰の形です。
神社が地域を護っていてくれて、地域住民は遍くその氏子であるという信仰です。

仏教はその後に伝来しているそうです。

どちらが正しいのか?なんて答えが、そこにあるとは私には思えません。
自然の摂理の中において、どう生きるのが良いのか。それを具現化する活動が信仰だと思うのです。


気になったところを。

>自分の仕事もろもろはうまくやっていて、周りから信頼を得てるのに
もしも、うまくいかなくなった時。行き詰まった時には、どう考えますか?
「ほら、徳が足りないからだよ」
「教えを粗末にしているから」
「仕事と宗教の両立の覚悟が足りないから」
「ご先祖様が苦しんでいるから」
「因縁だから」
それらの言葉は、私には荒唐無稽に聞こえます。

もちろん、私は今この時においても、物事がうまく運ばない時があります。
でも、そんな時に上記のような悠長なことを考える暇など、今の私にはありません。
「困ったことがあったら、先ず祈り」
「事に当たる前に、先ずご讃題」
そんな、悠長な考えでは生きていけないのです。

サッカーでゴールを決めたプレイヤーが十字を切る。これは良いと思います。
でも、ゴール前の絶好のポジションにいて、最高のパスが来た時に
先ず十字を切る選手が大成するでしょうか?
そんな悠長なことをしていたら、チャンスを逃して客からはブーイング。
フロントからは干されます。

それでも、やる前に十字を切る気持ちが大事だ。。。と、
そこにしがみついて生きていくこともできるでしょう。ただ、活躍の場は狭くなりますが。


>徳積みをしなければ、人は幸せになれず、言葉に説得力の無い人になってしまうのでしょうか?
この言葉の、あなたの疑問の源泉はどこにありますか?

先ずは、「徳積み」からです。
徳積みをしない行為とは、どんな行為でしょうか?
今の私には、それは判らないことなのです。
徳積みをすることって何ですか?
歓喜で積む徳。
ご奉仕で磨く徳。
お救けで積み、磨く徳。
六波羅蜜を在家で修せるように、教主が編纂した「三つの歩み」でしか徳は積めないのですよね?
では、徳を積みをしない行為とは?
三つの歩みを怠ること---で正解でしょうか?
「しない」のは、「やらない」ということではなく、「徳を積まない」という意味ですよね。
徳を積む行為というのは仮にあったとしても、「徳を積まない行為」というものは存在しないのです。
でも、真如苑から言わせると「世間法に流される」ことが、徳を積まない行為だということなのです。
学校での仕事を「世間法」だとして、真如苑の活動を「如来法」だとする。
世間法を、仕事をやらない限りは生活できないのですから、それをした分だけ如来法を、つまりは
真如苑活動をやりましょう、というだけの、ただの詭弁なのだと判ります。
「み教えを、心の中心に据える。生活の中心に置く」という考えが、物事をゆがめるのです。

世間法も如来法も、一歩引いてみてみれば、それはただの「優先順位」だと気付きます。
今はあなたの優先順位が、仕事にあるのです。
それのどこが悪いのでしょうか?

時間がなくても心を運ぶ---それでは許されないのはなぜか?
心を運ぶだけでは、真如苑に身入り(現金収入)がないからです。

現金収入がない限りにおいて、真如苑は信者を救うことはありません。

・苑費の切れ目が、み力、霊線の切れ目
・護摩、施餓鬼は一体500円
・接心は1,000円
・相談接心は3,000円(でしたっけ?忘れちゃいました・・・)

お救けは、あらたなカモを連れてくる大切な行為です。
何故なら、新しい信者がいなくては、真如苑はすたれていくからです。

唯一無二、世界最高の教えをもってしても、現存の信者だけで運営していれば
100年もしないうちに信者が全滅です。
新しい、若い力が入ってこない限りは、廃れていくのです。

それこそが、万物流転の法則そのものです。

万物流転の法則に逆らえない、とても人間的な活動が、真如苑の正体なのです。

一歩引いて真如苑を見てみれば、そんな風に矛盾だらけなのです。

6 名前:谷居

2013/02/14 (Thu) 01:01:51

たびたびすみません。

会座の申請、大乗の間違えでした。

3年もすると、記憶がコンフューズしてしまいます。。。
恥ずかしながら、訂正します。

7 名前:母が13年も、です。

2013/03/16 (Sat) 00:30:48

初めまして。

私も母が13年前に入信してきて、勝手に名前を登録され、3年ぐらい前にようやく、ネット
を通して除籍できることを知り、その後、日本テーラワーダ仏教協会に入会しました。

いろんなことがあった。私は導き親の家に乗り込んで窓ガラスを叩き割ったこともありまし
た。よく、いわれたのが真如苑を辞めると因縁通りになる、ということです。いわゆる、脅し
です。導き親は家業の農業が潰れ、今は事務局員になって、どこかの宿舎の管理人をやっているとか。
私だけでなく、経の人ともトラブルを起こし、個人的に経移動したようです。ちなみにその方は
歓喜でした。(徳があるとはとても思えないですね。)

私は3年ぐらい前、真如継主さんが地元に来られるということで、経親さんのお爺ちゃん(91歳)の
お世話をしたんですね。ただ、そのお爺ちゃん、私に一言もお礼をいいいませんでした。
その後も帰苑の約束をしてしまったので、まぁ、帰苑ぐらいなら、と思っていたら、なんと、
当日、そのお爺ちゃんを車に乗せてきているんですね。私に面倒を見させることをアテにして。
そして、また、そのお爺ちゃんはお礼をいわなかったんですね。そして、その後、亡くなりました。

その後、私は除籍したんですが、あるきっかけでそのことを娘さんに電話で抗議したんですね。
そうしたら、話も聞かず、「もう、結構ですから、失礼します。」と一方的に電話を切られたんですね。
私、怒り心頭で家に行き、「あんたのお爺さんは私に一言もお礼をいわず、亡くなったんだ。」と
怒ったら、「父はお礼はいった。」と言い張るんですね。経親も同じ態度でした。

ちなみにそのお爺ちゃんは人に対してきちんとお礼をいうように、と接心で頂いていたようです
し、暴言(覚えとれよ~)とかも吐いていましたので、間違いなく、お礼はいっていません。

それから、この13年のことを弁護士に相談すると経親に電話したら、「はい、どうぞ。」と
いわれたんですね。それで、私、怒り心頭になって、立川の事務局に抗議の電話を入れました。
あなた方は責任に問われないのか、と。訴訟は起きていないのか?と。個人間では起きていると
ネットにありますね?

また、真如苑がいう大乗の涅槃経とはお釈迦様の教えではない。これは多くの仏教学者の見解
ですよね? 私は宗教情報センター(真如苑が運営するセンター)のXXさんに何度もメール
、ファックスしていますが、一回も返事がありません。電話をしてもいつも不在なんです。
私は地方在住ですから、どれだけ電話代を使ったか、分かりません。

母には今度、日本テーラワーダ仏教協会のウェーサーカ祭に来てもらう約束をしています。
今まで、散々、真如苑につきあってきたから。大乗経典はお釈迦様の直説ではない。この
ことをはっきりさせる必要があります。日本テーラワーダ仏教協会には真如苑の方も来て
いるそうですが、我の強い経親に嫌気がさして息が詰まって、他に癒しを求めているんだと
思いましたよ。

8 名前:管理人 緋色

2013/03/17 (Sun) 00:20:55

母が13年も、さん
御苦労お察しします。
しかし、苑がかんでいるとはいえ、血縁(違いますよね?)でもない、仕事でもないのに、老人の
世話をさせられたことはとても衝撃です。
今更ですが、どうしてそれを受け入れる状態になったのでしょうか?

日本テーラワーダ仏教協会については不勉強で今回初めて知りました。
ざっくりネットでしか調べていませんが、どちらかというと原始仏教系のようですが、あまりよく
知らない団体のことなので論ずるのは辞退しますが、お母さんも共に良い人生が送れるように祈っ
おります。
また、部分的に個人名がありましたので、この部分は管理上、常識上好ましくないと思いますので、掲示板
管理者権限で削除させていただきました。
ご了承ください。

9 名前:母が13年も、です。

2013/03/17 (Sun) 21:54:05

苑での奉仕ですよ。グランセルという高齢者の奉仕がありますでしょう?
徳積みになるということで一度は受け入れたのですよ。それで、暴言は吐く、お礼はいわないとの
態度を見て、嫌気がさし、もう、二度とこのお爺ちゃんの面倒は見ないと決意したのですよ。
二度目の遭遇は上記の通りです。

帰り際、車の中で「来月もこの兄ちゃんと帰苑するけんな」と、そのお爺ちゃんの娘さんは
馴れ馴れしくいってきましたよ。

私は除籍する時も一人で行ってきましたが、大乗非仏説(大乗経典はお釈迦様の直説ではないということ。)を
ますは理解するべきだと思います。事務局の人間、教学課の人間も何も知らない人ばかりでした。

ちなみに宗教情報センターですが受付の女性にそのことを指摘すると「そうですね…」と返事が
返ってきました。間違いであることが分かるなら、なぜ辞めないのでしょうか。それは真如苑の信仰歴が
長いほど、バイアスがかかり、手放すことが出来なくなるのです。

母との関係、みなさん苦労していると思います。杉本彩さんも手記を書かれていますね。
私も実家を出て独立するほうがいいかもしれませんね。

10 名前:管理人緋色

2013/03/24 (Sun) 18:38:31

書き込みありがとうございました。

御説が正しいかどうかはおいておいて、あなたが真如苑を信じていたとして、「この団体のほうが本流で、涅槃教のよりも成立が古い。」と言われて耳に入りますか?
今、信仰されている団体について、私が「あなたの団体の経典や考えた方は正統な考え方では無い、仏教の真の考え方は理趣経に基づくものです。(念のため書きますが、これはわざと書いているので、これが正しいことではありません。)」と書いたら、あなたは受け入れられますか?

何が正しい、本流だ、なんて言うことは信徒には通じませんし、ましてや被害を受けている側からすればあれが正しい、これが正しい、、、というのは苑の信徒が言う「苑は正しい。大涅槃経は素晴らしい経典」と言うこと本質的には何も変わらないのではないでしょうか?
名詞が違うだけで、実際のところ、真偽はともかくロジックは苑の信徒と何も変わらないのです。
高い位置から「もっと勉強したほうがいい。」という書き方についても同様です。

あなたが現在何を信仰しようと否定はしません。
各団体ごとに考え方もあるでしょうから、その論議をすることも私はありませんが、苑の被害を公開、相談する場で他宗教団体の宣伝ともとれる書き込みはご遠慮頂けませんか?

被害を受けている側にとって、大乗仏教がどうのというのは実はどうでもいいんです。
苑のいう事が仏教としてみた場合、オカシイ。
その根拠は●●●だからである。
というのはこのブログにもあちこちに出ています。
しかし、それって実はさして重要ではないのです。
なぜなら、繰り返しますが過度に信仰している人間にそんな理屈は通じないからです。

以降、同様な書き込みがあった場合、管理人権限で削除します。
状況をみて場合によってはアクセス禁止の措置を取らせていただきます。
あしからず。

11 名前:hiiro_red こと管理人緋色

2013/05/15 (Wed) 17:19:59

新しく、相談用の掲示板ができました。
相談の場合、以下のURLの掲示板のご使用をお願い致します。
http://s1.muryo-de.mydns.jp/~antien/keijiban1%20gate.html

12 名前:管理人:緋色

2016/03/31 (Thu) 09:44:03

魔さん
連日の書込み、ありがとうございます。
参考になる部分は多々ありましたが、基本的にこの掲示板は被害相談や意見交換の場です。
御主張には理解できる部分もありますが、御自身のご意見を主張される場合、御自身のブログでお願い致します。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
相談
1 名前:

2016/02/14 (Sun) 17:46:59

相談です。長文で失礼致します。

私が小さい頃から私の母は真如苑にのめり込んでおり、ネットに投稿されているような過剰な信仰による典型的な被害を十年近く受けてきました。(今は無いようですが別の掲示板にて相談し管理人さんにご返答頂いたこともあります。)私自身疲弊しきってしまいさらに決定的な出来事があった為、就職と同時に物理的にですが縁を切る形で家を出ました。
そうなってしまって初めて「自分に何か非があったのではないか」と気付いたらしく(具体的に何が悪かったのかはおそらくわかっていないです)、周りの説得もあり一応は脱会届を周りに見せたようです。
しかし、数年経ち最近また家の中で真如苑関連らしきものを見かけたと父から聞きました。私は以前ののめり込み様を誰よりもよく知っているので、脱会届の話を聞いたときもそんな簡単に(心理的に)脱会できるものかと疑っていましたが、やはりまだ信仰しているものと確信しています。その場合、一度脱会してまた入信した、ということになるのでしょうか?それとも、例えば苑の助言などにより形だけ脱会届をもらって見せていたということはあり得るのでしょうか?どちらにせよ確認仕様はありませんが…

わかりにくい質問で申し訳ありません。私自身は今後も母を許しも責めもせず関わるつもりがないので本当に心から脱会していようとしていなくとも、正直どうでもいいです。ただ、父も離婚を視野に入れているので、物証を突き付けて感情的に言い訳されたときに(本当に脱会した、脱会届を見せたでしょう、等)冷静に反論する為の判断材料としてアドバイス頂きたく思っています。

2 名前:管理人:緋色

2016/02/15 (Mon) 11:06:53

信仰を原因にしたモラハラに会われていたのだと思います。私自身、同じ経験をしていたので御苦労と御心中お察しいたします。

まずこの場合の”脱会”については書かれているように2種類あると思います。
精神的に脱会すること
文書上の手続きで脱会した/していないということ
だと思います。
何かグッズを買ったり解決の指針を苑に求めているのなら、それはまだ精神的に脱会していないのだともいます。
手続上で脱会したかしないかについては、相手に「除籍願い」の信徒控えを提出させ、そこに苑のスタンプが押してあれば手続き上は脱会していると思います。
除籍願いはもしかすると書式が変っているかもしれませんが、当ブログの以下の記事にサンプルを掲載しています。
http://hiirored.blog31.fc2.com/blog-entry-6.html

>例えば苑の助言などにより形だけ脱会届をもらって見せていたということはあり得るのでしょうか?
これについては、苑指導でそのような形をとることは無いと思います。
それが露見した場合、苑の世間体が悪くなるので率先して苑がやるとは思えません。
やるとすれば、ご本人か関係信徒の入れ知恵ではないか?と思います。

離婚に際しては現在脱会しているかどうか?というより離婚に至った経緯のほうが重要なのではないでしょうか?
仮に形の上で辞めたとしてもグッズが新規に増えているのであればそれは否定できると思います。
まず記録をされること、できれば経緯をまとめたうえで地元の弁護士会の法律相談などで相談し、何が有効手で何ができて、何が必要か?根拠を積み重ねられることをお勧めします。
個人的に証拠を積み上げ、弁護士などの第三者を挟まれたほうが話が進むように思います。

3 名前:

2016/02/15 (Mon) 18:19:14

緋色さん、早速の回答ありがとうございます。

>何かグッズを買ったり解決の指針を苑に求めているのなら、それはまだ精神的に脱会していないのだともいます。
これは私の素朴な疑問ですが、文書上の手続きでは脱会していて精神的に脱会していない場合、以前と同じように活動すること(勧誘、接心等)は可能なのでしょうか?

離婚に関しましても的確なアドバイスをありがとうございます。説明足らずでした。父も周りに迷惑を掛けなければ信仰は自由だというスタンスなので、以前も脱会を強要した訳ではありません。本当に脱会しているかどうかということより、家族や親戚関係を壊しておきながら形だけの脱会届を見せ「嘘をついた、約束を違えた」ことが許せないようです。離婚を考えるようになった経緯はもちろん信仰だけが原因ではなく父にも非があったのは本人も自覚しています。

>仮に形の上で辞めたとしてもグッズが新規に増えているのであればそれは否定できると思います。
そのグッズが真如苑の物であるのは明白ですが、母の趣味に関連するものでもあるので、いくらでも言い訳を並べてきそうな気はします…が、一応既に記録はとってあります。回答くださったように、弁護士等第三者を挟むことについて検討するように薦めてみます。

4 名前:管理人:緋色

2016/02/16 (Tue) 10:22:59

>これは私の素朴な疑問ですが、文書上の手続きでは脱会していて精神的に脱会していない場合、以前と同じように活動すること(勧誘、接心等)は可能なのでしょうか?
私自身、勝手に入信させられていたタイプなので直接自分で入信手続をしていないので正確なことは判りませんが
判明してる情報で考えると
1.「信徒カード」というカードが入信すると信徒毎に渡され、護摩やグッズ購入時、接心などの際にカードを提示し苑は記録している。
辞めた場合、その信徒カードというか信徒番号は使えなくなると思われるので護摩や接心、グッズ購入はできないと思われます。
2.経(けい)といって、信徒は経親(けいおや)をリーダーにしてその下に勧誘した信徒が繋がっている集団を作る構造になっています。
辞めた場合はこの経からも外れますが、経を変えることができます。
何が言いたいかというと、仮に退会していても別な経や同じ経に新たに新規入会していれば(退会してXヶ月は入会不可などの規約はないので)
誤魔化すことはできる。
そもそも辞めれば勧誘者に連絡が行くので悪意ある見方をすれば、あらかじめ申し合わせておいて再入会することは容易いことだからです。
だと私は考えます。
つまり、基本的には辞めれば同じような活動はできない。ただ、抜け道はある。ということだと思います。

苑の場合、足元の和合といって家族間での信仰を奨励します。
失礼なことを書きますが、もし、今、再度入信しているのであれば、お父様も優さんも入信扱いになっているのではないでしょうか?
基本的に苑では電話で入信確認を取ることはしていませんが、最寄りの苑の施設に行き、当人が身分証を提示すれば信徒かどうか確認することはできます。
一度、確認されてみてはいかがでしょうか?
もし、その際に「精進願い」または「入信願い」という書式の控えが確認できたり、事務員に確認できるのなら導き親が誰になっているのか
問い合わせてください、そこにお母様のお名前があり、受付や記入日付も書いてあるのでその日付によっては現在も入信しているかどうか確認がとれ
ると思います。
あとは弁護士経由で開示請求すれば入信状態の確認は取れるかもしれません。


>離婚を考えるようになった経緯はもちろん信仰だけが原因ではなく父にも非があったのは本人も自覚しています。
私自身、親が信仰にはまったのは、当人、私達家族、まわりの状況にも原因があったと思います。一方的に苑に責任があったとは私も
思いませんが、あまりそれで自分を責めても失礼ながら解決にはならないと思います。

言い訳を並べるのなら、その言葉も記録しておいたほうが良いです。
例え趣味に絡むものであっても、退会しているうえで購入するのなら、それは脱会した、という状況を作ったうえでのことなら裏切りだと
思うのです。

重複しますが、一度、弁護士に相談されることを勧めます。
地元の弁護士会のHPを調べたり、弁護士のHPを調べれば初回無料や無料相談をしているところがあるはずです。
弁護士を使う、使わないという判断をするためにも、一度相談されることをお勧めします。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
無題
1 名前: 土屋

2015/03/13 (Fri) 19:33:07

真如苑なんて嘘ばかり!真如苑に入信して初めてイジメにあい、真如苑で働いてる事務局にイジメられ人が信じられなくなりました

2 名前:管理人 緋色

2015/03/16 (Mon) 16:59:41

土屋様

よろしえければ経緯を教えてください。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
忍び寄る影(接心、事前調査)
1 名前:りんりん

2015/02/28 (Sat) 03:59:55

昨年はご相談等、ありがとうございました。
また、途中でお返事が止まったまま失礼致しました事お詫び申し上げますm(__)m。

先月、奉仕をしましたが私が接心を受ける間近、他の方とのお話中、奉仕者に紛れた約1名が忍び寄って来たので、もしかして事前調査!いや、現地調査?!かと思い気に止めていました。何気ない雰囲気で近づき立ち聞きしていました

と言うのもその後、私が接心を受けた内容が決定的でした。内容は接心前に他の方と話していた会話から抜き取られたものだったからです。
このサイト、ほぼ全部拝見させて頂いていましたが、私自身も身を持って解った気がしました、まさに事前調査で調査員は奉仕者に紛れてました。

接心内容は仏からのお言葉だと言われていますが、やっぱり違うんですね、がっかりもしましたが逆にその霊能者と語る方の接心時のやる気無さげな態度に笑えて来ました。足は内股、座り方も椅子3分の2も無い面積にダルそうに斜め座り、手は腕を掻いたりさすったり(苦笑)顔は面倒臭そう。
それと、事前調査であれど言っている事はご立派、なのに態度はやる気がないんですから、そりゃさすがに笑います。人様の心を食い物にする、これ呆れました。

良く解りました、管理人様、お返事下さった方々、接心時の体験談等ありがとうございました。

2 名前:管理人 緋色

2015/03/02 (Mon) 15:44:50

ある信徒に言わせると勧誘者が悪く、その勧誘者が悪い時はその上の信徒が悪いそうです。
接心は当て物では無く示唆だそうですが、このように裏でやられると”当て物”にしようとしていることが良くわかりますよね。

3 名前:一闡提

2015/03/02 (Mon) 19:42:23

教えから離れて約9年になる元信者です。
以前は、曖昧なことを示して、それを上や集会で相談すると、教えにこじつけられるパターンだと思いましたが、今は、事前情報を仕入れて当たったように見せかけるホットリーディングが主流なのでしょうか。
霊能者が事前情報を得ずに、その場の受け答えで当たったように見せかけるのを、コールドリーディングと言うようですが。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.