139994

緋色のブログの掲示板


真如苑関係の意見、情報交換、被害相談、報告や管理人への御連絡のみ投稿してください。 どなたでもご自由にスレ立てやコメントを記入して頂いて構いません。
該当しない記事立てやコメント投稿、書込み、荒しや非常識な内容は管理人判断で削除、アクセス禁止にします。 投降された内容は管理人のブログで記事にさせていただく場合があります。



新しく記事を立てる場合は、最下段の記入スペースに記入し、「新規スレッド作成」を押して下さい。
既に立てられている記事へのコメントは記事ごとの記入スペースを使用してください。」


知恵袋 hideaketai658さん 向け

1:管理人 緋色 :

2012/12/13 (Thu) 11:11:48

知恵袋の某質問への回答をに対し、真如苑アンチの立場から個人的な見解を書きます。
他の方も記入OKです。
2:管理人 緋色 :

2012/12/13 (Thu) 11:17:15

●経緯
某知恵袋で、以下のような質問がありました。

----------
僕は18歳です。真如苑信者です。
大人たちの争いをみてびくびくしてます。
人の幸せを純粋に喜んだり
純粋な心って大事ですよね?
優しくするのって大切ですよね?
たしかにお金
はかかるかもしれません、
でも悪いことには使ってないし、
いい心になるために努力しています。
たとえどの宗教でも
世のため人のためになろうと
頑張ることって悪いことでしょうか。

たしかに勧誘とかでご迷惑をかけた方もいらっしゃるとおもいます。
でも勧誘した人も所詮人なんじゃないかって思うんです。
それはいいとして
僕は平和な世界を望んでいます。
みんなが幸せで笑っていられる。
たまに喧嘩して泣いて仲直りして
好きなことやって、だれかのために行動して

もう夢の国のようなww


みんな笑っていて欲しい。

なんかごめんなさい。
-----
と言う質問でした。
3:管理人 緋色 :

2012/12/13 (Thu) 11:22:16

それに対して、私は以下のように書きました。

-----
なぜ事務的、現実的に改善できる話をしているのに、信徒の方は「教えを理解していない。」とか「純粋な気持ち。」だとか観念論になるのかさっぱりわかりません。
たとえば段差のきつい階段があって、上り下りが大変だから、すべり止めをつける、手すりをつけて直しました。
という話を

階段がキツイ、大変(問題の提示)

対策(解決策の提示)

安全に少しは楽に階段を使えるようになった(解決)
というフローなら意味が誰にでもわかるはずです。
しかし、あなた方は階段がきついのは、優しい気持ちをもっているからよいのです。
お釈迦様はみています、お金の話じゃないんです。
って支離滅裂な論理展開されていることにお気づきですか?
システムの話で批判しているのに、心が綺麗だのって、それは全く別な話ですが気づいてないですよね?
そんな文章書けるんだもの。

ほんと新興宗教って怖いですね。

-----

「人の心はお金で決まりません。 お釈迦様はちゃんと見てらっしゃいますから。」
なら、年会費もいりませんね?
護摩も星札も接心も無償でやられたらいかがですか?
念仏唱えれば心が清くなら、苑なんて要らないじゃないですか?
震災の寄付で億単位で寄付したんですよね?
他の伝統系の宗教団体があんたらの団体ほど豪奢な建物持っていますか?
どうしてそんなにキャッシュフローがいいんですかね?
そのお金はどうやって生まれてくるんですか?あなたがた信徒の財布でしょ?
グッズを作っているのも一如社という関係会社でしょ?
それでもお金じゃないと?
お釈迦様はお金じゃはかりませんよってあたりまえでしょ?
真如苑という団体がはかるんでしょ?
勧誘数が実績になり、勧誘世帯数の実績数がなければ智流学院には入れない、苑独自の僧侶の資格も取れないわけでしょ?

伊藤某の町占い崩れが起こした新興宗教ごときが仏教やお釈迦様の名前を語らないでください。

--
苦笑いしか浮かびません。

信仰をがんばる、平和を願う。
いいんじゃないですか、それはそれで。
言う分、願う分にはタダですからね。

私はアンチの立場ですが、別に苑を信仰すること自体は否定しません、信教の自由がありますから。
信徒の方は大変問題のすり替えが得意ですが、手段と管理の問題を批判しているのです。
苑は素晴らしい、素敵だ、唯一無二だ。
でも信徒がやっていることは信徒本人の責任で苑は関係ないという考え方がオカシイ。
管理責任という言葉を知っていますか?
と言っているのです。
あなたは人単体の責任にしていますが、苑、信者、周りの人間それぞれに責任があります。
起きたことには原因があり、その原因を改善すればほとんどの物事は改善します。
しかし、それをやらない。
その姿勢がオカシイ、誤情報を真に受けて垂れ流すからオカシイ。
その出元は苑というトリガーがあるからこそ発生したんのではないですか?
苑は金を貰って管理しているなら管理責任が発生するという話をしているのです。
嫌な思いをしている人間がいるのに一切の対策をしない無責任な管理姿勢を批判しているのです。

新興宗教じゃないだの
仏教だの
正当な法流だの
国が認めた宗教団体だの
今まで誰も訳すことができなかったのを伊藤某という教祖が初めて訳した
なんて誤情報を垂れ流して、真に受けている姿勢を批判しているだけです。

「騙されて入信扱いになっていました。」「無理やり信仰させられています。」
そんな人たちが、あなたの言うような「大人の争いは嫌です、やった本人が人間だからそんなことをします。」で納得できると考えられるのですか?
大人が争うのが嫌なら自分たちで動いたらどうですか?
目の前に実行すれば批判されなくなる、改善できる余地が転がっているんですから、なんで何もしないんです?
信徒の方は批判する側が「批判している行為そのもの」だけを批判するんですかね?
中身をなぜ見ないんですかね?

本人でなくてもできる入信手続き
会費の請求方法が本人にいかないこと
接心で奨励されるおたすけ
和合という考え方
智流学院に入るための勧誘世帯数の規定数
以前は「入信届」だったのに「精進願い」という一見わからない書式に変えた苑の管理姿勢、そのために「拝観手続きに必要だから」とだます信徒がでるのです。
このあたりは教え云々、世界平和云々、”団体の管理の問題”です。
みんな笑ってほしいなら、それなりの行動をしたらいかがですか?

二股している人間の目の前で、相手同士が喧嘩をしているのに、当人にも責任があるのに「喧嘩をやめて、喧嘩なんて醜い、、、皆仲良くできたらいいのに、、、(泣)。私は悪くないのになんで喧嘩するの?(泣)」ってぇのが苑とあなたの姿勢ですよね。

あなたが大人の争いだといっていることをもっと掘り下げて考えてみたら如何ですか?
それとも考えることはできませんか?

議論するならいつでも受けて立ちますよ?
------------
4:管理人 緋色 :

2012/12/13 (Thu) 11:51:35

http://bbs9.fc2.com//bbs/img/_559400/559375/full/559375_1355367095.jpg それに対して
hideaketai658さん
という方が、以下のように回答を書いています。

----
私も真如苑の信者です。 世の為人の為に自分を犠牲にしてでも相手を救ってあげる。 それは、決して自分本位の目的ではありません。良い行いをすると、相手も喜んでくれる。そして、自分も心が穏やかになる。その小さな行いが、戦争や争いの無い世界平和に近づくのではないのでしょうか? 真如苑はそのような教えです。 大人の世界は確かに裏表が激しいかもしれません。 しかしその純粋な心を持っているというのはとても心が潔まれている証拠ですよ。 読経するだけでも心が潔まり、このようにとらわれの心も無くなり前向きに前へ進めますよ。後、真如苑はお金がないと救われないとかいろいろ書かれていますが、そんなことありません。 別にお金を使って無理やり歓喜しろとも言いません。 貧乏な中でもさして頂こうという心が大切なんです。例えばですよ、100万円いやいや歓喜するのと、貧乏な中で100円だけですみません どうか笑顔の為にと思うのとではだいぶ差があります。 人の心はお金で決まりません。 お釈迦様は貴方の心をちゃんと見てらっしゃいますからね。霊祖生誕100年のこの年、世界平和の為、寒修行等々共に頑張っていきましょう。私も青年です。今年皆でお誓いしましたよね。one heart です。
付け足します。お釈迦様と双親様、両童子様は別ですよ。でも、もちろん双親様や両童子様も継主様もみんなみんな温かい目で見て下さっていますからね。不動明王様や11面観世音菩薩様はお釈迦様の心を表しています。目標にしていきましょう。
回答者の皆さん。日本には沢山の宗教団体があります。批判する気持ちも十分に分かります。しかし、それを表に出してはいけません。その小さなことから紛争、戦争は生まれます。大きな器で何事も受け止めていきましょう。そして、みんな一人ひとりを尊重して生きていきませんか? 回答者様の内容読ませていただきました。一部の信者の中では強制的に勧誘したり等々、被害を受けている方々は沢山いらっしゃるのですね。余り私はそのような立場で今まで考えた事が少なかったように思えます。その事もよく反省し考えなければなと私自身読ませて頂き思いました。 そこの所、深く懺悔さして頂きたいと思います。 質問者様。だいぶ話がそれ、失礼いたしました。答えになっていませんね・・・
----
5:管理人 緋色 :

2012/12/13 (Thu) 18:58:19

私はこの回答に対して、とても強い憤りとやるせなさと数々の疑問、矛盾を感じます。

私は毎回、毎回書いていますが、私というアンチの立場からからすると、批判しているのは根本的な苑所謂教えの是非では無く、管理体制、システムを批判しているのです。
誤情報を平気で流す姿勢を批判しているのです。

信徒の方のアンチへの批判は大抵、”批判する行為”そのものを「良くないこと」とし、批判される原因を理解しない、見ない、認めない、そのうえで改善する気のない姿勢が私には全く理解できません。
そのうえで、加害者側と同じグループに属していながら、「争いごとの種になるから、批判を書くのは良くないです。」というのはあまりに非礼で、人間の徳の無い無神経な言葉だと感じます。
争いごとを起こしている火種は苑にも責任があるのに、目をつぶれというのは所属している人間が書いてよい言葉ではありません。
万引きした子供の親が店の人に「うちの子が万引きしたことは黙っていてください、批判しないでください。この子は良い子なんです。悪いうわさが広まったらこの子が傷つくから黙っててください。大きな器量で受け止めてください。」と言っているのとなんら変わらないことを理解できないのでしょうか?
盗人猛々しいというのはこのことです。

たとえ話ですが、事実として起きたことから原因をさぐり、それを改善するからこそ今まで機械・電子・産業技術は発展してきたのです。
より良いもの、優れたものを求める心が現在の技術の礎になっているのです。
それすらせずに、臭いものにはふたをし、原因に目をつぶる姿勢が私にはさっぱり理解できません。
要するに「苑の悪いところは流さないでください。」ということで、
膿も不具合も黙って隠していれば、それは製品品質に跳ね返ってくるのです。
結果的に粗悪品を作れば製造メーカーは大ダメージを受けるのです。
粗悪品を作ったメーカーが「購入者の皆さん、大きな器量で受け止めてください。」
と言い出したら、どう感じますか?
それともそれを感じる頭も感性もありませんか?

世界平和なんてきれいなお題目に目を奪われているようですが、そういうのは”陰べい”というのです。
改善すれば修正できることを、黙っていろ、人がやったことだから、なんて誤魔化す行為をお釈迦様や双童子様はどう思われるか考えられないのですか?

現実を見なさい。
足元を見ない。
世界平和、争いのない世界なんてうわべの綺麗な言葉だけを見ても意味はありません。
自分の主張することが如何に世間から外れて非常識なのか自覚すべきですし、そんな盲信する人間などに世界平和を語る資格などありません。
心が純粋やら、世界平和やら、語るなら脳内のお花畑の中で同じ傷と趣向を持つ者同士、うちわで傷を舐めあえばいかがですか?

繰り返します。
批判されるのは批判されるだけの余地があり、それは教え云々ではない。
システム、管理姿勢の問題。
教えが正しいから、世界平和だから、精進するから努力するからよいという話ではない。
文章を理解する力があるのなら、いい加減に信徒の方は理解してください。
批判されているのは教えではありません。
あなた方が良い人間になろう、精進しようとする心を批判しているのではありません。
それに結果的に付けこむ形になるシステム、管理の問題を批判しているのです。
自分の信じるものが、管理やほかの暴走信者のおかげで貶められるのになぜ恥ずかしさを感じないのか?
なぜ改善しようとしないのか?
思うだけで解決するほど世の中は甘くはありません。
なぜ批判されるのか、どうして批判されているのか?
どんな内容で批判されているのか?
しっかり読み取ってください。
6:まさ :

2012/12/14 (Fri) 11:55:27

私もこの質問には「howmany_road」というIDで回答を寄せました。
しかし残念な事に、締め切り前にhideaketai658さんは回答を取り下げてしまいました。

真剣に信仰に取り組む信者さんとの対話にこそ、被害問題を解決する糸口があると期待しているのですが、
信者のみなさんはいつも対話の席から抜けてしまわれます。
被害者からの抗議や批判を「法難(=正しい教えだから迫害されるのだという勘違い)」として受け止める事で本質を見ない癖がついているのでしょうね。

「批判されるのは教えが正しいから」というカルト独特の考え方は、社会からの問題点への批判を宗教弾圧にすり替える事で信者の疑念を払拭して教義の肯定を強める事を目的にしています。
オウム真理教も批判の声や選挙惨敗について信者にそう思い込ませ、正義と信じ込んだ信者が数々の事件を起こしました。

今回の信者さんのネットでの発言とその後の行動を見て、そういった危機感を強めずにはいられません。

緋色さん、脱線気味の所感ですみませんでした。
7:管理人 緋色 :

2012/12/17 (Mon) 18:45:27

全然、脱線ではないと思いますよ。

彼らの批判する行為そのものを批判するというのが私は理解できません。
改善すれば文句を言われることもないのに、争いや戦争の元になるから黙っていなさい(要約)というのは、私の感覚からは到底理解できない内容ですし、社会人として彼らが今後、世間でやっていけるのか本気で心配になります。
8:hideaketai658 :

2012/12/18 (Tue) 01:38:40

hideaketai658です。すみません。もっと改善点を詳しく教えて頂けませんか? その問題点を真如苑の方で少し相談したいと思うので・・・
9:管理人 緋色 :

2012/12/18 (Tue) 12:17:14

出鼻をくじくようですみませんが、私自身、改善の方法を苑に申し入れましたが、複数の事務員が「信徒個人の責任で苑は関係ない。」と言っていたことを書かせていただきます。
※録音データあり
もちろん、信徒の方が中から変えていただくのが一番問題解決につながると考えます。

まず前提を書かせてください。
私は親が真如の信徒で私は親越し、親関係信者越し、事務員と接したうえで苑には疑問を感じています。
また私は何か信仰するという行為そのものを否定する気はありません。
新興宗教の怖いところは、伝統系の団体に比べ明らかに過剰に信仰したり、勧誘を行う信徒が出やすいと感じています。
これは私の今までの人生経験のうえで書いていますし、ネットで他団体を調べても同じような問題が発生していますので、苑に限ってということではありませんし、過剰な信仰を持つにいたった理由については、本人、まわり、苑、それぞれに責任がある、というのが私の考えです。

改善点についてですが、
大きく分けて問題は二つあると考えます。
1.事務的な問題点
2.強制的な勧誘や過度な信仰に至る問題

ブログやYAHOO知恵袋の知恵ノートもご参考ください。
私のブログ(関連抜粋)
http://hiirored.blog31.fc2.com/blog-category-2.html
知恵ノート
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n14701
反苑の会の掲示板を読んでいただければ、複数の被害相談があがっています。
単なる非難、批判ととらずに中身を理解してただければ幸いです。

1.事務的な問題点
①書式の問題
以前、精進願いは「入信届」という書式でした。
現在の精進願いは「入信する」とはっきり明記されておらず、「珍しい仏像がみれるから。」とか「お寺の参拝に必要」と騙されて書いた方から複数相談をもらっています。
はっきり、「入信いたします。」と明記されていれば、これは防げるはずです。
②手続きの問題
現在、苑は公式にどう言って「いるかは知りませんが、本人でなくても、他人が勝手に名前を書けば入信手続を行うことができます。
本人確認ないし、当人が来れないなら委任状等で受け付けを行えば防げるはずです。
③年会費支払の問題
無断で入信や強制的に入信させられた場合、導き親にしか会費請求書が行かないために、無断で入信させられた方は入信していることすら気づきません。
当人に発送すればよいだけの話ではないでしょうか?
管理費用が足りないというなら、値上げすればよいだけの話です。
そうそう、最近、立川にに新たに施設を作られるそうですが、その費用があるなら管理費用にまわしたらいかがでしょうか?
④前述、①から④すべてに関してですが、なぜこのような行いを行う信徒が発生するのでしょうか?
評価基準の一要因として、おたすけ、勧誘実績数があるからではないでしょうか?
智流学院入学には勧誘世帯数、、、3世帯でしたっけ?があるはずです。
どうしても行きたい、もっと精進したい、その気持ちに要因もあるのではないでしょうか?

2.強制的な勧誘や無断入信、過度な信仰に至る問題
①嘘について
信徒の方は精進のために、おたすけを行います。
その中で苑が言っているのか、当人が勝手に言っているのか、伝言ゲームなのかわかりませんが、誤情報を正しい情報として相手に伝えます。
たとえば、
新興宗教ではない→辞書によると明治以降に成立した宗教団体はすべて新興宗教(新宗教)です。
国が認めた宗教団体、国が僧侶の資格を与えるとか→政教分離の観点からあり得ません、宗教法人としての認証だけです。
日本三大密教→第三者の資料でそんなものは見たことがありません。
正当な仏流を受け継ぐ→論拠は?
誰も訳すことのできなかった大涅槃経を伊藤氏が初めて訳したとか→英訳も出ていますし、中国や日本で昔から訳されています。
仏教である→仏教の概念で霊界だの子供が苦難を受けて死んだという概念はありえません。独自の解釈とするなら全然かまいませんが、それなら正当な法流等は言うべきではありません。

②強制的な勧誘、無断入信、過度な信仰に至る問題。
最初に書きましたが、苑がすべて悪いと言うつもりはありません。
しかし、私自身が経験した経緯や私のブログや反苑の会に相談された内容から苑にすべての責任が無い、信徒も人だから、という考えにはなりません。
要約して書きますが、ほとんどのケースで、信徒が過度な信仰を持ったことがトラブルの原因で、その後押しをしているのは、苑の接心や導き親等による、もっと精進を行いなさい、勧誘しなさい。という言葉や、過去の先祖霊が原因で因縁を絶つためにもっと精進しなさい。という苑からの干渉・押し付けによるものです。
自分の状況をちょっとでもよくしたい、救われたいという気持ちと合致している部分もありますが、それでも信徒の方がよく書かれるように選択は本人まかせ、悪いのは信徒、教えは悪くないということはなんの問題の解決にもつながりません。
教えを守るために行動しているのです。
教えによって派生したものに従って行動しているのです。
”おたすけ”をやめるべきです。
やるなら最低限、入信手続き時の本人確認や書式変更を行うべきです。

別な方が書いていましたが、「批判しても意味はない、教えはやさしさってなに?人を思いやるって何ってことですよね?」
そんなものは問題の本質となんの関係もないのです。
単なる管理の問題だと私は考えます。
10:hideaketai658 :

2012/12/18 (Tue) 15:59:38

詳しく本当に有難うございます。しっかりと相談して少しでも改善できるよう努力します。
11:まさ :

2012/12/18 (Tue) 16:02:29

hideaketai658さん

信教の自由(信じる自由と、信じない自由)という視点から、補足させていただきます。

真如苑の被害の中で最もポピュラーなのが「無断入信」です。
これは本人の意思に関係なく無断で入信手続を行うもので、信教の自由を無視した行為です。
勝手に入信手続を代行されて信者として扱われている事を知った時に、不快を感じ、場合によっては深く傷つき、不信感を持ってしまうのは当然の事です。
平和を目的とする宗教は、他人に信仰を強制したり、他人の信仰を踏みにじったりしないものです。
個人の信仰と意思を尊重できない信仰は、批判されて当然だという事なのです。

「無断入信は禁じています」と真如苑事務局は答えます。
緋色さんがご指摘しておられるように、簡単な改善施策があるにもかかわらず、それをやらない言い訳ばかり並べてきたという事実は、その裏に対策を講じない理由がある事を意味しているのです。

その理由は「勧誘実績を修行結果として評価する」という真如苑の教義と仕組みにあります。
この仕組みがある限り「熱心で未熟な信者による勧誘被害」を無くす事は出来ないのではないかと考えています。

熱心に鰯の頭を拝むのは自由ですが、他人に迷惑をかけてはいけないのです。

こういった被害をもたらす真如苑の信者さんの中には
「せっかくあなたのために教えにつなげてあげたのに」と逆切れしたり
「世界平和のためだから少しぐらい辛抱しろ」といった事を言い出す人も居ます。
そういうタイプの信者さんは、無断入信や信仰の強要以外にも多くのトラブルを生むのです。

どうしてそのようなタイプの信者さんが出来てしまうのか、という問題もある事を頭の片隅に置いておいてください。
12:管理人 緋色 :

2012/12/18 (Tue) 17:44:37

補足

事務員が精進願い受理時に「当会に入信されるということで、よろしいですか?」と念押しをするのも手です。

どこかで書きましたが、教えが 良い/悪い という判断の問題ではありません。
信徒の方はそこをはき違えていると思います。
運用の問題なのです。
どれだけその人が教えを信じている、精進している、そういうことではないのです。
13:立川人 :

2012/12/18 (Tue) 22:35:40

マルチ商法は勧誘やめたらおしまいです。 結論如猿もマルチ商法的宗教法人なので勧誘はやめれません。
騙してでも会員登録により一人でも多くの信者獲得することが最も重要な課題です。

当然、人が増えれば金を一円でも多くさりげなく自分で払わすのが大事なことでもあります。

まず経制度の廃止及び解散、信者のID管理の廃止それができなようでは何を言っても全て嘘と騙しでしかありません。

まー、人の心理を強い自己中心性(幼児退行)にすることで救われたなどと勘違いさせて騙してるようでは無理というものですが。
14:谷居 :

2012/12/19 (Wed) 10:39:16

hideaketai658さん

>しっかりと相談して少しでも改善できるよう努力します。
この言葉に、アナタ自身の問題意識というものは存在していますか?
アンチが騒いでいるから問題なのではなく、アナタがアンチの言葉を聞いて
その言葉の中にキチンと問題を見出すことができているのでしょうか?

真如苑には三つの歩みがあり、”勧誘”つまりはお救けこそが至高のポジションであること
(積み、磨く徳)そしてその実績がなければ会座にすら座れないこと。
この辺りを、どうご判断されますか?

「究極、唯一無二の教えだから、人に勧めるのは当然」
これでは、借り物の言葉です。何が究極なのか、唯一無二とはどういう意味なのか
そこを突き詰めないといけなくなる言葉です。

アナタ自身の言葉で、アナタ自身の考えで、「改善すべき点とその理由」
が言えてこそ、この場に対する誠実な回答だと思います。

>しっかりと相談して少しでも改善できるよう努力します。
これでは、ただの無責任で苑に丸投げして終わりですよ。。。

丸投げ体質は、苑の得意技ですから、アナタがそれを引き継いでどうするんですか?
15:管理人 緋色 :

2012/12/19 (Wed) 14:05:09

信仰の是非はおいておいて、新興宗教を信仰するということは信仰者本人が世間的にはリスクを背負うことになります。
たとえそれがどんなに素晴らしい教えだったとしても、オウム真理教や明治以降の第一次新興宗教ブームで問題が起きてしまい、新興宗教=マイナスのイメージというのは事実です。
だからこそ、勧誘時に「新興宗教ではない。」という勧誘をされるかと考えますが、実際にふたをあけてみれば、新興宗教以外の何物でもないのです。
ちょろっと調べれは露見する嘘なのです。
「え?どういうこと?」騙された人は考えるわけです。
「新興宗教ですが仏教等や家伝の占い等から伊藤氏が独自に編み出した宗教団体です。」なら理解できます。
まず、苑も信者の方も自分たちが「新興宗教であることを認めるべき」だと考えます。

勧誘することによって、勧誘された側はリスクを背負うことになります。
もし、勧誘された側がのめり込んでしまった場合、当人は良くても回りが迷惑を受けます。
実際に私が相談を受けた例では
・結婚しようとしたら、相手が信者で入信しないと結婚できないと言われた。
・子供の名前を勝手に決められた。
・家族全員勝手に入信させられた。
・お寺と騙されて入信手続きをされた。
・毎週末苑に行き家族の時間がなくなった。
・信仰したくないのに無理やり親から強要されている。
・家族がことあるごとに、苑だの接心だの持ち出してきて困る。
あたりが代表的なことろでしょうか?
入信した以上、信徒の方が全員とは言いませんが、何人かは苑の教えを信じこのような行動をとるわけです。
場合によっては家族間の仲をおかしくさせ、人間関係を破たんさせます。
そうなった場合、”勧誘した側の人間”はどうやって責任を取るのですか?
苑はどのような責任を取れるのですか?
実際の話、絶対になんの責任もとれないはずです。
やるとしても、勧誘者の方がもっと精進に励むことで相殺する程度のことでしょうし、こんなことはなんの解決にもなりません。
勧誘者の方のオナニーでしかありませんし、「そんな行動をした本人の責任」だとは思わないでください。
苑というきっかけや、苑からの教えに基づく指導や他信者からの干渉なしにはこのような状態にはならないはずです。
うちの親もその関係信者もよく言ってましたよ?
「●●と接心で言われた。」
「●●と教えられた。」
ってなもんです。
たしかに、本人にも責任はあります。
ですが、苑にも、他信者にも等しく責任はあると私は考えます。
「強制していない。」「本人の選択」と、事務や信徒の方は逃げますが、信じざるおえない、選択せざるおえない、そういった環境を作っているのは苑やあなたがた信者にも一端が間違いなくあります。

長々と書きましたが、要するに勧誘することで相手やその家族、まわりの人生を壊す覚悟があってあなた方は勧誘しているのですか?
あるのは、相手のため、自分のため、それだけではありませんか?
その覚悟が無いのなら、起きたことに絶対に責任をとることなどできないのですから、勧誘だけはするべきではありません。
能動的な勧誘は即刻辞めるべきです。
かたっぱしから、無断入信や本人の同意を確認できない入信手続は受け付けないべきです。
受動的な勧誘のみにすべきです。
おたすけは廃止すべきです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.