136921

緋色のブログの掲示板


真如苑関係の意見、情報交換、被害相談、報告や管理人への御連絡のみ投稿してください。 どなたでもご自由にスレ立てやコメントを記入して頂いて構いません。
該当しない記事立てやコメント投稿、書込み、荒しや非常識な内容は管理人判断で削除、アクセス禁止にします。 投降された内容は管理人のブログで記事にさせていただく場合があります。



新しく記事を立てる場合は、最下段の記入スペースに記入し、「新規スレッド作成」を押して下さい。
既に立てられている記事へのコメントは記事ごとの記入スペースを使用してください。」


YAHOO知恵袋torotoro_mokubaさんとの意見交換用

1:まさ :

2011/09/20 (Tue) 08:47:16

YAHOO知恵袋でお金と徳の関係性について質問したところ、torotoro_mokubaさんから回答を頂きました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1071580495
質問の補足は200文字という制限で本意を伝えられない部分がありますのでこの場をお借りして回答させていただき、意見の交感が出来ればと考えています。

まずは主題となるtorotoro_mokubaさんの回答内容
----------------
信仰とは、目に見えないものを信じることです。
目に見えないものを合理的に説明してほしいなんて無理だと思いますけど。

真如苑は、真言密教が元です。
先祖の因縁も徳の話も真言宗で説かれる話です。
そして、先祖の因縁を説くには、霊能が必要です。
逆を言えば、霊能がなければ因縁は説けません。
真言宗の開祖空海は、霊能者であったと伝えられています。
雑談ですが、テレビで活躍された江原啓之氏、下ヨシ子さんは、
真言系の修行をしています。また、立原美幸さんは、手に印を組み
真言を唱えることから、やはり真言系で学んでいると思います。
話が反れましたが、仏教と霊・因縁諸説は、真言にあり。ということです。
真如苑には、不信感があると思いますので、
真言密教を調べてみてはいかがでしょうか?
合理的ではなくとも、少しは理解できる部分があるかもしれません。
余談ですが、もちろん真言には両童子も霊祖もありません。
徳と因縁の質問に限る話をしていますので、ご承知ください。

お金は、布施と施餓鬼料で意味が異なります。
質問は、供養の功徳を書いていますので、これは理解しやすいと思いますが、
人が亡くなると、追善供養をしますよね。
そのときに、お坊さんにお支払いするお金をどう考えていらっしゃいますか?
それと同じです。

勧誘実績について、真如苑では、なぜ「お救け」を重視していると思いますか?
これは、涅槃経に関係しますが、それを承知で質問されているのか知りたいです。
質問者様が、教団が重視していることについて何を知り、
どう考えていらっしゃるのか、補足でも良いので教えてください。
----------------

この内容について質問に以下のように補足しました。
----------------
目に見えないものでも合理的説明を追求するのが知恵です。
真言密教は修験道をブレンドした日本密教であり、葬式仏教のための霊・因縁の解釈の変質があるので釈迦の説いた仏教とは別物と認識しています。入滅後500年を経て寄せ集め編纂された「涅槃経」も同じです。
お金の件、信者さんの多くは自分や先祖の悪因縁を相殺し幸福をもたらす「徳」の積立とお考えみたいです。文字数制限につきhiiroredred様の掲示板で如何ですか?
----------------
以下、文字数制限で書けなかった内容を続けさせていただきますが、平日の日中は仕事がありますので夕方以降に書き込ませていただきます。
2:howmany_roadこと、まさ :

2011/09/20 (Tue) 16:04:22

すみません、大切な事を書き忘れていました。私「まさ」はYahoo知恵袋でID「howmany_road」を名乗っています。
反苑の会でも「まさ」で発言しています。以後よろしくお願いします。

まずはtorotoro_mokubaさんから頂いた回答について私なりの解釈と見解を述べます。

>真如苑は、真言密教が元です。
>先祖の因縁も徳の話も真言宗で説かれる話です。
>そして、先祖の因縁を説くには、霊能が必要です。
>逆を言えば、霊能がなければ因縁は説けません。

それは真如苑の信徒さん達が信じてる内容の解説ですね。
信じるのは自由ですが信じたものが真実かどうかとは別の話です。
絶対的な真実であるかどうかについては信じる側と信じない側で論じても平行線になるだけです。
論理的な対話のためにはまず信教の自由と客観的事実を切り分ける必要があるかと。

>真言宗の開祖空海は、霊能者であったと・
・・中略
>話が反れましたが、仏教と霊・因縁諸説は、真言にあり。ということです。

江原氏はTVでホットリーディングに失敗した事でメディアではお見かけしなくなりました。
彼の口調や話す内容はコールドリーディングとホットリーディングのテキストそのものです。
その他のTVで知名度が上がった「霊能者」についても真如苑とは無縁ですし密教が謎めいているからそれらに利用されてきたとも言えるでしょう。

>余談ですが、もちろん真言には両童子も霊祖もありません。
>徳と因縁の質問に限る話をしていますので、ご承知ください。

そうですね。その話を出してしまうと今回の「合理的説明」というテーマが破綻してしまいます。

>人が亡くなると、追善供養をしますよね。

さぁ、どうでしょうね。供養という概念自体が世界の宗教の中では少数派だと思いますけど。

>そのときに、お坊さんにお支払いするお金をどう考えていらっしゃいますか?
>それと同じです。

自分が信仰する宗教への献金という事をおっしゃっておられますね。
一般的なお寺への献金は、真如苑信徒さんのような「見返りに直結した目的」は持っていないと認識しています。
献金はその宗教にとって「立派な行為」ではあるでしょうが、代わりに先祖や自分の悪因縁を解消出来るといった「金次第の救済」は普通の宗教では謳いません。
そんなことを言ってしまうと教団のイメージが非常に悪くなりますからね。

>勧誘実績について、真如苑では、なぜ「お救け」を重視していると思いますか?

なぜ「お救け」を重視しているのかというと、そうしなければ存続出来ないからだと考えています。
ねずみ講式で無限連鎖的に人を集める仕組みを作っても辞める人数とのバランスで今の会員数のまま安定しているという事は「お救け」を続けなければあっという間に消滅してしまうという事実を証明しています。

>これは、涅槃経に関係しますが、それを承知で質問されているのか知りたいです。

涅槃経が「救済は金次第、ねずみ講式に会員を増やすべし」という経典であるはずはありませんよね。
六波羅蜜を3つに集約すると真如苑への献金・真如苑への勧誘・真如苑施設掃除になるというお釈迦様もビックリするような解釈能力が必要です。
しかし、非常に都合よく解釈できると知って小躍りする教祖さんは居るかもしれませんね。

torotoro_mokubaさんが「承知」しておられる「涅槃経」の解釈は伊藤氏の解釈であり、信じるのは自由ですが真実かどうかは別です。
まずは「客観的事実」と「個人の自由の元に信じ込んでいる内容」を区別しなければ論理的で合理的な対話は成立しません。

以上が私の解釈と見解です。

行間読みの能力が低いもので、ご回答頂きました内容に「お金と徳と因縁の関係」についてのご説明が読み取れませんでした。
「供養でお坊さんに出すお金と同じ」というご意見も、普通の伝統仏教のお寺に出すお金の感覚とは程遠いように感じています。

もう少し詳しく、わかりやすく教えていただけないでしょうか。

信者さんに対しては非常に辛辣になってしまった事をお詫びしますが、全て攻撃を目的としたものではなく私の所感です。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.