139994

緋色のブログの掲示板


真如苑関係の意見、情報交換、被害相談、報告や管理人への御連絡のみ投稿してください。 どなたでもご自由にスレ立てやコメントを記入して頂いて構いません。
該当しない記事立てやコメント投稿、書込み、荒しや非常識な内容は管理人判断で削除、アクセス禁止にします。 投降された内容は管理人のブログで記事にさせていただく場合があります。



新しく記事を立てる場合は、最下段の記入スペースに記入し、「新規スレッド作成」を押して下さい。
既に立てられている記事へのコメントは記事ごとの記入スペースを使用してください。」


管理人の緋色への連絡、コメントはこちらに

1:管理人@緋色 :

2010/08/27 (Fri) 20:43:50

こちらは掲示板を利用して管理人に連絡を取る場合のスレッドです。

非公開でのご連絡をご希望の場合は、Blogの左列にあるメールフォームをご利用下さい。

なお、100%の返信は致しかねます。
ご了承下さい。

     緋色 拝
2:マロングラッセ :

2010/12/04 (Sat) 06:10:22

智流院に通う彼女を持つ者です
現在某SNSのコミュに参加しております
如苑の情報を知りたくコチラにもお邪魔させていただいています

顔を出す時もございますので
どうぞお見知りおきを
3:名無しですみません。 :

2011/01/06 (Thu) 14:56:52

http://bbs9.fc2.com//bbs/img/_559400/559375/full/559375_1294293413.jpg あけまして、おめでとうございます。管理人様、そしてみなさま。
良いクリスマス、そしてお正月でしたか。日本の年末年始は、
何者にも 精神を縛られず自由に 心をおもむかせる。日本のすばらしき風習です。 

それを自らの利益のためねじ曲げようとする 私たちの 相手は商売、
年に450億売り上げると言うことは、富士急やエステー、アイオーデータ などと
同クラス、東証1部上場企業並の 疑似宗教企業。

しかも、やらずボッタクリ、無償労働社員(ディストリビューター)多数在籍のため、
利益率はそれらとは比べものにならないくらい高い。それを再投資するあてもなく、
ただ、箱物をイジクり、欺瞞財団にプールして行くだけの、
金銭的な面から見ると 経済雑誌も特集を組む 超優良企業「真如苑」を相手にしようとしているのです。

私たちは、肩の力を抜き、飛ばしすぎず、力尽きず、粘り強く、心を浸食されず、病まず、

カルトフィルターに包まれた 歪んだ欺瞞に満ちた教団からの情報に屈しないよう
客観性のある正確な情報を、今年も発信し続けましょう。

餌食となる新たな被害者を、少しでも減らして行くことができるように。
4:緋色 :

2011/01/25 (Tue) 16:22:04

お二方

すみません、すっかりこっちの掲示板チェックし忘れてました。
了解しました。
5:太郎 :

2011/02/13 (Sun) 16:27:59

私の親が昔やっていて、友人の親が今どっぷりはまっているものです。

敵を知るためにはまず内部に入ってみようということになりまして
月に何回か信者じゃない人間でも入れるという情報を得たのですが、
信者同伴でないと無理なようです。

何とか同伴なしで中に入る方法を知りませんか?
6:緋色 :

2011/02/14 (Mon) 11:01:27

すみません、その手段は私は判りません。
申し訳ないです。
当ブログにリンクされている、”反苑の会”の掲示板で相談されてはいかがでしょうか?
7:名無しですみません。 :

2011/02/14 (Mon) 15:01:14

>>5 太郎様 親御さんは「昔」と言うことですが、今はいかがなのですか?

ちなみに、もし実際案内無しに 中に入ったところで、いや、案内があったところで、
何ら怪しい物は見つけられないと思います。
それこそ大きな支部ならば、島田氏が著述しているように病院か市役所の受付のような物があり
そこに、多くの人が並んだりお金を払ったり、しているだけです。拍子抜けするくらい普通で、にこやかな人当たりのいい人達が集っているだけ。

また、御奉仕の人間がそこにおられたりして、信徒であっても他人が接心を見たり霊劇を見たりすることも出来ませんし 勝手に各部屋へは行く事はどうせ出来ないでしょうし・・・。

あとは年2回行われてきた 応現院文化講演会の時には応現院には信徒でなくても入れますが、昨年の春の9回目以降開催されていませんね。
http://www.bunkakoenkai.jp/bn.html
余談ですが 大護摩と言い異常な勧誘奨励と言い、これも何か組織の切羽詰まった物を感じさせる一つですが・・・。

基本的にですが、貴方の心情は、私も経験者なので分ります。しかし出来れば今行きたいと思っているときには、行くことはしない方が良いと思います。
あなたと接触している信徒から、徹底的に矛盾の満載の話しを、コッソリ録音しながら聞き出し、後に冷静に分析すること。
出来れば、時報や、その他の本、教書などを手に入れること。(来れば購入できると言われたら、それは断る。読みたけりゃオークションとかでも良く出ていますしね)
それと共に基本的なマインドコントロールの解説本(西田先生や、ハッサン)に目を通して、そして考えることが先だと思います。

精神的な防御もなく、探ろうと思うこと自体、実は既にマインドコントロールの術中なのですから。
数年かけても 充分に外堀から数々のデータや情報を調べ、システムを分析した上で、手を考えても遅くないと思います。
焦りの心理、見てみたいの渇望。このような感情は、こういう組織に対しては、危険だと思います。
8:太郎 :

2011/02/14 (Mon) 22:04:45

>>6
緋色様
ご回答ありがとうございます。
反苑の会というところで聞いてみます。

>>7
私の親は今は行っていません。
もともと熱心にやっていたわけではなく、
同級生の親に連れて行かれていただけです。

友人の親はかなり熱心らしく、友人はそれを
毛嫌いしています。

私が信徒でなくとも入れるらしいよ(これは
最近同級生の親が私の親に言ったことです)
と伝えたところ一度どんなものか見てみたい
という話になりました。

ただ信徒がいないと実際は無理らしいと聞き
ましたので本当にそうなのかこちらで相談さ
せていただきました。

私個人としては興味本位というところがあります。
以前親から聞いているのは大勢の人がいる場所に
現れた○○様に対し、一緒に言った信徒含め拝み?
大声で呼びかけだしたのを見て違和感を感じたと
いった話です。

友人のほうは親がどんなところに行っているのか
見てみたいといっています(知らずに文句は言え
ない、知って文句を言いたいと)。

アドバイスは非常にありがたいですし、感謝して
おりますが、個人的に大丈夫だと思っております。
それが危険なのかもしれませんが。

まず私としては友人の願いをかなえてるために
簡単でもいいので一緒に見れれば満足できます。



9:谷居 :

2011/02/15 (Tue) 00:52:50

私の知っている経親・霊能者の人は
「最初に帰苑した時、『お前ら全員騙されているんだぞ』と睨んでやった。今は、それを懺悔しなくてはいけない」
と言っていました。

ミイラ取りがミイラになってしまったのです。

残念ながら、如苑というのはそういう所だと思います。

具体的な中身など知らずとも、「勧誘」や「因縁話」などの実害に対して文句を言うことは
何らおかしいこととは、私は思いません。

真っ当な感覚を持っている人ならば、如苑人のすることがおかしいと思うのは当然であり、
それに文句を言うのも至極真っ当なことと私は思います。
10:名無しですみません。 :

2011/02/15 (Tue) 22:17:50

>>8 太郎さま
ご丁寧なご返答ありがとうございます。状況分りました。お友達がご家庭で、ご家族のおかしな行動に悩んでおられるのですね。

それならなおさら、先に述べましたように、基本的なマインドコントロールの解説本(下に具体的に紹介します)に目を通して下さい。

施設にある造作物など見たところで、何も文句の言いようがありません。もしあったとしても唯一 感覚的生理的な気味悪さがあるぐらいでしょうか。そのようなことを指摘しても、相手は「ああ、因縁のための信仰障碍がこの子に出てるのだわ」と、コントロールされ埋め込まれた思考が始まり、以下のような策略を使う道筋をつけるようなものです。

一度行けば、今度は徐々にもっと知ってみたいという心理的欲求を上手く利用され、特にお友達は 親子関係ならば、あなたには分らない親子の機微があり、「見ても普通だったでしょ。熱心で真面目に他の人のことを思って精進されている方ばかりなのよ。それに、あんなに大勢の人がこられることを見ても、
おかしいはずが無いじゃない。あんなに沢山の人がだまされていると思う? それに見ただけでは分らないよ、一度接心を受けてみ無ければ本当のことは分らないんだから。インチキだと思うなら、いやだと思うならばそれから断っても遅く無いと思うし、断るのは自由なんだよ~云々」と言われてしまうのが落ちでしょう。

このあたりのフレーズは、統一教会などでも定番で、疑り深い人を絡めとることこそカルトマインドコントロールの常道なのですよ。その先は谷居さんが言われるように、気がつけばマインドコントロールの何重ものオブラートに絡まれ、精神が逃げ出せなくなりミイラになってしまいます。

本当に1度で止められれば、良いのですが、出来ればその前に十分な知識をつけて下さい。最低、以下のどちらかの本をお二人で読んで、話し合ってから、侵入するようにして下さい。

マインド・コントロールからの救出―愛する人を取り戻すために
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4764266687/ref=dp_image_z_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

カルトからの脱会と回復のための手引き――〈必ず光が見えてくる〉本人・家族・相談者が対話を続けるために
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51dNtJQcWJL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
11:太郎 :

2011/02/18 (Fri) 20:14:51

>>9
谷居様
>>10

丁寧なご回答ありがとうございます。
お返事が遅れて申し訳ございません。

私も友人も楽観的に考えており、お二人のご指摘に
ついては大丈夫であると考えております。
ただ、お話を聞くうちに可能性は0ではないと思う
ようになりました。

中を見てみたいという欲求は変わりませんが、友人が
変わってしまうことを想像すると少し怖いです(私自身
が変わる可能性についてもですが)。

もう少し友人と話し合ってみます。
それでも見たいという場合は管理人様のアドバイス通り、
反苑の会で相談してみます。

いろいろありがとうございました。
12:oh*m04*4 :

2012/06/06 (Wed) 21:14:00

やはり、場所が悪かったようですね;;
すいません

なので、これからはここに書きます。

ちょっと言い方で誤解させてしまいました。
> 僕の性格で、なおさなければいけないところを指摘されて・・・
のことですが、ちょっと言い方が悪かったです。
"指摘"されてではなく、治し方というか・・・
余り言いたくはありませんが、実際言われたことを言うと、僕は、ちょっと引っ込み思案系で、
教主様とかに普段からこの引っ込み思案を治させてください
と祈ってごらんみたいな・・感じで言われたんです。
そしたら、結構改善してきましたよ
まぁ、でもこのぐらいの事だと、ただ人前で話すのが慣れただけじゃないの と思うでしょうね

性格とは、生まれながらの性格ではないと思いますけどね
その生きてきた環境で変化すると思います。

ちなみに、貴方は「真導院様」の絵本を読みました?
真導院様の短い人生を書かれたもの・・・

その前に、貴方は真如苑を批判していますが、教主様とかは実在すると思いますか?w
変な質問ですが
13:緋色 :

2012/06/07 (Thu) 10:03:59

あなたの文章から判断するに
引っ込み思案な性格を直したい→祈れと言われた→祈った→治った→人前で話すのがうまくなった気がする。
なので、”祈ったことで治ったと思っている、結果、信仰するに足るものだと思っている”と取れます。
細かい内容がわからない状態で書くのですが、「引っ込み思案を直してください。」って、それって現世利益で自己利益なんじゃないですか?
苑の考え的にOKなんですしょうか?
それと祈ることで改善したと本気で思っているのなら、試験勉強を何もせずに祈りだけして試験を受けて見たらどうですか?
是非、検証してみてください。

私が考えるに、それは祈ったから改善したのではないです。
あなた自身が行動したから改善したのではないですか?
祈ったことを改善のきっかけとして基点にするのであれば、たしかに”効果があった。”と判断できると思います。
しかし、申し訳無いのですが、私があなたの親なら情けなくて泣きたくなります。
「引っ込み思案な性格を直すために祈るように言われたから、祈ってたら治ったよ!」なんて言い出したら、親として「私のしつけと教育が間違っていたのか、、、。」と落ち込みます。
サンタクロースにプレゼントをお願いするようなもんじゃないですか?
まわりの友達や先生に聞いてみてください、「性格改善のために祈ったら治った。」って。
友人の年齢が高いほど、そのうち距離置かれますよ。
性格改善を神に請願するなら判りますが、性格の改善には、先に出したきっかけ、本人の意識の仕方、行動、積み重ねが必要だと思います。
そして、それはことさら苑の力を借りなくてもできることで、それをありがたがること自体、私にはさっぱり理解できません。
より正確に書けば、自分自身の心がけと自意識でできる範疇のものを、ましてや自分自身で為さねば変わらぬものを結果だけみて、信仰のおかげとすることが私にはさっぱり理解できないのです。
効果がある、無い、二択なら”ある”でしょう。
ですが、それだとあなたの自意識や自分の行動を自分自身で否定することになるんですが、それで構わないのですか?
拠り所としているのならそれで構いませんが、私はきっかけになった苑の力は否定しません、ですが、祈ったから結果として性格が治ったと思っているのなら、その考えは絶対に捨てたほうがあなた自身の身のためだと思います。


>ちなみに、貴方は「真導院様」の絵本を読みました?
>真導院様の短い人生を書かれたもの・・・
読んでいませんが、内容は聞いています。
子供を亡くした親の気持ちはわかりますし、ショックの回避方法で神に仕立てる気持ちは理解できなくもないですが、幼くて病死した我が子に、抜苦代受として真如霊界にいる両童子の力で、信者の苦しみを抜き去り、代わりに二人が受けさせる、、、なんて、親からしたら、死んだ子供をゆっくり休ませてやりたいとは思わないのでしょうか?
亡くなってからも、、、というのは個人的には死者に鞭を打つようで亡くなったお二人が気の毒に感じます。
というか、何が言いたいのですか?
あなたは読んでどう思ったのですか?
教えてください。

性格に関しては、生まれながらによるものもあります。
環境の影響もあります。
なので、生まれながら、と、環境、どちらも影響を受けるのが正解だと思います。


>その前に、貴方は真如苑を批判していますが(A)、教主様とかは実在すると思いますか?w(B)
(A)と(B)がリンクしていないので意味がとれませんが、現教主は老齢の女性ということは知っています。
質問の意図が明確に見えないもの、推察でもとれないものは回答のしようがありません。
ご容赦下さい。

あなたは人に聞くばかりで、こちらから聞いていることには一切答えないのですね?
14:oh*m04*4 :

2012/06/07 (Thu) 17:46:33

ふぅ~やっぱりそうゆうと思いましたよ
ちょっとその文読んで何も書く気になれません^^;


というか、言ってること間違ってますけどね、
貴方は勝手な理解をしていると思います
ちょっと僕も詳しくは説明できませんが、貴方の言ってることが間違ってるのは確かですね
簡単に言いますと、教主様や、しょうじゅしん院様が、無理やり信者の苦しみを受けさせたと
いうような言い方をしてますが、両童子様には霊能の力が生まれたときからあって、生まれて1,2歳で
亡くなった真導院様は、普通の子だったら母に甘えたりしますが、母のしょうじゅしん院様は、信者の方の
接心など、他のために尽くすので忙しいので余り甘えなかったとか・・・

僕は、それを読んでどう思ったか・・
今まで、なんとなく知っていた、真導院様のことがよく分かりましたね、良かったです

老齢の女性というのは、真如継主様ですね、現教主という言い方は間違ってるかと...

すいません、自分では答えてるつもりでしたが、全ては答えていませんでしたね
次から全て答えられるよう、気をつけます

ちょっと話ずれますが、貴方の言ってることを見ていて、僕も一時「やっぱり詐欺なのかな・・・」
なんて一瞬思っちゃいましたよw
貴方は説明が上手ですからねぇ
でも、僕の予想によると、いつかは貴方、こんな批判していた自分がおかしかった・・・なんて
思う日がくるんじゃないでしょうかw
まぁでも、ちょっと失礼な言い方しますが、頑固っぽい感じで、警戒心がとても高い貴方は
一生信じないかな?w

というか、僕の本心は、早くこの批判的な文章書いている、ブログ、掲示板をやめてほしいです。
入ろうと思っていた信者の方が、かわいそうです。
何回も言いますが、僕は説明が下手です。だから本当は貴方にも信者になってほしいのですが、できない
だから、もうそろそろこの会話をやめたいと思います。
この時間が無駄ですので
そもそもは、僕が書いたのですけどねっ
15:まさ :

2012/06/07 (Thu) 23:35:25

お二人のやりとりをずっと注目していました。

oh*m04*4さん、

>ちょっとその文読んで何も書く気になれません^^;

他人と対話・議論をするにあたり、そういった発言は褒められたものではありませんね。
まず、立場は対等であるべきです。
上から目線の姿勢は真如苑信徒の忌むべき特徴です。

まず、「貴方の言ってることが間違ってるのは確かですね」の「確か」が全く明らかになっていませんよ。
はっきりと指摘出来ないのであればそれは「確か」ではないという事です。

緋色さんは「無理やり信者の苦しみを受けさせた」とは表現していません。
「亡くなった子供を死んでもなお霊界で働かせるなんて、親として理解に苦しむ」
という、子を持つ親として当たり前の感想を述べられただけです。
親しい人が「供養」され「成仏」される事を望む和式仏教の葬儀の基本に乗っとれば、我が子に霊界で信者の苦しみを引き受ける役目をさせる親なんてものは親とは言えません。
「愛する我が子に死後の安らぎを望む」というのがマトモな親です。

悟りを開いて徳がむちゃくちゃ高いご立派な僧侶のはずなのに、愛する我が子を死なせたし、自分も普通に病死したという事は、教主が主張する「霊能」「因縁」「徳」なんてものが全くの虚構であるという事の最大の証明であるという事実を受け入れてみませんか?

>早くこの批判的な文章書いている、ブログ、掲示板をやめてほしい

真如苑が人の心を操り不幸の種まきを続ける限りは、批判の声が止まる事はありません。

>次から全て答えられるよう、気をつけます

と書いておきながら

>だから、もうそろそろこの会話をやめたいと思います。

と結ぶあなたの心は、かなり不安定な状態に思えます。
今後も対話を続けて互いの意見の交換を重ねる事で、心も落ち着くのではないでしょうか。
16:谷居 :

2012/06/07 (Thu) 23:42:13

〉僕の本心は、早くこの批判的な文章書いている、ブログ、掲示板をやめてほしいです。

ストレートに本音を晒すと、信者・苑関係者の言いたい事はこの程度のことですね。

言いたい事だけを言う。
相手が理解できないときは「相手に理解する気がない」
もしくは「自分の説明が下手」のどちらか。
後は時間が無駄だからハイやめます。

この流れは、あなたの生き様そのものなのではないですか?
真如苑に依存すれば、それでもあなたは正しいのだと認めてもらえることでしょう。
でも、世間ではそれは通用しません。

世間にそれをすり合わせると、たとえばあなたが他人を勧誘することがうまくいかない
ことを、「引っ込み思案」などという“原因”として真如苑があなたにコーチしてくれる。
だから、心に双親サマ、両童子サマを祈りなさいと言われ、
心をお任せ状態にすれば、真如苑が助けてくれる。
そんな状態です。

実際には、何も進んでいない。何も解決しない。単なる先送り。
それをごまかして、あなた(信者)にわからないようにさせるのが
真如苑の“救い”という名前の、フタです。臭いものにフタをするだけの、“フタ”です。


あなたは、それでフタをしているから解決した気になっていて、いい気なものです。
心の中でそれが腐って腐敗臭を発しているのに、それにフタをしているから
におわないだけなのです。
その“フタ”を、どんなに素晴らしいと絶賛しようとも、
そりゃ、臭いを防ぐ効果としては素晴らしいのかもしれませんが
フツーはそんなもの欲しくも何ともないですよ。

むしろ、腐ったあなたの心を私は可哀そうだと憐れむし、
そういう、その場しのぎの卑賤な考えの活動に、
これ以上他人を巻き込まないで欲しいと願うだけです。

ヒトのブログや掲示板に顔出して、一体どの面下げて
〉早くこの批判的な文章書いている、ブログ、掲示板をやめてほしいです
こんな失礼なことが言えるのでしょうか?

それは、あなたの心が腐りきっているから言えるのですよ。

反・真如苑の良識ある人間は、真如苑のコミュニティに顔だして
「お前ら信者やめちまえ。バカぢゃねーの」
なんてことは言いませんよ。
17:緋色 :

2012/06/08 (Fri) 10:23:17

今後、やりとりをしないなら、しないで私は構いません。
良いノートが作成できるよう頑張ってください。

>間違っている、勝手な解釈
根拠を示してください。
説明できないのなら、それは根拠の無いもので、そんなの世間じゃ通じません。
通じるのは相手が人が良いか、仲間内だけですよ。

>教主様や、しょうじゅしん院様が、無理やり信者の苦しみを受けさせたと
>いうような言い方をしてますが
書いていません。
たぶん、あたなは私の書いた「抜苦代受」のことを指しているのでしょうが、この言葉は真如苑の用語です。
苑自体が、双童子様が信徒の苦しみ、願いを受ける、、、といっているので、私が苦しみを受けると言っているのではありません。
失礼ですが、あなた本当に信者ですか?

>両童子様には霊能の力が生まれたときからあって、生まれて1,2歳で
>亡くなった真導院様は、普通の子だったら母に甘えたりしますが、母のしょうじゅしん院様は、信者の方の
>接心など、他のために尽くすので忙しいので余り甘えなかったとか・・・
”忙しくて”ってことはもともと接する時間が少なかったんじゃないですか?
”甘えなかった”ではなくて”甘えるところを見ていなかった”んじゃないですか?
”甘えなかった”ということを”誰が”言っていたのですか?
どちらにしても、あなたが子供を持った時にわかることもあると思います。

鰯の頭も信心といいますが、繰り返しますが、あなたが信仰している、という行為自体は私は否定しません。


>でも、僕の予想によると、いつかは貴方、こんな批判していた自分がおかしかった・・・なんて
>思う日がくるんじゃないでしょうかw
無いです。
断言します。


>というか、僕の本心は、早くこの批判的な文章書いている、ブログ、掲示板をやめてほしいです。
私が批判しているのは、
・仏教であると主張すること
・目に見えないものを根拠とし、仏教的な観点では無い”因縁”という言葉で半ば脅すような行為をしていること
・精進(修行)と称したり、教理て”おたすけ”という勧誘行為を助長させることを苑自体がしていること。
・本人でなくても勝手に無断で入信処理をしていること。
・苑、事務員は手続きのずさんさを「苑は関係ない、信者本人の責任。」と言っていること※録音音源複数有
を批判しているのです。
それも全て根拠と経験と証拠を含めて批判しているのです。
あなたのように”上手く説明できない”のではないのです。
止めて欲しいなら、苑自体を改革したら良いのではないですか?
私のこの批判を根拠をもって完全否定できれば私は止めますよ。

尚、仏教という点には、教主、童子を神としてあがめている新興宗教団体である、というスタンスでいるなら、この点は批判する気はありません。

私のブログには未成年者の方で肉親に無理やり信仰させられている。
過度に親が嵌って困っている、、、辛い。
という人からメールをいくつも貰っています。
一生懸命やっても「苑のおかげ」「信仰のおかげ」と言われ、失敗すれば「信仰が足りないから。」と言われて辛い。
どんどん嵌って行ってしまって「怖い。」という人もいます。
成年の方からも家族、同僚、友人信者から嫌な目にあっている人から相談のメールを貰います。
内容は私が経験したこととほとんど一緒です。
ネット上のトラブルもほとんど内容は一緒です。
救いの力がある、とあなたはノートに書いていましたが、おかしいですよね?
なぜこんなに信徒が信仰することで救われ、その反面救われない人がでるのですか?
無断で入信させられていたり、騙されて連れていかれて入信させられた人も何人もいます。
あなたはこういった現状を信徒としてどう感じるのですか?
そういった人達はではどこを、誰を頼ればいいのですか?
アンチのサイトは皆、こういった人たちのために必要な場所です。
あなた達信徒は”教え”に逃げれます、現実逃避ができます。
しかし、信者から迷惑を受けている人たちはそんな現実に一人で立ち向かわなくてはいけないのです。
ですので、同じような相談が続く限り私はずっと批判を止めませんし、後悔もしません。

>まぁでも、ちょっと失礼な言い方しますが、頑固っぽい感じで、警戒心がとても高い貴方は
>一生信じないかな?w
あなたのように仏教や宗教をきちんと理解せずに、目の前にあるものを盲目的に受け入れることは私はできません。
子供のうちは良いでしょうが、社会人になった時、きっとあなたは壁にぶつかることを予言しておきます。
前も書きましたが、絶対にこのままだとあなたは他の新興宗教団体にもマルチ商法にも詐欺にも鼠講にもひっかかりますよ。

それと、こうなったのは真如苑の信徒と事務員のせいですから。
恨むなら彼らを恨んで下さい。

>入ろうと思っていた信者の方が、かわいそうです。
真如苑は新興宗教団体です。
真如苑に限らず、新興宗教というのは、ある種の人、ある状態の人にとって毒です。
信仰する、と言う行為自体、私は否定しません。
しかし過度な信仰、、、盲目的な信仰は本人は良くても周りの人が迷惑をこうむります。
あなたは勝手に入信させられた人や、例えば他の団体の信者が勧誘をしてきたり、家族がその団体の接心的なものを真に受けてあなたに接したりして、何も不快感を感じないと思いますか?
起きたトラブルを、過去の先祖霊の苦しみ、、、なんて言いだしたらどうしますか?
家のお金をつぎ込んだり、その団体に通って家にあまり居なくなったらどう思いますか?
これは、あなたが勧誘をこれからした場合、その勧誘された方の家庭で家族がこういった状態を受けることになります。
過度に信仰した状態になると、結婚、出産、育児、全ての節目で苑がからむことになります。
その度にその家庭は揉めるでしょう。
場合によっては、あなたが結婚する時、相手の両親から「新興宗教を信仰している家庭と結婚するのは止めなさい。」とストップがかかることだってあります。
ヘタをすれば、あなたの言動によっては相手はそもそも交際すらしない可能性だってあるのです。
全員が全員、こういった害毒になるタイプとは言いません。
中にはしっかりとした信者さんもいるでしょう。
ですが、こういうケースは新興宗教の場合、各段に発生確率があがります。
あなたが信仰しているのは世間では新興宗教と呼ばれるもので、どんなにお題目が良くても人生のうえでリスクを背負うものであることをあなたは理解しておくべきです。
こういった理由からこれから興味を持つ、入信しようとする人がいるなら、それが仏教だと騙しているのなら、、、なおさら私は批判し、止めざるおえません。

あなたに聞きます。
あなたが、今後勧誘した場合、それがきっかけで、前述したように相手の家族を壊すことになる、という自覚と覚悟はあるのですか?
勧誘した以上、あなたにも責任が発生します。
あなたはそれを背をえるのですか?
他の信者さんや事務員が言うような「その家庭がうまくいかなかったのは信者の精進が足りなかった。」では逃げれませんよ?
責任を問われた時、それで相手は許してくれませんよ?
その覚悟も責任もあなたが背負うことができないなら、信仰は好きにして下さい、信教の自由があるので否定はしません。
ですが、前述のような理由から、
”あなはた絶対に”おたすけ(勧誘)”だけは何があっても絶対にすべきでは無い。”
と私は思いますし、絶対にしないで欲しいと願います。

繰り返しますが、あなたが信仰すること自体は否定しません。
ですが、あまりに過度に信仰するのは、あなたのためにはなりません。
いつか、あなたが苑に疑問を感じることを祈っています。
疑問を感じ、騙されていたことを理解したときに大きなダメージを受けないことを祈っています。
もし、そうなった時、迷ったら、他の新興宗教に逃げず(新興宗教って渡り歩く人がいるんですよ、あなたの信者親の仲間信者にためしに聞いてみてください。)できれば、過去の偉人の本や古典的な啓蒙書や哲学書、名言集を読んだりすることを勧めます。
あなたが悩むのなら私でよければいつでも相談にのります。
あなたの人生が少しでも良いものになるよう、本心から祈っています。
そのために必要なのは、自分で耐える心と、自分で努力する心、という自分自身の力と行動なのだということを、どうか気づいて頂きたいと思います。
あなたのその素直なまっすぐな良い性格を良く生かしてください。

最後に、もう一度
信仰することは否定しません。
ですが、他人の人生の責任を背負えないなら、絶対に”おたすけ”だけはやるべきではありません。
そして、信仰に迷ったらいつでもメールをして下さい。
18:oh*m04*4 :

2012/06/08 (Fri) 16:15:13

何も書き気になれない
という言葉は失礼しました;;言い過ぎてすいませんでした

まささん、貴方も分かってない
何が死なせた ですか!!
親のきょうしゅ様や、しょうじゅしん院様は、わざと死なせたわけでもないし、死んでほしくも
なかったんですよ

>真如苑が人の心を操り不幸の種まきを続ける限りは、批判の声が止まる事はありません。
不幸の種まきとは、かなり失礼ですよ
逆に幸福の種まきをしてるでしょう
いまや、世界中に広まってきて、たくさんの方々が救われてきてる

ちょっと、今事情があっ、全ての回答に答えられないので、後で、また書きます
失礼します
19:まさ :

2012/06/08 (Fri) 17:15:27

oh*m04*4さん、回答ありがとうございます。

「死なせた」という表現に「わざと」という言葉を付け加えて解釈しているのはあなたです。
愛する家族が亡くなった時に、力不足を悔やむ表現として「死なせてしまった」と使われる事をまず知ってください。
これは一般常識です。

「悪因縁を解決」だの「徳があれば大難が小難に」などと何の因果関係も無い事に関連性があるかのように教えている指導者でありながら、愛する自分の子の命も救えない上に、死んだ原因が「信者の苦難を引き受けた為」だとすれば、幼児にそんなツラい事を負わせる時点で「親失格」です。教主が持っているはずの素晴らしいお力とやらは完全に嘘だという事です。
この事実を理解しようとしないから、「死なせた」という表現を曲解して反論する方向に考えてしまうのです。

>不幸の種まきとは、かなり失礼ですよ
>逆に幸福の種まきをしてるでしょう

真如苑被害者の声は無視ですか?
真如苑とは、そういう教えなのですか?

きちんと回答しようとしておられるその姿勢は、とても素晴らしいと思います。
説明が下手でもかまいません。揚げ足をとるつもりはありません。
大切なのは、互いを理解し合うために相手の話を理解する努力と、自分の考えを伝えようとする努力の姿勢だと思います。
20:oh*m04*4 :

2012/06/08 (Fri) 19:39:00

すいません、さっき全ての方に後で回答しますといいましたが、僕も余り時間がないので少しずつ回答させてもらいます。
ご了承ください。

今3人の方の回答を全部読ませてもらいました。
まず、気になったのですが、あなたは本当に信者ですか?という質問についてですが、僕は信者ですよ。その、用語も知っております。
僕が何故それをいったかは、>真如霊界にいる両童子の力で、信者の苦しみを抜き去り、代わりに二人が受けさせる、、、
とあったからです。

ちなみに、僕は母と姉、そして僕が真如苑の信徒です。
そして、僕は、学生です。詳しい年齢はいえませんがね

ちょっと余談ですが、僕が始めて真如苑についてネットで見たとき、驚きましたね
こんなに批判されて、詐欺とか何とかって言われているなんて...

まず、まささんから
その、お力とやらにも限界はあるでしょう。
そこらへんは、やはり、「真導院様」の本を買って読んでみたらお分かりになるんじゃないでしょうか。

被害者は、ただ真如苑に会わないというか、そもそもこうゆう月に何回も通ったり的な宗教は
合わなかったんじゃないでしょうか...
別にそうゆう教えではありません

また、後日回答します。そのときは、谷居さんからします。
21:緋色 :

2012/06/08 (Fri) 20:26:42

>被害者は、ただ真如苑に会わないというか、そもそもこう>ゆう月に何回も通ったり的な宗教は
>合わなかったんじゃないでしょうか...
、、、あのね、
被害を受けた。
苦痛を受けた。
嫌な思いをしている。
と書いている内容をもう一度読みなおしてください。
悪いんだけど、ちょっと読解力無さすぎじゃないですか?

アンチが苑の何を批判しているのか、あなたは説明できますか?

信徒なら抜苦代受の意味を説明してください。
谷居さんのあとで構いませんので。


22:まさ :

2012/06/08 (Fri) 20:30:44

oh*m04*4さん、

回答は急ぎませんのでご自身のペースでどうぞ。
ただし、その瞬間の気分を語るのではなく、きちんと考えた結果をお願いします。

>その、お力とやらにも限界はあるでしょう。

そうですね。そのように都合よくお力の限界設定を上げ下げ出来るのが真如苑です。
勧誘する時も入信後も「素晴らしいお力」をとことん讃えるのに、都合が悪いツッコミに対しては「お力にも限界」と答えるのです。

>被害者は、ただ真如苑に会わないというか(以下略)

あなたが被害内容を全く読んでいない事がわかりました。
「真如苑被害」とはどのような被害なのかを知らない状態では対話が成立するはずもありません。
何故真如苑が批判されるのかを理解するためには、被害の実態から目を逸らさない事が大切です。

谷居さんに回答をする前に、真如苑被害の様々なケースを把握するべきです。
ちなみに私は信徒ではありませんが、「一如の道」などの真如苑の書籍は目を通していますし、苑の教義やシステムに関してある程度の知識はあります。
23:谷居 :

2012/06/09 (Sat) 00:00:16

>ちょっと余談ですが、僕が始めて真如苑についてネットで見たとき、驚きましたね
>こんなに批判されて、詐欺とか何とかって言われているなんて...

あなたが本当に学生さんなのか否か、そこは今回論点には値しません。
ただ私が気になるのは、あなたがどれ程までに稚拙な理論展開をしたとしても、
「学生だから」という言い逃れがある状況なのだと思います。

真如苑が批判されていることに驚いているという、その発言。
それは、単純に驚くだけならば、全く意味をなさない考えです。
あなたの中にある“驚嘆”とは、一体にして何を基準にして
その驚嘆度合を測っているのでしょうか?

批判する側の意見や思いというものを、検証しているとは思えません。

私は、15年以上に渡り真如苑の活動をしてきました。
当時はそれを“信仰”と呼んでいましたが、残念ながらそれは
単なる“活動”でしかないのです。

私は、真如苑の中味を良く判っています。
食うや食わずの実生活の中で、それを熟知しています。

親のスネをかじっているような、甘チャンな立場でその活動をしていたのではないのです。


少なくともあなたが学生だと主張するのであれば、教育的観念をもって
真如苑についてあなたが学んだことを語るべきです。

「やらなければわからないから」
というのは、単なる受け売りです。
それは、知識であっても知恵ではありません。

最低でも、他人を説得しようと試みるのであれば
「やめてください」
とだけ言い放っても、誰も聞き入れやしません。

何故、反・真如苑の立場として真如苑を批判することをやめなければいけないのでしょうか?

反・真如苑の立場としてあなた方に
「どんなに最低でも、他人を巻き込むこと(勧誘)だけはやめるべきだ」
ということを、きっちりとした理由を持ってこちらは説明しています。

あなたは「他人を巻き込むべきである」という理由を
きっちりと説明する必然があります。

それができないのならば、他人のフンドシ借りて
ガタガタぬかしてんじゃないよ。
10年早いよ、ハナタレ坊主。
24:oh*m04*4 :

2012/06/10 (Sun) 11:37:13

すいません、ちょっとまず訂正があります。
今までずっと真導院様の本といってましたが、本当は、「教導院様」のことを書いた絵本です。
間違えてすいません。

>16
>この流れは、あなたの生き様そのものなのではないですか?
確かにそうですね。。

>早くこの批判的な文章書いている、ブログ、掲示板をやめてほしいです
これも、失礼なことを言ってしまって申し訳ないです・・

>実際には、何も進んでいない。何も解決しない。単なる先送り。
それをごまかして、あなた(信者)にわからないようにさせるのが
真如苑の“救い”という名前の、フタです。臭いものにフタをするだけの、“フタ”です。
では、もう一つ接心でいただいた事例をあげましょう。
僕は、前から時々けっこう、頭が痛くなることがありました。
そこで、接心を受けて、言われたのが「貴方の先祖で頭を痛くしてなくなった方はいますか?」的なことを聞かれたんです。
でも、僕はよく先祖のことは知らなかったので、分かりません。といいました。
で、その後は、貴方に助けを求めてる的なことを言われて、お施餓鬼に、頭が痛くて亡くなった方と書いた方が良いといわれたのでその通りにしたところ、
頭痛は、結構改善されました。別に、頭痛薬なんて、飲んでません
霊能者の方は、僕が頭痛に悩まされているなんて知りませんし...

ちょっとあいまいな回答ですいません,,

>17
>”甘えなかった”ということを”誰が”言っていたのですか?
(その前の二つの聞いてることも含めて)
最初の時間がなかったんじゃないのっていう質問ですが、忙しい=時間がない だと思いますけど
2番目 いえ、ちょっと時間があるとき、さほど甘えなかったそうです。
そして、だれかが言ってたのっていうか、本に書いてありました。

>止めて欲しいなら、苑自体を改革したら良いのではないですか?(批判)
改革なんてする必要はないと思います。僕は今のままで十分だと思います。

>救いの力がある、とあなたはノートに書いていましたが、おかしいですよね?
なぜこんなに信徒が信仰することで救われ、その反面救われない人がでるのですか?
ただ、入信して信仰すれば救われるってわけじゃないですよね
未成年の方からよく相談をいただくと申しておりますが、僕は、未成年の方は親の助けが必要だと思います。
だから、まだよく真如苑のこととか分かってないだけかと
親も親でいろいろ教えてあげれば未成年の方も少しはましになるのでは

ちょっと途中ですが、ここまでで一旦書きこまさせていただきます。

この一週間、テストが近いのでちょっと、回答が遅れるかもしれません。
25:まさ :

2012/06/10 (Sun) 15:47:59

oh*m04*4さん
霊能者の方が、あなたの頭痛の悩みを知らなかったという根拠はありますか?
頭痛の件が、家族間の何気ない会話から信者間の会話になり、あなたの悩み事として霊能者に伝わった可能性が全くないと言いきれますか?
もし私が宗教的指導者であれば、信者の悩みを解決しながら神秘性と信仰心を高める方法として、そういう仕組みを作る事に後ろめたさは感じないでしょう。
なぜならば、結果的に信者のためになるのだから、そのための嘘は嘘じゃないという言い訳があるからです。

成長期の偏頭痛というのはごくありふれた症状です。私もありました。
この世のたいがいの成長期の偏頭痛は、当たり前のように改善します。
薬を飲まなくても、普通に改善します。そういうものなのです。

あなただけが特別に「頭が痛くて亡くなった先祖」のせいで頭が痛くなったのだと考えたいでしょうけど、合理的ではありません。

そういった手口で正常な判断力を削いでいき、教団のおもうがままの思考しか出来ない人を作る悪意が見えるので、批判されているのです。

もう一度言います。被害内容と批判内容をきちんと把握した上で、言葉を選んでくださいね。
26:谷居 :

2012/06/10 (Sun) 21:09:11


コールド・リーディングだから、いきなり具体的に「何代前の、主系(傍系)の先祖の何某さん」
とは言い当てない。逆説的に言えば、言い当てることはできない。

何代前の、どちら系の、先祖の誰々さんと具体的に指示したのは
霊能者ではなく、信者もしくは信者の親兄弟などの身内。

だまされているから、その手口に気付かない。

頭痛などは、プラシーボ効果で治ることもある。
お清めしたのだという自覚が、プラシーボ効果につながっている。

ただ、それだけのこと。
27:jibunntousousai :

2012/06/11 (Mon) 10:51:55

真乗の長男・智文(立教直後の1936年没。1歳10ヶ月。院号:教導院)、

1歳10ヶ月って育児をすればわかるけどやっと歩けるようになりようやく言葉のやり取りが
出来るようになる年齢でそれ程自己主張することもなく甘えないのは普通ですが、風邪をこじらせて亡くなってますよね
そんなになくなる確立高いじだいだったんですかね?
立教直後の1936年没この年はまだ真如苑ではないはずですね

次男・友一(「まこと教団事件」の渦中、1952年没。15歳。院号:真導院)

次男は生まれつき病弱でカリエスで亡くなってますね、単なる病死です

長女と次女は一体何処で何をしているのでしょう?

家族の中でこれだけの不幸があるのは先祖の因縁ですかね?

真如苑では東日本震災で多額の義援金や物資を寄付されて素晴らしいのですが信徒のかたの義援金や募金が
出資元だと思うのですが一体いくら集まっていくら寄付されたのか正確な金額は苑から発表されているので
しょうか?
信徒の方で答えられる人はいませんかね
28:緋色 :

2012/06/11 (Mon) 11:29:46

ちょっと信徒として迂闊すぎませんか?
何故名前を間違えれるのですか?
わざとですか?
あなたはあまりに、間違えました。というのが多いのですが、それで実社会渡っていくつもりですか?
甘えも大概にしたほうがいいですよ?

頭痛の件は他の方が書いていられる通りです。
あなたってホメオパシーとか疑似科学を真に受けそうですね。

赤ん坊の件は、赤ん坊それぞれに個性は確かにあります。
ですが、鰯の頭も信心、信じる者は救われる、この2つの言葉をあなたに改めて送りたいと思います。
あなた自身が赤ちゃんを授かり、今と同じような物言いができないことを祈っています。

>>救いの力がある、とあなたはノートに書いていましたが、おかしいですよね?
>>なぜこんなに信徒が信仰することで救われ、その反面救われない人がでるのですか?
とか書いた私に致してのあなたのレスは↓です。
---
ただ、入信して信仰すれば救われるってわけじゃないですよね
未成年の方からよく相談をいただくと申しておりますが、僕は、未成年の方は親の助けが必要だと思います。
だから、まだよく真如苑のこととか分かってないだけかと
親も親でいろいろ教えてあげれば未成年の方も少しはましになるのでは
---
私の日本語難しいですか?
意味が判りにくいですか?

救われるってわけではない→じゃあなんで信仰してるのですか?
言い方替えましょうか?
信者さんは良いものだと思い信仰しているのに、まわりが不幸になるケースが出るのは何故ですか?
と聞きなおします。

親の件に関しては、じゃぁあなたの親が別な団体をいきなり信仰をはじめて家族で信仰しないと不幸になる。
とか苑が今言っていることと同じことを言いだしたら、あなたはどう感じるのですか?

私は親が子にする一番の役目は「一人で生きていける力をつけてやること。」だと考えています。
新興宗教に頼っているとそれを行うことはできるとは思えないのですよ。
私は新興宗教を信仰する際のリスクをいくつも見てきています。
知恵袋で大学院生の信者の方が書かれた質問読まれましたか?
我が子が不幸にならないように、我が子のために。
と親が思うのは自然の考えだとも思っています。
そうなると、わざわざ社会的なリスクや信仰することでほかの家庭にご迷惑をおかけするようなものを子供に信仰はさせたくありません。
安直に信仰に逃げても実社会では解決なんてしません。

他人の子供ですが、素直なあなたがこのまま実社会で生きて行けるのか本当に心配です。
29:緋色 :

2012/06/11 (Mon) 17:10:54

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■ご連絡■■ご連絡■■ご連絡■■ご連絡■■ご連絡■■ご連絡■■ご連絡■■ご連絡■■ご連絡■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
このスレッドの番号28からのoh*m04*4さんとの議論に参加されている方、
及び今後参加される方へ

長くなりそうなので、このスレ自体は管理人の私(緋色)への連絡用ですので、
以後、以下の専用スレで継続をお願いします。
↓移動先
http://hiiro-red-bord.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=6344391


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.