139994

緋色のブログの掲示板


真如苑関係の意見、情報交換、被害相談、報告や管理人への御連絡のみ投稿してください。 どなたでもご自由にスレ立てやコメントを記入して頂いて構いません。
該当しない記事立てやコメント投稿、書込み、荒しや非常識な内容は管理人判断で削除、アクセス禁止にします。 投降された内容は管理人のブログで記事にさせていただく場合があります。



新しく記事を立てる場合は、最下段の記入スペースに記入し、「新規スレッド作成」を押して下さい。
既に立てられている記事へのコメントは記事ごとの記入スペースを使用してください。」


勧誘について

1:I :

2012/06/10 (Sun) 00:55:12

新しい職場で働き出してすぐに同僚の方に勧誘されました。
仕事でも指導して頂き非常に親切な方でした。一人暮らしを始めたぱかりで親しい友達も近くにおらず、仕事に慣れるのに必死な毎日。
しばらくして自宅に食事に招かれました。
食事中に宗教に興味がないかと聞かれました。
自信は真如苑という宗教に入ってていること、自分がとても苦しいときに宗教に出会い進行を持つことで幸せな結婚ができたこと、今は幼い娘と一緒に活動し毎日が充実していると話しだしました。
入ったばかりの職場で人間関係を悪くしたくないという想いが先に立ちその場ははっきりとは返事をせずに終わりました。
優しく職場でも気配りのできる素敵な方でしたが、目的は宗教勧誘だったのだとがっかりしました。
その後は私が身構えたのを察したのか勧誘の話はありませんでした。
ただ、宗教のことは抜きで食事に行こうと再三お誘いがありました。
理由をつけて断り続けていましたが
仕事を通じて悪い人ではないとそのときは思っており、勧誘の話もあれからなかったので一度食事に行くことにしました。
しかし、最初は食事だった予定がちょっと寄りたいところがあると言い出し、あなたがそこに入るには「精進願届」というものに名前を書いてもらわなければならないと言い出しました。
ネットで調べると「精進願届」を出すと入信したことになると知り、
すぐに宗教に興味が全くないことと、そのようにして勧誘するならば
個人的な付き合いは遠慮したいことを伝えました。
相手は「あなたに信仰を持って幸せになってもらいたかったから」を繰り返しました。
今は別々の部署で働いており顔を合わせることはありません。
しかしもしあのとき、何も調べずついて行ってしまっていたら…。
マインドコントロールされどっぷり宗教にのめり込んでいたかもしれません。
信仰するのは自由ですが、勧誘の方法は納得できません。
2:まさ :

2012/06/10 (Sun) 09:04:15

真如苑では勧誘を重要な修行と位置づけており、勧誘実績無しには上のステージに上がれない仕組みになっています。
また、施設に誘い込めば強烈なマインドコントロールで入信してしまう可能性が高まるので、「騙してでも連れ込め、それがその人にとっては救いになるのだから嘘をついても構わない」といった空気があるのだろうと思います。

騙された側は本当に傷つきますよね。信者になってしまうとその心の痛みも分からなくなってしまうという事が、とても恐ろしく感じてしまいます。
その同僚の方は、同じ手口で勧誘を続けるのでしょう。
勧誘された人が、勧誘する側にまわるその鼠算的な仕組みには不幸しかありません。
社内でその不幸の被害が広まらなければいいですね。
3:谷居 :

2012/06/10 (Sun) 09:51:43

Iさん こんにちは。

真如苑信者は、被害者である加害者なのです。状況はどうあれ、加害者としての行動は
とてもじゃないですが許容できるものではありません。

真如苑の教義の中に「三つの歩み」があり、お救け(勧誘)こそが最も功徳の高い
崇高な行為と位置づけられている限りにおいて、Iさんと同様の被害がなくなることはないのです。

Iさんの告白は、他の悩める被害者の方々にとっての一つの救いだと思います。
勧誘の無理強いに悩んでいるのは自分だけではない。真如苑信者の方が変なのだという確信。
それが持てることがとても有意義なのです。


>相手は「あなたに信仰を持って幸せになってもらいたかったから」を繰り返しました
その言葉は嘘ではないのですが、決して正義ではないのです。むしろ悪なのです。

如苑信者は全く気付くことができない被害者である、可哀そうで救われない人---
程度にあしらって、どうかIさんは気楽にいていただきたいと願います。
4:緋色 :

2012/06/11 (Mon) 11:39:32

状況の怒りと心情、お察しします。
嫌な目に遭われましたね、、、。

強制はしない、と言いますが、まわりは完全信者ばかり、建物や雰囲気はそれなりに良いところですので、仕事仲間に連れていかれれば、なかなか断り難いと思います。
以前、知恵袋で信者である彼女に苑に行くことを誘われた高校生の質問者に「行ってみてから判断したほうがいい(要約)。」なんて気安く書く信者がいましたが、
地の利を作っておいて、何を言っているんだと思いましたし、新興宗教はまわりが不幸になるのに責任も取れないくせに勧誘するな!
と本当に腹正しいです。


幸せの定義は人それぞれなのですが、それでも騙し討ちしたり、相手を傷つけてまで得なくてはならないものが本当に幸せなのか私は疑問です。
ましてや新興宗教は過度な信仰を持つ信者やこういった勧誘をする信者の発生するので、私は人に薦められません。
「良いものだから。」と言っても本人の行動がそれを全て否定し、他の相談でも、断り難い状況を作り、「行ってみないとわからない。」「やってみないとわからない。」というのはあまりに安直で卑怯だと思います。
その言い訳が「良いものだから。」や他の信者に言わせると「一部の信者がやっているだけで他の信者はまとも。」「苑では信者さんを信じている。」なんていうのは確信犯だと言われても仕方ないと思います。
彼らはそうでもしないと勧誘ができず、自分の幸せを確保できない気の毒な人たち、、、と上から目線で見て置いたほうが気が楽ですよ。

もし、また勧誘されたら「苑にクレームをつける。徹底的につける。」とやってみてください。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.