136921

緋色のブログの掲示板


真如苑関係の意見、情報交換、被害相談、報告や管理人への御連絡のみ投稿してください。 どなたでもご自由にスレ立てやコメントを記入して頂いて構いません。
該当しない記事立てやコメント投稿、書込み、荒しや非常識な内容は管理人判断で削除、アクセス禁止にします。 投降された内容は管理人のブログで記事にさせていただく場合があります。



新しく記事を立てる場合は、最下段の記入スペースに記入し、「新規スレッド作成」を押して下さい。
既に立てられている記事へのコメントは記事ごとの記入スペースを使用してください。」


YAHOO知恵袋の私の質問関係

1:緋色 :

2012/05/01 (Tue) 09:34:59

YAHOO知恵袋で以下のような質問を立てました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1286443797

経緯:別な質問で例によって「誹謗中傷」を書いていると書かれたので、では具体的などの辺が誹謗中傷
なのか聞いてみようということで立ててみました。

そのやりとりと新たな疑念を書いて行きたいと思います。

このスレはどなたが書き込みされても結構です。

管理人 緋色
2:緋色 :

2012/05/01 (Tue) 12:22:17

まず、私は以下のように質問をYAHOO知恵袋に立てました。
実質、信者さんらしき方からは2名から回答が寄せられましたので順にコメント、反論を書いてみたいと思います。

以下、質問内容
---
真如苑の信者さんに伺いたいのですが、アンチなので、アンチに至る経緯で経験したことや、知識を元に回答を書くのですが、具体例も書かずに信者さんらしき方から「誹謗中傷」と書かれます。

ちなみに辞書を調べると「誹謗中傷」とは、
”他人をそしる(誹る・謗る)こと、あるいは根拠のない嫌がらせや悪口などを言うこと(中傷)”
だそうで、謗るは他人を悪く言うだそうです。
要するに根拠の無い嫌がらせや悪口ということですが、別質問であなたは「誹謗中傷を書かれる。」と書いていますが、具体的に何が誹謗中傷だか教えていただけないですか?
誹謗中傷ではない、と私が断じている理由を明確に書いて否定したいので、具体的に是非教えてください。

あ、別にあなたが真如苑を信じている気持ちは否定しません、人それぞれですから。
------

私の質問意図としては、大抵アンチでない信者よりの方は「反苑の方が誹謗中傷を書く。」という書き方を
されているので、では誹謗中傷にあたるのはどの部分なのか?
という単純な疑問から質問を作ったというのが意図になります。
間違っている知識があれば修正したい、というのも意図にあります。
3:緋色 :

2012/05/01 (Tue) 12:30:04

まず一人目
torotoromokubaという方から回答がありました。
以下がその回答です。

----

すごく単純だと思うのですが。

誹謗中傷は、「誹謗」と「中傷」です。
前者は、そしる・・つまり悪口。
後者は、根拠のない嫌がらせや悪口。
根拠の有無を含めて、悪く言うことを誹謗中傷という。

>要するに根拠の無い嫌がらせや悪口ということですが、

ん~、根拠が無いものに限定した嫌がらせや悪口と読み取れますが、だとすれば、そこを間違えてますよ。

アンチは、批判コメントを書くわけでしょ。
「真如苑=悪」と読み取れないといけません。
悪く読み取れるコメント、つまり悪口を書かないと、反苑活動にならないと思いますよ。そのなかに根拠のあるものと無いものが混在します。

それを誹謗中傷と言ったら問題があるのですか?
それは、嫌でも覚悟しましょうよ。気にしてたら限がありません。
--------


他の信者らしき方が書かれている「誹謗中傷」で根拠の無いとされるのはどの部分なのですか?
というのが今回の質問の意図なのです。

私自身別に、誹謗中傷と書かれても「あっそ。」くらいのものですが、さて、自分の書き込みの
正確性を高めるには間違い部分を修正していこうという意図もあるわけです。
信者にしたら、悪口でも根拠の無い悪口だと断じれる材料もあるのでしょうからそれはそれで
いいのですが、ソースを示してもらいたいというところです。

えーとこんなもんですかね、この点は。
4:緋色 :

2012/05/01 (Tue) 12:33:25

で、メインで質問を依頼した信者さんらしき方の回答は以下です。
長いので便宜上いくつか区切って以後書いて行きます。
A,B,Cで区切ってあります。

----

---A---
hiiroredredさん、こんにちは。

真如苑を否定している人に、元々教徒だったり、家族が教徒である場合が多いようで、あなたもそのような立場のようですね。

かなり、苑の内容については御存知のようですが、その解釈がズレているように見受けられます。

例えば、あなたのブログに載っている、この表現ですが・・・・・

>自分たちの御先祖さんに責任を転嫁している汚く卑怯な連中なんです。
>自分たちの子孫があなたが存在したことが自分の苦しみの原因なんだ!だから
>護摩を炊く!なんてマヌケなことを始めたら、あなたはどう思いますか?
>そんな先祖を冒涜、侮辱する失礼な話がありますか?!
>いままでこうやって他者になすりつけ、現実的な選択や努力から逃げ、信仰に
>甘え、逃げてきたのです。

☆これは、ハッキリ言って「お護摩」を勘違いしています。

◎まず、[自分たちの御先祖さんに責任を転嫁している汚く卑怯な連中なんです]

ご先祖様は、自分の子孫が幸せになれるようにと、神社などにお参りをして祈ってくれたのです。
その、ご先祖様に感謝こそすれ、恨んだり責任を転嫁することなどありません、むしろ因縁の存在を教えてくれてありがとう、と言う気持ちです。

◎それから、「自分の子孫にあなたが存在したことが自分の苦しみの原因なんだ!だから 護摩を炊く!なんてマヌケなことを始めたら、あなたはどう思いますか?そんな先祖を冒涜、侮辱する失礼な話がありますか?!」

お護摩は神様への御供養です、ご先祖様は神様の受容能力を超えていることを知らずに、子孫が自分達のような苦しみを受けないようにと、お願いしてしまったのです。
だから、ご先祖様には、苦しかったでしょう、ありがとうと感謝で「お施餓鬼」を修し、神様にはご先祖様がお世話になりましたと、感謝で「お護摩」を焚くのです。

これは、全然マヌケでも、先祖を冒涜、侮辱する失礼な話でもありません。

◎そして、[今までこうやって他者になすりつけ、現実的な選択や努力から逃げ、信仰に甘え、逃げてきたのです]

真如苑の教えをもとめる事は、キツイ事です、自分の性格(生まれ持った性)を変えて行く修行ですから、現実的な選択や努力から逃げ、信仰に甘え、逃げていたのでは、修行になりません。
ましてや、他者に責任をなすりつけていたのでは、何の向上もありません。

あなたは、親御さんが苑の教徒であると言う事ですから、真如苑の教えについては相当詳しいと思います、ただ、表面上だけ見て批判するのは止めて下さい。
「お護摩」についても、十分御存知である筈なのに、あえて教えを曲げて本来の主旨とは違う、誤解をまねくような記述をされれば、私としては「誹謗中傷」と書かざるをえません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [追加]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

---B---

それから、別の「被害とは?」の記述の中で、
[少なくとも、家の親が信仰していなければ、信仰しないことで殴られることも、怒鳴られることもありませんでした]
と言うのがありましたが、これは違うと思います。

元々、信仰がなくても何か別の事があれば、殴ったり怒鳴ったりするような親御さんなのではないですか?

苑で殴ったり、怒鳴ったりしても良いから、連れて来いなどと言う訳がありません、その証拠に、
[私が出て行った後も接心を受け、いろいろ指示をされたようで、猫なで声で「今まで悪かったわねぇ。」なんて手のひらを返して来たときもありますが、ちょっとつっつけば、化けの皮は剥がれました]と言う記述があります。

接心ではその時、「和合」「足元の取り組み」が示された筈です、そして、殴ったり怒鳴ったりするのは、親御さんの「因縁」です、信仰がなくても別の理由で、あなたは殴られたり怒鳴られたりしていた筈です。

そして、その他の事も信仰が無かったとしても、別の形現れていたでしょう、それが「因縁」ですから。

余談と長文すみません、でも、私はこれからも真如苑の教えの誤解をとく為に精進して行きたいと思っています。



---C---
[追加の追加]

あえて、釣られてみました。

それぞれの方に、一つ一つ解説して行っても良いのですが、2chではないので、それは止めておきます。

とりあえず、アンチ活動頑張って下さい、皆さんの幸せを祈ってます。
5:緋色 :

2012/05/01 (Tue) 13:04:29

まず--A-- から
→にコメントを書いていきます。

真如苑を否定している人に、元々教徒だったり、家族が教徒である場合が多いようで、あなたもそのような立場のようですね。
→はいそうです。

かなり、苑の内容については御存知のようですが、その解釈がズレているように見受けられます。
例えば、あなたのブログに載っている、この表現ですが・・・・・

>自分たちの御先祖さんに責任を転嫁している汚く卑怯な連中なんです。
>自分たちの子孫があなたが存在したことが自分の苦しみの原因なんだ!だから
>護摩を炊く!なんてマヌケなことを始めたら、あなたはどう思いますか?
>そんな先祖を冒涜、侮辱する失礼な話がありますか?!
>いままでこうやって他者になすりつけ、現実的な選択や努力から逃げ、信仰に
>甘え、逃げてきたのです。

☆これは、ハッキリ言って「お護摩」を勘違いしています。
◎まず、[自分たちの御先祖さんに責任を転嫁している汚く卑怯な連中なんです]
ご先祖様は、自分の子孫が幸せになれるようにと、神社などにお参りをして祈ってくれたのです。
その、ご先祖様に感謝こそすれ、恨んだり責任を転嫁することなどありません、むしろ因縁の存在を教えてくれてありがとう、と言う気持ちです。
→えーとですね、これは接心などで、「苦しんで死んだ先祖がいて困難はそれが原因で、因縁を断つ必要がある。」という言い回しをされているこ
とを引き合いに出し、現実的な困難を因縁だとなんだのと目に見えないものに結びつけて逃げている思考なんじゃないですか?
という意味で書いています。
(実際、この手のことを聞いてきた、という話は私以外にもいくつも聞いてきています。)
そもそも縁を断つという考え方が仏教的にオカシイんですが?前後の文章読まれていますか?
お護摩どうのという話ではなく、思考法の話を書いているのです。



◎それから、「自分の子孫にあなたが存在したことが自分の苦しみの原因なんだ!だから 護摩を炊く!なんてマヌケなことを始めたら、あなたはどう思いますか?そんな先祖を冒涜、侮辱する失礼な話がありますか?!」

お護摩は神様への御供養です、ご先祖様は神様の受容能力を超えていることを知らずに、子孫が自分達のような苦しみを受けないようにと、お願いしてしまったのです。
だから、ご先祖様には、苦しかったでしょう、ありがとうと感謝で「お施餓鬼」を修し、神様にはご先祖様がお世話になりましたと、感謝で「お護摩」を焚くのです。

→ 、、、は?
仏教なのに神?
神様を供養するのですか?
えっ?
あ、書き間違いですか?
すみまえんが、あなたが墓穴を掘ることになるので忠告しますが、整理してもう一度書いてもらえませんか?

神ではありませんが、仏陀の愛もキリストの愛も広大無辺という書き方を私が読んだ宗教系の本には沢山書いてありますが、神の度量って有限なのですか?
そのソースは?
神様って誰のことですか?
供養って、死んだときにされているんじゃないですか?
供養、感謝って、今までお盆の機会等に感謝しなかったことあるんですか?
護摩を焚かないと先祖に感謝が伝わらないんですか?
私なんぞはたまに墓参りでもしてくれりゃ、それで十分ですよ。
ましてや子孫全員が感謝で護摩炊き?そこまでしなくても懸命に生きて無事でいてくれればそれが一番の感謝だと思いますがね?


これは、全然マヌケでも、先祖を冒涜、侮辱する失礼な話でもありません。
◎そして、[今までこうやって他者になすりつけ、現実的な選択や努力から逃げ、信仰に甘え、逃げてきたのです]
→あのですね、繰り返しますが、接心で因縁断ちだの、苦しんで死んだ先祖が原因とか、自分で悩みに悩んで選択したのではなく、接心で聞いてきたことに逃げていること
を指しているのですが、、、。


真如苑の教えをもとめる事は、キツイ事です、自分の性格(生まれ持った性)を変えて行く修行ですから、現実的な選択や努力から逃げ、信仰に甘え、逃げていたのでは、修行になりません。
ましてや、他者に責任をなすりつけていたのでは、何の向上もありません。
あなたは、親御さんが苑の教徒であると言う事ですから、真如苑の教えについては相当詳しいと思います、ただ、表面上だけ見て批判するのは止めて下さい。
「お護摩」についても、十分御存知である筈なのに、あえて教えを曲げて本来の主旨とは違う、誤解をまねくような記述をされれば、私としては「誹謗中傷」と書かざるをえません。
→あーあのですね、前提として真如苑って本来の仏教用語と違う独自の言葉を使っているので意味を把握しかねるところがあります。
真如の道となんだか実家にあった本も数冊読みましたが、見ているのは表面ではありませんし、本来の教えを見て書いているのではありません。
信者親とその取り巻き信者という現実のサンプル例を結果として見ているのです。
無断入信に至るシステムを現実として見ている結果として見ているのです。
そこに広大無辺の教えなんざ入る余地はありません。
あなたこそ教えの表面しか見ていないんじゃないですか?
あなた方信者は、一部の信者だけだとか、真如苑はそういうものじゃない、と切り捨てますが、現実としてどうしようもない信者を生み出すシステムであることを直視されたら如何ですか?

悩むと接心相談を受けなさいってなすりつけじゃないですか?
失敗したら精進が足りなかった、で納得するんですよね?
良くなったら苑のおかげで納得しますよね?
それが他者にまるなげでなくてなんだというのですか?
6:緋色 :

2012/05/01 (Tue) 13:36:29

---B---

それから、別の「被害とは?」の記述の中で、
[少なくとも、家の親が信仰していなければ、信仰しないことで殴られることも、怒鳴られることもありませんでした]
と言うのがありましたが、これは違うと思います。

元々、信仰がなくても何か別の事があれば、殴ったり怒鳴ったりするような親御さんなのではないですか?

→BLOGでも書いてありますが、信者親の名誉のために書きますが、確かに自己中なところはあります。
他の友人親と比較しても小うるさいところはありますが、殴ったり、怒鳴ったりが酷いのは”苑に関係したやりとり”が
各段に多いです。
そりゃ親ですもの、人間ですから、怒鳴ったり殴ることもあるでしょう。
そこに理屈や理由があるなら、別に私はこの点に関して恨んでいません。
苑の話になるとあっちのほうにスイッチが入ったかのようになってしまうのです。
この点は、同じような肉親を持っている方なら、「あるある。」と納得してくれるはずです。
信者で無い親も言っていましたが「昔はこうじゃなかった。」そうです。
信者親の名誉のために書きます。
別のことで殴る、怒鳴るは許容範囲以上のことは絶対にやっていない。
です。
BLOGでは散々な書き方をしていますが、それでもあえて書きます。
「うちの親をコケにするな。」


苑で殴ったり、怒鳴ったりしても良いから、連れて来いなどと言う訳がありません、その証拠に、
[私が出て行った後も接心を受け、いろいろ指示をされたようで、猫なで声で「今まで悪かったわねぇ。」なんて手のひら
を返して来たときもありますが、ちょっとつっつけば、化けの皮は剥がれました]と言う記述があります。

接心ではその時、「和合」「足元の取り組み」が示された筈です、そして、殴ったり怒鳴ったりするのは、親御さんの「因縁」
です、信仰がなくても別の理由で、あなたは殴られたり怒鳴られたりしていた筈です。
そして、その他の事も信仰が無かったとしても、別の形現れていたでしょう、それが「因縁」ですから。
余談と長文すみません、でも、私はこれからも真如苑の教えの誤解をとく為に精進して行きたいと思っています。
→そりゃ、言わないでしょう。
当たり前じゃないですか?
何を言っているんですか?
そんなことしたら犯罪じゃないですか?
因縁、、、便利な言葉ですねぇ、、、。
根拠は?
そんな理屈真に受けているんですか?
因縁のせいにできるのは信徒さんの羨ましいところです。
うちの親は最初は友人付き合いで苑に行き、そのうちにうまくいかなくなってきた家庭環境の救いをあなたらの信じている団体に求めたのです。
親なりに必死だったんですよ。
自分が信じていて、反抗期まっさかりの子供ともこれで良くなるはずだ。
家のこともうまく行くはずだ。
ずっと専業主婦で限られた範囲の中にいた親は一生懸命精進したんですよ。
全然方向違いだったのかもしれません。
その結果ですよ、殴ったのも怒鳴ったのも!
苑から散々脅されたんですよ、「家族が仲良くならないと本当に大変なことになると言われた!。」何度も訴えてきましたよ。
だから一生懸命苑に通って、接心を受けて、お札や護摩やら散々やったんですよ。
良い親になろうとしたんですよ。
親が改善するために必死だったという気持ちだけは私は理解できるのです。
ただその必死さが私や家族や信者親を追い込んだんです。
因縁なんて不確かなものではありません、そこに理屈があるのです。
それを因縁だなんて都合のいい言葉で一括りにしないでください。

というか、あなたが精進して誤解をどうやって解くのですか?
さっぱり理解できません。
ネットでこれだけ否定されているのです、無断入信に関してもどうような被害に対してもあなたの精進でどうやってこれが解けるのですか?
7:緋色 :

2012/05/01 (Tue) 13:39:40

---C---
[追加の追加]

あえて、釣られてみました。
それぞれの方に、一つ一つ解説して行っても良いのですが、2chではないので、それは止めておきます。
とりあえず、アンチ活動頑張って下さい、皆さんの幸せを祈ってます。

→是非、個別にやってください。
場所も作りました。
あなたが苑で解決できないような困難にあった時、アンチの言葉も思い出してください。
8:緋色 :

2012/05/01 (Tue) 14:54:30


■まとめ

もともとの質問と違い内容を少し書きますが、この方が引用している私のブログの記事は基本的に
「親、同僚、友人等が信者で強い勧誘等の被害を受けた方のため」のブログですので、
そんな状況に対しての心の持ち方、対処の方法として経験則に基づき書いた文章です。
私は同様な状態にあっている方に、「本来の真如苑の教えはもっと素晴らしいもので、それは
誤った信仰方法なのです。」なんて、この信者さんのようには書けません。
書けるのは「疑う気持ちは理解できる、辛いと思う。でもきっと対策はある。」「自分はこうだった
でも負けたくないのです。あなただけじゃないんです。」そう言葉を向けるためのブログです。
そういった内容のブログから恣意的に記事を引用されても、そうですか、じゃぁ代わりに対応
して私らが納得できるようなこと書いてください。
というのが本音です。

そもそも私は直接何度も苑に赴き精進したわけではありません。
親越し、親の取り巻き信者越し、事務員越しの苑と文書上の苑しか知りません。
それはやはり表面上しか知らないからだ。
と言われるかもしれませんが、しかしそれも苑の一部ですし、自分の経験を根拠に”本来の苑は
素晴らしいものだ”と思えるソースが私には無いのです。
信者親とその取り巻き信者に説得された時も私は素朴に自分の持っている宗教知識を基に質問
をしました。
しかし、矛盾ばかりで私には信じられる余地等ありませんでした。
挙句に「とんでもないくらいひどい目に遭う。」なんて言われれば、たとえ本体がどんなんに良く
ても信じる余地等私にはありませんし、繰返しますが素晴らしいと思われるソースが私の中に無い
以上書くことができません。
家族仲良く、やらせていただく謙譲の心、小学校の道徳レベルのことを言われてもピンともきませ
ん。

例えば歩行者が歩いているときに、目の前に大きな穴が開いていて、その穴がとんでもなく深
いかもしれないことを知っている私としては歩行者に注意をせざるおえません。
そこに穴があるのも、落ちるのも因縁のおかげなんて私は思えませんから、私自身が経験した事実を
基に批判せざるおえません。
うぉっ因縁のおかげだったぜぇ。
信仰のおかげだったぜぇ。
なんて思えることがあったのなら別ですし、私の事実が間違っているのなら、、、ということもあっ
て、今回質問したのですが、その内容は神、先祖の下りで意味が取れず内容が破たんしています。
この方の回答内容は極論すれば、あなたの親信者とその取り巻き信者がやっていることは苑の解釈
と違う、というただ一点なのですが、知恵袋のほうで谷居さんが書かれていましたが、谷居さんが
信者時代に経験されたこととこの質問者さんの主張は適合しないのです。
ということは、場所ごとに教えの解釈や方向性がさながら伝言ゲームのように違うことを指してい
るわけです。

本来の意味は違う、、、この信者さんや他の信者さんは書かれています。
一部の信者さんが暴走しているだけだとも。
ではネットでほかの方が書かれている状況、私が実際に経験した状況、私のブログにメールを
下さる方の内容が全て嘘なのでしょうか?
智流学院の入学のための下限基準
無断入信を許容されるシステム
おたすけ
苑のことを話し出すと止まらなくなる喋り
全て共通項があります。
その事実を前に苑の教えは素晴らしいという理屈は許容できないのです。
本来の教えが素晴らしいものがなぜこんな信者を生むのか?
それは精進がつらいものだから、ということで解消できるものではないのです。

長々とは書きましたが、先祖への感謝だの目に見える根拠の無いものは単なる自己満足にしか
私は解釈できませんので、苑内での護摩の意味はそうだったとしても、何度も護摩やお札を購入
せざるおえない状況を接心等で作ってくる以上、今後は「苑としては先祖への感謝の伝達方法として
護摩という方法を取るそうですが、接心等で少しでも多くの護摩を炊くよう指導される場合があるそ
うです。」としか私は書きようがありません。

※補足しますが、私は”護摩”という言葉は知っていますが苑での意味なんざ私は知りません。
密教等で祈りを行う時に焚く木片くらいの認識しかありません。
肝心なのは木片ではなくて修行者本人の意識で悟りを得ること、、、あれ?
先祖への感謝???
護摩は修行で使うツールの一つでそもそも先祖への感謝用に使うものでも無い筈です。
???
先祖への感謝で護摩ってそもそもおかしくないですか?
先祖への感謝ならお花や好物を仏前に供えたり、手を合わせれば良いのではないでしょうか?



9:緋色 :

2012/05/01 (Tue) 17:09:23

因縁については、さながら蜘蛛の糸のように色々な要因が絡みあい、相互に作用しあい、現在の結果があり、起きたことはそれはそれとして受入なさい、というのが因縁や仏教での一つの考え方というより心構えの持ちようだと思います。

※もちろんじゃぁ私が苑のことを受入なさいということだったら、俗物たる私は嫌なこった。
ですし、それに絡めて言われているのだと思いますが、苑が関係していなくとも私は殴られるべき因縁だったということは苑で私が修行をしていれば殴られなかったわけではなく殴られるわけで、それならやるだけ無駄ですね。
あ、現世利益だからダメなんですかね?
こんな考え方。
でもなー、現実は細かい事実の積み上げなので、たらればの話になりますが、苑という存在そのものさえなけえれば、親がああはならなかったでしょう。
これが他の団体だったらきっと今頃私は他の団体に噛みついているはずです。
あーこれって、真如苑の因縁なんですね。
なるほど。

どちらにしても現世利益が大好きな私は、好きでもない新興宗教を受け入れる-1
殴られる-1

好きでもない新興宗教を否定したので殴られた-1

うん、じゃぁ-1で済む、好きでもない新興宗教を否定したので殴られる、を選択する方が自分の選択した行動の帰結も得れるので自己満足もあるし良いですね。
10:緋色 :

2012/05/02 (Wed) 17:26:30

aichannokoibitoさんへ

文量が文量なので、できればまず、---A--- 部分(このスレッドの番号で5)
で→で私が書き込みした部分から順々に潰していきませんか?
できれば私がもう一度整理して書いて欲しい、と書いている部分はよく推敲して書いて
下さい、意味が理解できません。
11:緋色 :

2012/05/07 (Mon) 12:17:14

結局、この方向けに議論を依頼もしましたが、以下のように返されました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1486643209

「hiiroredredさん、こんにちは。

釣られるのは一回だけです、悪しからず。

今日は「応現祭」に行って来ました、なかなか総本部に行けなくて残念です、段々暑くなって来ましたね、明日はまた雨が降るそうです。
風邪などひかぬよう、体調に気を付けて、アンチ活動頑張って下さい。
皆さんの御多幸をお祈り致します。

------
とのことです。
大概議論をふっかけると逃げられるので期待はしていませんでしたが案の定でした。

この人がいくら精進をしようが、アンチからの批判の否定することなぞできません。
「誹謗中傷だ!。」「間違っている!。」ならば相手がそう理解できるようにやるべきでしょう。
それすらしないで、自分の自己満足で精進するだから良い。
なんて利己的な考え方でしょう。
もちろん皮肉ですが、他者のため、してさしあげる、という苑の信者とは思えない行動です。
私には目をつぶり、耳を塞ぎ、「あー!あー!聞こえない聞こえない。苑はそれでも最高だ!。」叫んでいる姿しか見えません。
そこには精進にいそしむ敬虔な信徒というイメージ等なく、怯えただだった子の姿しか浮かびません。
12:緋色 :

2012/05/07 (Mon) 12:25:49

またこの質問に対しては、元信者の方から経験を踏まえた
内容を書いて頂けたのですが、こちらは非常に比較として
参考になる内容でした。
「ご先祖様は神様の受容能力を超えている」という箇所については納得できる内容でした。
13:緋色 :

2012/05/15 (Tue) 21:02:59

別な質問で例の方からこんな回答を頂きました。


----------------------
aichannokoibitoさん

緋色さん、こんにちは。

また釣られてしまいました、お人好しなもので(笑)

やっぱり、緋色さんもアンチの方々も理解出来ないのではなく、理解する気がないのですよね。

要するに、「真如苑はカルト教団で、仏教的な雰囲気の中でマインドコントロールされて、布教活動と称して会員を集め、さらにはお金を吸い上げるシステムの確立したネズミ講だ」と言う、色眼鏡をかけているのです。

真如苑を批判しようとすれば、いくらでも出来ますよ。

赤い色のサングラスをかけていれば、真っ白な物も赤く見えてしまいます。

アンチの方々は、カルト教団でマインドコントロールするネズミ講と言う部分を否定する意見は、聞く耳を持たないのです、と言うか、理解したくないのでしょうね。

理解しなくて、結構です、死ぬまで理解しないでアンチ活動を続けて下さい。

それから、緋色さんの親御さんの件ですが・・・・・・

さんざん親御さんに怒鳴られた殴られたと、晒し者にしているくせに、親をコケにするな???
こっちの方が、さっぱり理解出来ません。

緋色さんは、自分の性格が激しいのを自覚されていますか?
親御さんも似たような激しい性格ですよね、要するに遺伝ですよ、遺伝も因縁の範疇に入るからそれは「因縁」だ!と言ったのです。

誰でも、親に怒鳴られたり殴られたりするのは当たり前???
だったら、真如苑がなくても怒鳴られたり殴られたりしている訳じゃないですか、私の言った通りの状況ですね。

ちなみに、私の親は信仰を持っていましたが、怒鳴られたり殴られたりした事は一度も!ありません、世の中の家族がみんな緋色さんの家族と同じと思うのは間違いです、一緒にしないで下さい。

それから、検索すれば沢山出て来るでしょうが、今まで、掲示板でサンザン、真如苑にまつわるアンチとシンパの議論は続いてきました・・・・・・

でも、結局、ずーーーーーっと平行線をたどって終わってます、結論は出ません、はっきり言って無駄です。

私は、真如苑の教えには微塵の疑問も不信感も持っていませんが、教徒・事務局員・一如社職員等には、何じゃこいつは!と言う人が多くいますし、不愉快なおもいをさせられた事も多々あります。

この辺が、アンチとシンパを分けるポイントだと思います。

反苑の会のHPを見てもそうですが、苑の中に嫌な奴がいて教えが信じられなくなって、苑を去ると言うパターンがほとんどですね。

仕方ありませんが、苑を外から見て教えを理解しようとしても不可能です、永久に理解出来ないままアンチ活動を続けて下さい。
14:緋色 :

2012/05/15 (Tue) 21:26:05

では反証を書いていきましょう。

「アンチの方々は、カルト教団でマインドコントロールするネズミ講と言う部分を否定する意見は聞く耳を持たないのです。」
→苑はそれでも正しいということしか今まで読んだことがありません。
アンチの意見としては
・おたすけという教理
・接心で苦しんで死んだ先祖がいて、それが原因→さらなる接心、施餓鬼、護摩、その他のコンボ
・会費が安いといいながら、実際は安く細かく徴収する機会があること
・勧誘数=評価
・霊だの因縁等見えないもので脅している点
・国が認めた等の事実誤認でせまること
・強い勧誘
あたりで書いているわけです。
これに一点一点反論されたこと等ほぼありません。
あっても檀家の費用と同じだとか「はぁ?」という内容くらいです。
まず、それを論拠を持って否定すべきでしょう。

性格が激しいのは因縁でDNAです。
いやもうこれは一本トラレマシタネー、ソノトオリデスネー。

親の件はあのですね、ブログでも書いていますが、全く怒鳴らない親っているんですか?
殴る、はたく等しない親っているんですか?
あなたの親が異常だとは私は言いませんが、それがスタンダードだとも思わないほうがいいですよ?
叱らない親の話って知ってますか?
んじゃあなたの親が他の団体の信者で、あなたに私の所の団体に行け、お前のところの教え
は違う。お前のところじゃ不幸になる。」と無理やり連れて行ってもなんとも思わないと?
あ、それは親の性質というのはちょっと違いますよ?
所属団体から「家族で信仰しないと不幸がまっている。」という前提がつきますからね。

長々と書くのもなんですが、

あなたは、「苑はとにかく良い、正しい。一部でおかしいところがある、でもそれは関係ない、自分だけ正しく精進していくから問題ない。」
で止まっているんですよ。
私はあなたの書いた 神様を供養する というあたりの下りを読むに、本当に信者さんなのか?
という疑いすらもっています。
本当に仏教と自称する団体の教徒なのか?
とすら思っています。
100歩ゆずって、入門したての方なのかなぁ?
くらいの感覚でいます。

悪いことはいいません、信仰するという行為を否定する気はありませんが、それでも
新興宗教は人によっては毒になります。
うちの親には毒でした、あまり苑だけをみないほうがいいですよ。
多分10代の方なのだと思いますが、もう少し視野を広く持たれたほうが人生充実しますよ?


15:緋色 :

2012/05/15 (Tue) 22:07:52

http://hiirored.blog31.fc2.com/blog-entry-68.html

こちらも読んで頂けると幸いです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.