136921

緋色のブログの掲示板


真如苑関係の意見、情報交換、被害相談、報告や管理人への御連絡のみ投稿してください。 どなたでもご自由にスレ立てやコメントを記入して頂いて構いません。
該当しない記事立てやコメント投稿、書込み、荒しや非常識な内容は管理人判断で削除、アクセス禁止にします。 投降された内容は管理人のブログで記事にさせていただく場合があります。



新しく記事を立てる場合は、最下段の記入スペースに記入し、「新規スレッド作成」を押して下さい。
既に立てられている記事へのコメントは記事ごとの記入スペースを使用してください。」


信者を親に持った場合の子供へのメリット、デメリットについて

1:管理人@緋色 :

2010/10/14 (Thu) 16:18:01

信仰するという行為を否定する気はありませんが、新興宗教、特に真如苑に限定した場合で、親が信者だった場合、小さい頃から子供が
苑の薫陶、教えを受けた場合、人格形成、人生において享受する、メリット、デメリットは何か?
事例を挙げながら論じるスレッドです。

どなたが書きこみされてもOKです。
2:管理人@緋色 :

2010/10/18 (Mon) 12:57:50

デメリット
とにかく苑のおかげ、信仰が足りない。
という考え方を押し付けては、自分自身の限界を知る、(本来必要な)努力をする。
といった個人の努力を尊重できない、しない考え方を形成すると思います。
また、親が強い勧誘を周辺に行っている場合、子供本人にも微妙や露骨な影響を与え
る可能性が高いです。

メリット:
えー、礼節?
先祖を敬う心?

3:管理人@緋色 :

2010/10/26 (Tue) 18:46:05

子供の運動会に参加して思い出しました。

はまっていると週末苑に行くので、信者によっては来ません。
部活の試合にも観戦に来ません。
勝つことを祈っていたそうです。
勝ったら祈った苑のおかげ、負けたら「それみたことか!。信仰が足りないからだ!」
俺っちの流した汗は苑のものではありません。

少なくとも自分に、関心が無いのだということは子供心に理解して、未だに覚えています。

デメリット:いつまでも根にもつからね!。

4:一闡提 :

2010/10/26 (Tue) 21:43:13

信者親は楽しい場面で不幸の空気を流します。
それは、「教えを信じないで幸福はあり得ない。」という意図を感じます。
宗教モラルハラスメントですので、証拠が残りませんが、それを感じる人が証言することで実情が知れ渡ります。
5:一闡提 :

2010/11/15 (Mon) 06:42:14

親は子供に無条件の愛情を注ぐと言われます。しかし何かが出来たら、と条件付き愛情を注ぐと子供に悪影響を与えると言われます。
教えの中の親、双親、スジ親、導き親などは教えの実績になることをしたときだけ愛情を注ぎます。
その様な教えに嵌まりやすい人は、自分も条件付き愛情を注がれた機能不全家庭に育ったアダルトチルドレンの部分があるかも知れません。
その条件付き愛情の連鎖は教えの中では教えの実績にならない言葉が認められません。信者はみ仏の慈悲と言われる条件付き愛情を求めて、否定されるほどのめり込んで行く。これも「駄目スパイラル」の原因ではないでしょうか。
6:緋色 :

2010/11/15 (Mon) 23:06:51

おそらく、明確に与えられる(はず)と思い込んでいるのだと思います。
愛情という表現は表しやすいようで、感じ方によっては取りにくい部分もあり、たとえ親子といえど、言葉や距離をある程度考える必要もあると思うのです。
接し方という意味で、、、です。
でも、苑の場合は、単純にこうすると良い、導かれる、かなわなければ精進が足りないから、逆説的ですがこの点一見明快なんです。
だからこそ、逃げ込むのだと思います。
結果、「こんだけやってるんだから、いつかきっと。」という周りに目をつぶった駄目スパイラルが発生するわけです。

目をつぶって、お題目唱えれりゃ何でも解決するほど人生甘くないと思うのです。
7:一闡提 :

2010/11/16 (Tue) 20:09:26

因縁の恐怖による強迫観念から出た愛情は歪んだ愛情としか言えません。
組織に利用されているのですから。双親さまと言われる教えのためにならなければ慈悲をくれない条件付愛情を与える親は、「無条件の愛情」を知らない人に強迫観念を与えて組織に従わせるために使われています。
そうした人間、家族間に生じやすい病理で気づかれにくいものを利用しているのですから、本当によく考えられた教えであると同時に本当に撲滅しなければならないものであると思えます。
8:緋色 :

2010/11/18 (Thu) 13:11:11

信者の親切(と書いてお節介)は、実績とおたすけのフィルターがあるわけで、それが親子関係でも同様なら、親と同様真如苑コミュニティでしか人との繋がりを築けなくなるのではないでしょうか?
抜け出せない場合一族は延々と、真如苑の形成したそれこそ因縁に縛られ駄目スパイラルが加速していくことになるのはないでしょうか?
9:一闡提 :

2010/11/18 (Thu) 22:30:20

勧誘するネズミ講の破綻は本来、国民の数よりも勧誘してしまうため、ノルマを達成できないが故に破綻してしまうシステムです。
しかし、実情は魅力のないものを魅力のあるものであるかの様にして、魅力の無いことを隠し続ける状況にあります。
これは実態が知れるとバブルが弾ける様にその無意味さが広がるでしょう。しかし、マインドコントロールされた信者は醒めにくく、自ら思考して気づかなければ解決できないでしょう。
周囲が勧誘されないことで破綻した教義を弱らせることができるのではないでしょうか。
その兆しが大護摩(一般信者向けの宗教的集金)の挙行ではないかと思います。
10:緋色 :

2010/11/19 (Fri) 18:27:09

思うのですが、このまま鼠式にいけば、だぶって入信扱いになる信者も出てきそうですよね。
11:一闡提 :

2010/11/19 (Fri) 23:19:06

ネズミ算が本格的に働けば凄まじい勢いで信者が増えるでしょう。
しかし信者はマインドコントロールにラリっていて、楽をしようとします。教団はお釈迦様や教主様に比べてこんなにも楽な修行で悟ることができる。」と旨味を与えようとします。
教団は勧誘の結果を急いでいますが、その少ない力による救いと修行と比べて割に合わないと思われると信者が離れてしまいます。
「こんなに救われている。」とけしかけても、救いが少ないのと、信者がラリっているので、教えのインチキに気付きにくいけれども、勧誘実績が少ないのが現状でしょう。
12:一闡提 :

2010/11/23 (Tue) 18:43:37

信者配偶者が絡んできたので言い返してしまいました。教えの事とは関係ない事ですが、子供にとっては夫婦喧嘩です。
配偶者は懲りずに相談接心を受けているようで、私は教えの手口をネットでばらしまくっている状況。インチキ霊能者の霊言のありきたりさは三千円の価値を感じません。
しかし、それ以上豹変させず、こちらも動転しなかったことが、皆さんにもいろいろと教わった反苑活動の成果だと思います。それがプラス思考だとも思います。
13:緋色 :

2010/11/25 (Thu) 17:23:31

マイナスに考えてしまうのはなんだかとてもシャクに触るのです。
結果、相手の思うとおりになってしまうように考えてしまうのです。
マイナスに考えると人間はどうしてもマイナス方向に流れてしまうので、全体からみたらそれは良い傾向ではないので、時には強く自分をだまして思い込むのも対策なのだと自分では勝手に思っています。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.